【2021年最新 辻調理師専門学校の学費について知りたい】分割、免除の方法、通信の学費について紹介!

辻調理師専門学校

辻調理師専門学校は、つくる力と考える力を養い、プロとして働くための力を身につけられる専門学校です。
講習と実習の両面でしっかりと学べる環境は、将来料理関係の仕事で活躍したい人にとって魅力となるでしょう。

そんな辻調理師専門学校への進学を考えるとき、気になってくるのは学費です。
学費がいくらかかるのか、免除や分納ができるのかといった点がわからなくて困っている人もいるのではないでしょうか。
そこでこちらでは、辻調理師専門学校の学費の詳細を確認していきます。

辻調理師専門学校の学費について

辻調理師専門学校の学費は、基本的に進学する学科によって異なります。
学科によって必要なものや修学年数が変わるため、それに伴って支払う学費も変動するのです。
まずは辻調理師専門学校で何を学びたいのかを考えることが、学費を把握するポイントです。
辻調理師専門学校では、以下のような学科が設立されています。

高度調理技術マネジメント学科
調理技術マネジメント学科
調理師本科(調理クラス・キャリアクラス)
日本料理クリエイティブ経営学科
日本料理本科

辻調理師専門学校では上記の学科ごとに学費が設定されていて、2022年度の総額は217万〜509万となっています。
辻調理師専門学校の学科は1学年で修業を終えられるものもあれば、3年間の時間をかけて学ぶものもあるので、そういった差が学費の違いにも影響しているのです。
辻調理師専門学校の学費の詳細はこちらで確認できるので、1度チェックしてみてください。
参考:学費│辻調グループ – 食のプロを育てる学校

辻調理師専門学校は通信でも通える?

辻調理師専門学校は、直接通わずに学習ができる通信教育講座も用意しています。
仕事をしていてなかなか専門学校に通う時間が取れないといった場合でも、辻調理師専門学校なら通信での本格的な知識を学ぶことができるのです。
辻調理師専門学校の通信教育の学費は、入学金が6千円、受講料が1万2千円×12ヶ月=14万4000円となっているため、合計で15万円が必要です。
和菓子技術講座の場合には授業料が6ヶ月分になるため、学費の総額は7万8千円になります。
学習しやすいだけでなく、学費の面でも安くなっているので、手軽に学びたいときには辻調理師専門学校の通信教育に応募してみることもおすすめです。
参考:学費について | 辻製菓専門学校 別科 通信教育講座

辻調理師専門学校における学費の内訳

辻調理師専門学校の学費の内訳は、以下のようになっています。

入学金:25万円
教育充実金:5万〜10万円
授業料:94万円〜120万円
実習費:44万〜85万円
(2022年度参考)

上記の学費には、全ての材料費が含まれています。
学科ごとに授業内容はもちろん実習内容が変わってくるので、その点が学費の差となっているのです。
日本料理本科は特に実習費が高く設定されているので、進学を考えるときには確認しておきましょう。
参考:学費│辻調グループ – 食のプロを育てる学校

学費以外に必要な諸経費

辻調理師専門学校は、学費のほかに諸経費として必要な金額を提示しています。
諸経費の価格と内訳も学科ごとに異なり、以下のようになっています。

<高度調理技術マネジメント学科>

第1学年:23万円程度
第2学年:2万9000円程度
第3学年:1万1000円程度

<調理技術マネジメント学科>

第1学年:23万円程度
第2学年:3万5500円程度

<調理師本科(調理クラス・キャリアクラス)>

15万5500百円程度

<日本料理クリエイティブ経営学科>

第1学年:23万円程度
第2学年:1万3000円程度

<日本料理本科>

11万円程度

諸経費には教科書、白衣セット、包丁セット、調理靴、コンピトゥムの会費、学生共済、授業用パソコン、調理師免許申請費用などが含まれます。
参考:辻調理師専門学校/辻製菓専門学校 別科 通信教育講座

辻調理師専門学校で利用できる奨学金・減免制度

辻調理師専門学校は、経済的に学費を支払い続けることが困難な学生に対して独自の奨学金制度や授業料の減免制度を用意しています。
例えば下記のような奨学金が利用可能です。

<料理検定・菓子検定資格 特待生奨学金>

辻調理師専門学校が実施している料理検定や菓子検定で、優秀な成績を残した生徒を対象にした奨学金です。
入学前に給付申請が可能で、採用されると100万円の給付が行われます。

<授業料減免奨学金制度>

成績優秀であるにもかかわらず、経済的な理由で修学が困難な場合に支給される奨学金です。
2·3年制学科の場合には49万1500円、1年制学科の場合には55万5000円が授業料から減免されます。

<学費支援奨学金制度>

成績が優秀で、かつ学校が求める学生像と一致していると認められた場合に給付される奨学金です。
AO入試で出願した全員がエントリーされ、採用されると30万円の給付金が受け取れます。

そのほか、災害により被災した在学生に対する経済的支援減免制度や、日本学生支援機構の奨学金などが利用できます。
参考:奨学金│辻調グループ – 食のプロを育てる学校
辻調独自の奨学金制度│辻調グループ – 食のプロを育てる学校
日本学生支援機構の奨学金│辻調グループ – 食のプロを育てる学校

辻調理師専門学校で学費は分納できる?

辻調理師専門学校の学費は、分割納入することも可能です。
一括納入のほか、2回分納と4回分納を選択できるため、余裕を持った納入が行えます。
分納の金額もそれぞれの学科によって異なるので、こちらで詳細を確認することがおすすめです。
参考:学費│辻調グループ – 食のプロを育てる学校

まとめ

辻調理師専門学校の学費は、学科によって変わってきます。
まずはどのような学科があり、どんなことを学べるのかを確認してから、実際にいくらの学費がかかるのかをチェックしてみましょう。
必要に応じて奨学金の利用や分納での支払いも可能なので、柔軟な支払い計画を立ててみるのもおすすめです。