織田ファッション専門学校の学費について

織田ファッション専門学校

織田ファッション専門学校の概要

織田ファッション専門学校は東京都中野区にあり、最寄りの中野駅からは徒歩2分とアクセスの良さも魅力の一つです。
就職率は92%と、ファッション系の専門学校の中で圧倒的な実績を持ち、希望通りの職種に就職した割合は100%となっています。
常に人気ファッション誌とも連携し、誌面からスタイリング、撮影までを行うカリキュラムも用意されています。
学生のうちからこうしてプロのもとで常に市場を意識することで現場を学び、授業で学んだことをすぐに実践に活かすことで更なるレベルアップを図ることができます。
また、担任制を採用しており、学生一人ひとりに合わせたきめ細やかな対応が可能です。

織田ファッション専門学校の学科・コース

学科はまずデザインとビジネスに精通したファッションデザイナーを養成する「ファッションデザイン科」があります。
コレクションデザイナーから直接デザインを学ぶことができ、基礎からリサーチの方法まで学ぶことで技術だけでなくマーケティング方法も学び、ファッションセンスを最大に活かすことができます。

次に「ファッションテクニカル科」です。
まず服飾の基礎を学び、それを形にする知識や応用力を養成します。
最先端のCAD システム「CREACOMPO II」が導入されているので、3D対応システムに早い段階で触れることができ、就職後も即戦力としての活躍が期待できます。

次は「スタイリスト科」です。
豊富なインターンシップの機会が最も大きな特徴です。
1年次からスタイリングの実践を多く経験し、現場で求められるコミュニケーションスキルを身につけます。
また、「ブランド研究」「スタイル画」「コーディネート」などの自己表現をできる授業が多くあり、企画や表現を楽しんで学ぶことができます。

そして「ファッションビジネス科」です。経験豊富な講師陣の指導を受け、「ビジネスとしてのファッション」を学びます。
MDやショップ店長、デザイナー、そしてブランド経営者など、業界経験の豊富な教員が販売のロールプレイングやマーケティング、ファッションビジネスなどを臨場感を持って指導します。
近年最も大きなマーケティングの手法として注目されているSNSを用いたマーケティングを学ぶことができ、トレンドの分析方法なども学びます。

織田ファッション専門学校の学費内訳

織田ファッション専門学校の学費は、ファッションデザイン科とファッションテクニカル科が1年次に入学金150,000円、授業料が590,000円、教育充実費が275,000円、学習費が165,000円で、年間合計で1,180,500です。2年次は授業料が590,000円、教育充実費が275,000円、学習費がファッションデザイン科で155,300円、ファッションテクニカル科が168,300円となり、それぞれ年間合計はファッションデザイン科が1,020,300円、ファッションテクニカル科が1,033,300円です。
2年間の合計はそれぞれ2,200,800円、2,187,800円となっています。

スタイリスト科とファッションビジネス科はほぼ同じ学費となっています。
入学金が150,000円、授業料が590,000円、教育充実費が285,000円までは同じで、学習費がスタイリスト科は166,500、ファッションビジネス科が156,500円となっています。
1年次の合計納付額はスタイリスト科が1,191,500円、ファッションビジネス科が1,181,500です。
2年次もそれぞれ入学金の150,000円を差し引いた額で、それぞれ1,036,500円と1,026,500になっています。
2年間の合計納付額は2,228,000円、2,208,000円となっています。

織田ファッション専門学校のならではの費用(教材費や実習・海外研修等)

学費とは別に、学習用具購入費がそれぞれの学科でかかります。
2021年度の参考額は、1年次がファッションデザイン科とファッションテクニカル科で107,990円、スタイリスト科が113,610円、ファッションビジネス科が60,260円
2年次がファッションデザイン科で32,550円、ファッションテクニカル科 で31,690円、スタイリスト科で42,900円、ファッションビジネス科で5,830円となっていて、2年間の合計学はおよそファッションデザイン科で140,540円、ファッションテクニカル科が139,680円、スタイリスト科が156,510円、ファッションビジネス科が66,090円となっています。

織田ファッション専門学校で使える奨学金について

織田ファッション専門学校で使える奨学金はまず日本学生支援機構の奨学金(貸与型奨学金)と、都内在住の学生限定で利用できる東京都育英資金(貸与型奨学金)は、無利子で毎月53,000円の貸付を得られます。また、日本政策金融公庫という国の教育ローンも利用でき、350万円以内なら年利1.68%で借りることができます。