【2021年最新 ビジョナリーアーツの学費について知りたい】2年目の学費、口コミ、時間割についても紹介!

ビジョナリーアーツ

ペット学科とフードクリエイト学科を展開しているビジョナリーアーツは、充実したスキルを効率良く学べる専門学校です。
ビジョナリーアーツならではの授業を体験することは、将来的に目指したい職業に就くきっかけになるでしょう。

そんなビジョナリーアーツですが、進学を希望する際に気になってくるのが学費です。
学費にいくらかかるのかわからないと、本格的に進学を計画することが難しくなるでしょう。
こちらではビジョナリーアーツの学費や奨学金について解説するので、具体的にどれくらいの金額を必要とするのかチェックしてみてください。

ビジョナリーアーツの魅力とは

ビジョナリーアーツは、プロから直接スキルを学んで自分自身の能力として養っていくことができる専門学校です。
ペット学科とフードクリエイト学科という2種類の特化した専攻が用意されているのが特徴で、学習意欲を活かせる専門性の高い授業が評判となっています。

充実した指導環境と就職実績の高さなどメリットは多く、以下のようなさまざまな良い口コミが寄せられています。

学外の先生がとても多く実際に働いているプロの方々から授業を通して教えてもらえるのでとても勉強になることばかりだとおもいます。
それに、学校にはプードルを初めテリヤ系やヨーキなどたくさんのわんちゃんがいて様々な性格な子達ばかりなのでその子にあった応用などの勉強ができて本気でプロを目指しているのであればおすすめだと思います。
(引用元:専門学校ビジョナリーアーツの口コミ|みんなの専門学校情報

就職実績がとてもいいし、実践教育なので他の学校に比べ実習が多く充実している為、アピールポイントに繋がります。先生方のサポートも厚く、小さな悩みでも相談に乗ってくれたり、過去の就活ポイントも教えてくれたりします。面接の練習も何度も何度も最後までしっかりサポートしてくれます。
(引用元:専門学校ビジョナリーアーツの口コミ|みんなの専門学校情報

満足度の高い専門学校となっているので、本気で専門スキルを学びたい、将来の就職のための準備をしたいという人にもおすすめです。

ビジョナリーアーツの時間割は毎日充実していて、1時限90分の授業が2〜4時限組み込まれる形になっています。
授業の時間割は9時20分から16時30分までの時間に定められているので、「夕方からバイトをして学費を稼ぐ」といったライフスタイルも実現可能です。
実習も積極的に授業に取り入れられているのも特徴で、ペット学科では実際に動物たちと触れ合いながらスキルを学べます。
人気を獲得するだけの理由を多く持つビジョナリーアーツは、多くの人におすすめできる専門学校となるでしょう。
参考:募集要項 | 専門学校ビジョナリーアーツ 東京校
よくある質問 | 専門学校ビジョナリーアーツ 東京校
専門学校ビジョナリーアーツの口コミ|みんなの専門学校情報

ビジョナリーアーツの学費について

ビジョナリーアーツの学費は、学科・専攻によって異なります。
自分が学びたい内容によって若干の変動があるので、まずはどの学科・専攻に興味があるのかをチェックしてみましょう。
ビジョナリーアーツの学科・専攻は、以下のようになっています。

<ペット学科>

ドッググルーミング専攻
ドッグトレーナー専攻
動物看護専攻
動物理学療法専攻
エキゾチックアニマル専攻
動物園飼育員専攻
アニマルセラピー専攻
ペットビジネス専攻
キャットマスター専攻

<フードクリエイト学科>

製菓専攻
ショコラ専攻
製パン専攻
カフェ専攻
製菓カフェ専攻
フードビジネス専攻
コーヒーロースターズ専攻

初年度の学費は137万〜139万円となっていて、それほど大きな差がない点が特徴です。
フードクリエイト学科に関しては、全ての学科の初年度学費が139万円に統一されています。
最新の学費はこちらで確認できるので、入学前に確認しておきましょう。
参考:募集要項 | 専門学校ビジョナリーアーツ 東京校

ビジョナリーアーツの学費の内訳

ビジョナリーアーツの学費の内訳は、以下のようになっています。

入学金:10万円
授業料:45万円
施設費:25万円
実習費:12万〜14万円

授業料は前期と後期があり、それぞれ同様の金額が設定されています。
学校に通う年数によって、全体の学費は変わります。
動物看護専攻と動物理学療法専攻は3年制(2022年度から)、それ以外の学科は2年制となっています。
参考:募集要項 | 専門学校ビジョナリーアーツ 東京校

ビジョナリーアーツの奨学金について

ビジョナリーアーツは学費の支払いが難しい学生に対して、さまざまな奨学金を提供しています。
条件を満たしていれば誰でも申請ができるので、どのような奨学金が利用できるのか入学前にチェックしておきましょう。
例えばビジョナリーアーツの奨学金には、以下のようなものがあります。

<特別奨学金制度>

家計の事情によって学費の支払いが困難となった学生に向けて、授業料の一部免除を行なう奨学金です。
入学前の1年間および在学中に学費の負担者に何らかのトラブルが発生した場合など、思わぬ困窮に悩んだときに利用できます。
採用されると1年次の授業料から、一部および全額(10万〜90万円)が免除されます。

<兄弟姉妹入学金免除制度>

ビジョナリーアーツの卒業生・在学生の兄弟姉妹を対象に入学金を免除する制度です。
対象となることで、入学金の10万円が全額免除されます。

<海外留学支援奨学金〈卒業後のサポート〉>

卒業時に海外留学や研修にかかるコストを支援する奨学金制度で、卒業見込みがありかつ指定の条件を満たした人を対象にしています。
将来的に海外留学を考えている場合には、利用が検討される奨学金です。

そのほか、日本学生支援機構や東京都育英資金などの奨学金が利用できます。
教育ローンの申請も可能なので、幅広く費用のカバーが可能です
参考:募集要項 | 専門学校ビジョナリーアーツ 東京校

ビジョナリーアーツでは学生寮も利用できる

ビジョナリーアーツは、入学生に向けて学生寮・学生会館・学生マンションの準備をしています。
ワンルームマンションと同様の環境が利用できるためプライベートが充実し、家具や家電も備わっているため生活のための初期費用も抑えられます。
朝食と夕食が提供されたり、館長夫婦が常駐していたりといった充実した環境が、毎日の学習をサポートしてくれるでしょう。
参考:募集要項 | 専門学校ビジョナリーアーツ 東京校

まとめ

ビジョナリーアーツは、ペットや菓子関係の仕事に就きたい人におすすめの専門学校です。
充実した学習環境で必要なスキルを学べるので、将来のビジョンを現実にすることができるでしょう。
この機会にビジョナリーアーツで必要となる学費をチェックして、入学の準備をしてみてはいかがでしょうか。