再進学を考えている社会人の方へ

専門学校で資格や経験を積み、
転職やスキルアップを目指そう。

社会人になって実際に働いてみて、自分に合ってないな、もっといい会社があるんじゃ?あるいは収入アップのためにスキルアップしたい、今はフリーターだけど再就職や今後のために資格をもっておきたい。そんな方のために、このページは実際に管理人が自分のために調べた情報をまとめてみました。ぜひこれを参考に、学校を探してみてくださいね。

社会人に人気な職業

社会人に人気な職業は、大きく5つの業種に分けられます。
それぞれの具体的な職業や人気な理由、目指せる学校をご紹介します。

製菓系

製菓系の仕事はそもそも志望者が多く、潜在的に憧れている人が多い職業。特に女性の場合は結婚を期に営業や一般職を退職し、日常生活を送る上でも役に立ち、パートやアルバイトでも活かしやすい調理師や栄養士といった仕事を目指すことが多いです。独立開業も比較的容易で、ネットを用いれば副業レベルであればそこそこの収入が見込めるのも魅力的。取得しておけば絶対に腐らずいつまでも付き合える資格・職業として人気が高いです。
調理師や栄養士の資格取得には通学も必要となるため、夜間部が人気です。

目指す職業|調理師/パティシエ/栄養士/フードコーディネーター/バリスタ 他
主な資格|調理師/製菓衛生士/フードコーディネーター/食品衛生責任者 他

この業界を目指すのにオススメな学校

レコールバンタン

場所:東京/大阪
初年度学費:1,550,000円~


食の業界で即戦力として活躍できるスキルが身につく、ライフスタイルに合わせてコースが選べる。就職率は95%!希望の就職先が見つかる。

この学校を詳しく見る

服部栄養専門学校

場所:東京
初年度学費:1,086,000円~


調理師本科の夜間部は、1年半という短い期間の夜間通学で調理師免許を取得できるコース。18:30~授業開始なので、働きながら通うにも安心。

この学校を詳しく見る

辻調理師専門学校

場所:大阪/東京
初年度学費:1,886,000円~


辻調グループで学ぶ学生の約3割が大学・短大生、社会人出身者。そしてそのほとんどが料理・製菓の未経験者。食業界に興味をもった時期も、高校を卒業してからという人が4割以上です。55年間積み重ねた教育ノウハウで一から確実にキャリアアップを目指しましょう。

この学校を詳しく見る
看護系

看護系筆頭となる看護師をはじめ、国家資格となるため資格自体の力が強いのが魅力的。
夜間部はスクーリングが必要なのに対し、通信課程で無理なく資格を目指せる資格もそろっているため、男女共に目指す人は多いです。
医療事務等はハードルも低く、医療系以外だとしても事務仕事の能力が就くため、腐りにくく汎用性が高い資格として大手資格講座などでも人気な資格として紹介されています。

目指す職業|看護師/臨床工学技士/放射線技師/医療事務 他
主な資格|看護師/臨床検査技師/放射線技師/医療事務 他

この業界を目指すのにオススメな学校

首都医校

場所:東京
初年度学費:1,020,000円~


言わずと知れた医療系学校最大手。大卒資格を活かせば1年で資格取得が可能。在校生の6割以上が高校既卒で、夜間部も充実。徹底した資格取得制度と就職サポートで他の追随を許しません。

この学校を詳しく見る

東京医薬専門学校

場所:東京
初年度学費:780,000円~


医療秘書や医療事務をはじめ、臨床工学、救急救命士、福祉系まで網羅した幅広いカリキュラムが魅力。ひとり1人の"マナビカタ"で確かな自信と実力が身に付きます。

この学校を詳しく見る

麻生看護大学校

場所:福岡
初年度学費:430,000円~


社会人入試枠を設けて3年課程の看護科を設置。また看護科通信課程もあり、国家試験最新の合格率は82.6%!無理なく学んで確実に資格を取得し、次に繋げるにはピッタリな学校です。

この学校を詳しく見る
介護系

介護系も医療・看護系と関連し、国家資格であることや求人が豊富なことから転職で目指すことが多いです。介護やトレーナーの知識は日常生活でも役に立つので、転職しなくても自信のために知識をつけておく人は多いです。また介護系は復職が比較的容易な職種とされていて、結婚して出産してからも働ける環境があるため女性にも人気です。

目指す職業|理学療法士、ホームヘルパー、ケアマネジャー、相談員、介護事務 他
主な資格|介護福祉士、社会福祉士、理学療法士、作業療法士、福祉住環境コーディネーター 他

