アニマルセラピストになるためにはどんな方法がある?具体的な仕事内容は?ぶっちゃけ収入ってどれくらい?

アニマルセラピストという仕事について掘り下げて解説!

◆アニマルセラピストとは

アニマルセラピストというのは、動物を使って人の主に精神面の状態向上を図る仕事。 要は動物に癒してもらう、そんな治療方法を行う仕事だね。
今じゃその効果は確立されていて、日本でもかなり有名になったけど海外ではさらに一般的なものなんだよ。

アニマルセラピストの中にも大きく2つ、治療の補助を目的として用いる動物介在療法という方法と、動物とのふれあいを通じて精神的な向上を目的として用いる動物介在活動という手段がある。
どちらも代表的な動物としては犬が挙げられるけれど、他にも馬やイルカといった比較的大型の動物も活躍しているね。
動物と触れ合ってもらうことで、ストレスを軽減させたり、長期入院が必要な患者さんの気晴らしをしてもらうんだ。
健康でも気分が明るくなったりするよね。情緒的な効果によって生活の質の向上を目的としているんだね。
そういった面から、小児科などで長期治療を受けている子供達がいる施設や介護施設の高齢者の方の元へ出向くこともある。
動物と直接触れ合ってもらい、動物と触れ合う楽しさや喜びを感じてもらう事で、治療に対する気持ちを向上させたり、気晴らしになったり、心が癒され気分が明るくなってもらう事で、生きる喜びや生きがいなどを向上させたりするんだね。

◆アニマルセラピストの活躍の場

勤務先としては医療機関や介護施設、動物病院、障害者施設などが挙げられるし、雇用形態も様々。
ただしボランティアでの活動が大半を占めているため、正社員として活躍するのは実は難しかったりする。
だから専門学校やスクールでアニマルセラピストとしての知識や実力を授業で賄いつつ、実際は別の職業で医療機関や介護施設への就職を目指すのがいいかもしれないね。
他の職業で仕事に就いてから、アニマルセラピストへ転向する方が容易な道かもしれない。
ちなみに収入は初任給で16~7万円。男女比は8割が女性と言われているよ。

アニマルセラピストを目指すためには、アニマルセラピストに関する知識や技術を身に付ける必要があり、専門の講座などを受講して資格を取得して医療機関や介護施設などに就職するのが一般的だね。

◆アニマルセラピストの資格

アニマルセラピストを名乗るのに必須な資格はないけれど、推奨している資格はいくつかある。
中でもNPO法人が運営しているものや、日本アニマルセラピスト協会が認定しているものは専門的なものなので、就職に有利かもしれない。
なんにせよ心理学と動物生態学に精通している必要があるので、大学か、専門学校の専門的なコースで学ぶのが一番だね。
ちなみにアニマルセラピストの資格じゃなくても心理カウンセラー等でカバーしていることも多い。
もし動物以外のセラピーにも興味があるならば、そちらを目指しても面白いかもしれないね。

上へ