東京アニメーター学院専門学校の学費について

東京アニメーター学院専門学校

東京アニメーター学院専門学校の概要

学校法人大原学園が運営する東京アニメーター学院専門学校は、まずJR水道橋駅東口より徒歩5分と、非常にアクセスが良いのが特徴です。
また、業界のアニメーターからも非常に評判が良く、「東京アニメーター学院専門学校出身である」こと自体がブランディングになります。
そして何より、施設、設備の環境が素晴らしいです。
東京アニメーター学院専門学校では、声優・アニメ・漫画・イラストの各業界で、TVアニメやゲーム、ラジオやWebなど、あらゆるメディアに対応できる「プロ」になるための環境設備がこれ以上ないほど整えられています。
東京アニメーター学院専門学校の学生ならば、学科の垣根を越えて全てのの施設を使用することができます。
まずは収録スタジオです。
アニメのアテレコ、外画の吹き替えはもちろん、ヴォーカル収録も可能なスタジオです。
プロも使用する最新機器を取り揃え、クオリティの高い、実践的な授業を受けることができます。
最大30名を収容可能なゆとりある広いスペースを行かし、用途に応じ、様々な方法での使用が可能です。

コントロール・ルームは数多くのレコーディングスタジオで使用されている「Pro Tools」を導入したコントロール・ルームとなっています。
編集からダビングを行える最新設備を導入し、5.1chサラウンドにも対応しているので、最高の環境で編集やダビングを行うことができます。

ダンススタジオは声優やタレントに必要とされる身体トレーニングやダンスなど、表現者にとって必要不可欠な体力、そして表現力を培うことができます。
また、鏡に映った自分の姿を客観的に見ることで、「人からどう見えているか」、「どう見られているか」などを確認でき、課題や修正点などをはっきりさせ、更なるパフォーマンスの向上が見込めます。

トレーニングスタジオは発声・滑舌練習、はもちろん、舞台演技などの「表現者」に求められるありとあらゆるスキルを養う場です。広いスペースを使い、のびのびと練習や授業を行うことができます。

東京アニメーター学院専門学校の学科・コース

東京アニメーター学院専門学校の学科・コースは4種類あります。
まず、声優タレントコースです。
声優に必要な技術や業界での常識を学び、即戦力としてプロになるための授業が展開されます。現役声優や一流の講師陣の指導も受けることができ、「声優になる」という夢を全力でサポートするのがこの学科です。
次はアニメーションコースです。
アニメーターのとして活躍したい人向けのコースで、業界活躍できるような人材、新たな価値を生み出せる人材を育成します。
漫画家プロ養成コースは学校の徒歩圏内に数多くの出版社があるという好立地を活かし、作品を漫画雑誌などの編集者に見てもらえる機会が非常に多くなっています。
「プロデビューに一番近い環境」とも呼べる東京アニメーター学院専門学校の漫画家プロ養成コースは漫画家への登竜門とも呼ばれています。
イラストレーションコースは、ゲームキャラクターをはじめ、絵本などに登場するキャラクターを生み出す力を養成します。
基礎から学び、卒業時にはプロとして胸を張れる、即戦力レベルの実力になれます。

東京アニメーター学院専門学校の学費内訳

東京アニメーター学院専門学校の学費はとてもシンプルで、わかりやすいものになっています。
声優タレントコースが1年次1,200,000円、2年次が1,000,000円。
漫画家プロ養成コースとアニメーションコース,イラストレーションコースが1年次1,170,000円、2年次が970,000円です。
よって卒業までの費用は声優タレントコース2,200,000円、漫画家プロ養成コースとアニメーションコース,イラストレーションコースが2,140,000円です。

東京アニメーター学院専門学校のならではの費用(教材費や実習・海外研修等)

その他の費用として、学外研修費20,000円程度、卒業諸費30,000円程度、各種試験の受験料が試験ごとに1,000円~20,000円程度かかります。
詳細は資料請求の際に確認できます。

東京アニメーター学院専門学校で使える奨学金について

東京アニメーター学院専門学校には数多くの支援制度があります。
キャリアアップを目指す方を支援するための「特別奨学生制度」を設けていて、入学の意思に関係なく受験が可能という画期的なシステムになっています。
応募条件はTVアニメに出演経験がある方、または過去に声事協・音制連・マネ協に加盟・承認されている声優事務所に所属歴がある30歳未満の方。
アニメーターとして活動経験がある方や「コミック出版社の会」に加盟しているないし出版社から発行されている漫画雑誌で連載・読み切り作品の掲載経験がある方、ウェブコミック配信サイトに連載・読み切り作品の掲載経験がある方などです。

日本学生支援機構の奨学金は貸与型のみが利用でき、オリエントコーポレーションとの提携教育ローンなどの用意もあります。