この業界を目指すのにオススメな学校

道灌山学園保育福祉専門学校

場所:東京
初年度学費:850,000円~


夜間部のある介護福祉専攻科を設置。卒業するだけで介護福祉士の資格を取得できるため、無理なく次の段階へ進めます。
都内最寄駅から徒歩5分でアクセスも魅力的。

この学校を詳しく見る

東京福祉専門学校

場所:東京
初年度学費:720,000円~


3人に2人が再進学者と言う、まさに再進学のための学校。
制度やサポートが充実しているおかげで、年齢や学費の心配はいりません。在学中から福祉現場で働くことが出来るのもこの学校ならでは。

この学校を詳しく見る

大阪医療福祉専門学校

場所:福岡
初年度学費:1,130,000円~


理学療法士と作業療法士の夜間部を設置。4年間の通学が必要ながら勉強量は半分で済み、とても効率的!
学費も大学と比べ50万円近く安く、働きながら通うのにピッタリな学校です。

この学校を詳しく見る
技術系

技術系と言うのはプログラマーやシステムエンジニアから電気工事士といった専門技術を用いている職業をまとめさせてもらいました。
就職するのに資格が必須ではないこともありますが、専門性が高く知識や技術が一定水準求められるため、学校で資格を取得したり知識や技術を身に付ける人が多いです。
一度身につければ一生使えて業種間の転職も容易なため、転職先として人気です。

目指す職業|システムエンジニア、ゲームプログラマー、電気工事士 他
主な資格|基本情報技術者試験、電気工事士、技術士、電気主任技術者 他

この業界を目指すのにオススメな学校

日本電子専門学校

場所:東京
初年度学費:709,000円~


夜間部にネットワークや情報処理、電気工学の学科を揃え、まさに技術系を学ぶための学校。
20代はもちろん30代まで幅広く高い就職率を誇り、国家資格を卒業とともに取得できるなど非常に強力な学校。

この学校を詳しく見る

HAL東京

場所:東京
初年度学費:460,000円~


学ぶのに、遅い早いはありません。そんなスローガンを掲げて楽天やカプコンといった大企業への就職を再進学者へ提供してきたHAL。
実績だけではなく学費サポートも充実していて、額面以上にお得に学べるようになっています。

この学校を詳しく見る

ECCコンピュータ専門学校

場所:福岡
初年度学費:1,380,000円


専門学校への再進学が増えている今、仕事を選ぶために専門性を高めたい人が増えています。
そこでECCでは就職先を選べる専門性を身につけられるカリキュラムを組んでいます。

この学校を詳しく見る
事務系

転職先としてメジャーとも言えるほど人気な職種として、事務職があります。
特化した専門性が必要なく、汎用性の高い資格で就職が見込めること、またどこの企業でもある位程度欲しい能力が同じと言うこともポイントの一つです。
大幅な残業が少なく一定の収入を見込めることも大きな魅力。
経験を積めば転職が容易なことも事務職のメリットですね。

目指す職業|一般事務、総務、経理、受付、営業事務、秘書、人事 他
主な資格|日商簿記検定、MOS、TOEIC、秘書検定、医療事務、登録販売者 他

この業界を目指すのにオススメな学校

大原簿記学校

場所:全国
初年度学費:920,000円~


資格の大原、就職の大原と呼ばれ、「本気になったら大原」でお馴染みの大原学園。
事務系の学科はもちろん幅広く学べる環境が揃っており、業界コネクションも強く資格も就職も安心な学校です。

この学校を詳しく見る

東京法律専門学校

場所:全国
初年度学費:1,200,000円~


大原と肩を並べてビジネス系学校2大巨頭として君臨する立志舎グループの内の1校。
資格と就職はもちろん職種として公務員と情報処理に特に強く、安定性や確かな技術を身につけるのにうってつけの学校です。

この学校を詳しく見る

東京商科・法科学院専門学校

場所:東京
初年度学費:840,000円~


公務員や事務、情報ビジネスの他に観光や店舗経営についても夜間部で学べるのが魅力。
無理なく学費を払える制度が多数用意されている上、在学とともに正式な就職までできる数少ない学校です。

この学校を詳しく見る

社会人に人気な資格

資格については必ずしも職業と関連しているわけではなく、その資格で何か手に職をつけられるものが人気です。
また、再進学で取得するのに有用な資格として下記条件が挙げられます。

