HOME職業一覧 > コンシェルジュ

コンシェルジュになるには

そもそも、ホテルコンシェルジュとは、「ホテルでお客様の要望に応えられるスキルを持ったサービスのプロ」のようなものを指します。実はコンシェルジュは他の職種でも挙げられますが、このホテルコンシェルジュが最も幅広いサービスを提供することになります。「今から一番近いフレンチ料理のお店を予約したい」「家族で楽しめるアクティビティスポットはどこにあるか」「必要品が手元に無くなったため、いまから用意してほしい」など、お客様によって要望は様々です。

高校生がホテルのコンシェルジュになる為に必要な資格は特にありませんが、様々な知識や語学力が必要になります。観光系学部がある大学がありますが、オススメは観光科やホテル学科がある専門学校がいいでしょう。学校系列にホテルを所有していれば、より本番に近い実習が可能ですし、実際に働いていたコンシェルジュが講師として教壇に立っていることも多いです。

高校を卒業した後にいきなりホテルスタッフとして働くのも一つの選択肢ではありますが、ホテル科の専門学校に進学した方が就職面でも勤務の際にも役立つことが非常に多くあります。専門学校ではホテルスタッフとして働くにあたって必要となる基礎知識やマナーなどを学ぶことが出来ます。

もちろんホテルスタッフとして働く為には採用試験に合格しなければなりませんが、その時に必要となる資格は一切ないので高校生でも十分ホテルに就職してコンシェルジュを目指すことが可能です。ただし、外資系のホテルなど外国人が利用するようなホテルに就職する場合だと最低限英語が話せるだけでなく、身近な韓国語や中国語なども話せるレベルでないと就職出来ない可能性がある為、語学の勉強を行う必要もあります。

ホテルに就職するだけなら高校生でも十分出来ると説明しましたが、ホテルのスタッフとして働いている人達は様々な学歴を持っているケースがほとんどです。また、ホテルによっては応募資格を設けていることが非常に多く、高校生でも応募資格を満たしていなければならないこともあります。

ホテルのスタッフとして働くなら、就職したいホテルの応募資格を入念に確認しておきましょう。ほとんどの場合、ホテル科の専門学校や一般の大学や短大、専門学校の所定の課程を修了させていることが求められます。もしも大きなホテルで働きたい場合は最低でも専門学校を卒業する必要があるでしょう。

ホテルスタッフになる上で重要なのは学歴だけではなく、その人の人柄です。ホテル業界は何よりもお客様第一を考えて働く為、人柄の良い人でなければあっという間に採用試験に落ちてしまう恐れがあります。あくまで専門学校は役立つ知識やマナーなどを勉強出来る場なので、何よりお客様のことを第一に考えて行動出来る人柄の良さを持つことが重要です。

コンシェルジュの仕事内容

ホテルコンシェルジュの主な仕事は、様々なお客様のご要望に応えることです。ホテル業界においてホテルコンシェルジュは接客のプロフェッショナルと言える存在であり、コンシェルジュの対応がホテルの評判を分けると言っても過言ではありません。

コンシェルジュはお客様のリクエストに応える為のマニュアルが存在しますが、お客様のリクエストの内容はマニュアルだけでは到底叶えられないことも多くあります。マニュアルがあるからといって、全てのことに対応できるわけではありません。時には無理難題を投げかけられることもありますし、現状不可能なことを言われる可能性もあるでしょう。

しかし、コンシェルジュとして働く上でお客様のリクエストに対して「出来ない」という言葉は絶対に使ってはいけません。出来ることは可能な限りリクエストに応えなければならず、もしも無理難題なリクエストが出てきた場合は代替案を提案して出来る限り最善を尽くさなければなりません。

コンシェルジュの収入

ホテルコンシェルジュの収入は、平均で450万です。ですが、ホテル業界は全てにおいて競争が激しく、ステップアップして収入を上げていきます。最初のうちは、収入よりも働くことが好きでなければ続けにくいでしょう。

ホテルの規模にもよりますが、大学卒の場合だと20万前後、短大や専門学校の場合だと17万前後、基本的に仕事がハードなので多くの収入を得る為には早々にステップアップすることが求められます。

しかし、待遇面は整っていることがほとんどで、交通費が支給されたり残業手当がもらえたり、社会保険が完備されていたりと働きやすいようになっています。ただ、勤務するホテルによって収入や待遇が違う為、就職する際によく確認しましょう。

コンシェルジュの評判

お客様の様々なご要望に応える為に奔走するコンシェルジュは、ホテルスタッフの中でも人気が高く、評判も良い傾向にあります。

確かに収入の割には仕事がハードなので続けていくのは大変ですが、お客様のリクエストを無事に叶えることが出来た時にお客様から感謝された時の喜びは他では味わえないでしょう。

コンシェルジュの将来性

コンシェルジュにおいて将来性は様々な工夫によって保たれている状況にあります。単なる宿泊施設としての一面だけでなく、様々な商業施設を兼ね備えたホテルなども存在する為、より多くのお客様のニーズに応えられるようになっています。

外国人の宿泊客も増加している為、これから一層語学の勉強を行う必要性が出てきますし、いつ外国人が泊まりに来てもいいように対応を工夫する必要もあるでしょう。また、今後とも女性のコンシェルジュの需要が高まっていくと考えられます。

お客様によっては男性よりも女性のコンシェルジュの方が話しやすいケースが多くある為、女性もホテルコンシェルジュとして大いに活躍することが出来るでしょう。

掲載者情報

コンシェルジュになるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年1月4日 15:55
◆更新日:2019年12月02日 15:55

Copyright 2017 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!