①就職先がある。
②業務独占など、資格自体が強い
③将来性があり、安定性が望める。

なお、以下の資格は必ずしも上記を満たすわけではありません。
また、MOSや普通自動車第一種免許といった学校の必要がない資格は含まれておりません。

     簿  記      難易度 | ★★★☆☆ 職業例 | 経理、会計
簿記というのは財務諸表を作るため技術のことを指します。
財務諸表と言うのは企業の財政状況や経営状態の報告を正しく行うために制作する書類のこと。
簿記とはその書類を作成する上の方法や手続きに関する知識や技術のこと。そのために必要な学問として会計学などがあります。ややこしいですね。
ただ営利目的である企業なら必ずあるべき役割であり、需要はかなり高い資格です。
1級~3級あり、3級は比較的簡単ですが就職に使うなら2級以上、1級あれば文句なしでしょう。
2級までなら独学でも十分合格できるレベル。学校に入るなら1級を目指し、確固たるものを得るのがいいでしょう。
この資格が
目指せる学校
大原学園
この学校を詳しく見る
立志舎
この学校を詳しく見る
      TOEIC       難易度 | ★★★★☆ 職業例 | 外資系企業全般
10点から990点で評価される、世界共通の英語テスト。
知名度もかなりあって、英語を使うような職種では必須ともされる資格です。
今日本ではどんな仕事でも英語ができれば歓迎されるので、ビジネスレベルの英語まで身に就けば職に困ることは早々ないでしょう。英語を主に使うような外資系や貿易関係になるともうワンランク上の力が欲しいかも。
点数の基準としては、まず新卒だと450点前後。ただし新卒じゃなくてこのくらいだとマイナスイメージの場合もあるので、最低限600点は欲しいところ。英語を主に使うような企業なら800点はボーダーです。
この資格が
目指せる学校
日本外国語専門学校
この学校を詳しく見る
外語ビジネス専門学校
この学校を詳しく見る
ファイナンシャルプランナー 難易度 | ★★★☆☆ 職業例 | ファイナンシャルプランナー
財政や会計、金融といったお金に関わる知識を備えて、資産運用のスペシャリストとして企業から個人の相談役として活躍する仕事。資産運用についてなので自信の今後にも役立ちます。
受験は誰でもでき、合格率も30%を超えているため比較的敷居が低く有用な資格ということでかなり人気な資格。
独立する人も増えてきており、業界的にも発展中の注目資格です。
この資格が
目指せる学校
大原学園
この学校を詳しく見る
立志舎
この学校を詳しく見る
CAD利用者技術者試験 難易度 | ★★★☆☆ 職業例 | メーカー、建築業界
CADという3Dの設計支援ツールを用いて、各種の設計図の制作を行う技術の証明となる試験です。
自動車や建築、電子機器などはほとんどがCADを使って製図されており、活躍の幅はかなり広い技術と言えます。
実務に関しては経験が必要な領域も多いため、この資格だけで就職が望めるわけではない点には注意ですが、在宅の仕事等も可能で立派な専門技術なので、腐ることのない資格です。
難易度も比較的低いので、未経験でも学校でしっかり学べばそれほど苦労無く習得することが出来るでしょう。
この資格が
目指せる学校
日本電子専門学校‎
この学校を詳しく見る
麻生建築&デザイン専門学校
この学校を詳しく見る
宅地建物取引主任者 難易度 | ★★★★☆ 職業例 | 宅地建物取引主任者
不動産の売買や賃貸契約の際に、重要事項の説明などを行うために必須な国家資格。
この資格がないと不動産業は成り立たないため、不動産の数と同じく働き先があるという超安定資格です。
試験に合格すれば取得できますが合格率は例年20%前後となかなかの難関。
独学も可能ではありますが、しっかり学校で対策した方が確実です。
この資格が
目指せる学校
大原学園
この学校を詳しく見る
立志舎
この学校を詳しく見る

よくある質問


夜間部とか通信課程のメリットって? 働きながら学ぶことができ、昼間部に比べ学費も安いことが挙げられます。
また受講者の年代が広くなることも多く、交流によって人としての幅も広がります。
年齢が気になる……。 通信課程は言わずもがな、夜間部は基本的に社会人向けに開講されている場合が多く、20代前半から50代の人まで受講していることも珍しくありません。
学校って本当に行く意味ある? 学校に行かなくても取れる資格や、資格の要らない仕事を目指すなら必要ないでしょう。営業や販売なら無資格でもやる気があれば採用される可能性があります。
ただ安定性や高収入を求めるならやはり専門性があると安心で、独学だとなかなか限界があるため学校という選択肢が出てきます。
今の環境を変えたいけど、
やりたいことが見つからない。
自分がやりたいことをしっかり見つけられている人は意外といないもの。でももし現状に不満があるならば行動すれば必ず変わります。良くなるか悪くなるか努力と運次第。
行動をくり返すことで自ずと自分のやりたいこと、合った仕事と巡り合うことができるはずです。
学校に通うならキッパリ仕事をやめた方がいい? 学費を払う手段があるなら、勉強に集中した方がいい面はあります。
ただ働きながらでも通いやすい学校は多く、またメリハリがつくことで逆に効率的に学べることもあります。
両立が難しそうならば、優先すべき方を切り捨てるのも一つでしょう。
他にも検討事項がたくさんあるんだけど……。 もちろんこのページだけでは終わりません!
年齢のことや課程のこと、また働きながら通ったときのスケジュール感や実際の体験談までご紹介しています。
≫ 社会人・再進学向けコラム一覧

^