HOME職業一覧 > グラビアアイドル

グラビアアイドルになるには

高校生がグラビアアイドルになるのに必要な資格は一切ありません。学歴にも左右されないので高校生でもグラビアアイドルになることが出来ますが、代わりにルックスやセクシーなプロポーション、人前で水着になれるかなどが求められるでしょう。

グラビアアイドルとして活動するにあたって雑誌の表紙を飾ることが大前提である為、プロポーションは元より撮影など人前で自分の水着姿を見られることを平気で行えるようにならなくてはなりません。自分の水着姿に自信が持てないようであれば、グラビアアイドルとしてやっていくのは難しいでしょう。
また、メイクやダイエット事情に詳しいと尚よいでしょう。最近ではインスタグラムで美容事情について当校するグラビアアイドルも増えているからです。
高校生がグラビアアイドルになる為には、日本テレビや講談社などの様々な会社が主催のオーディションを受け、無事に合格して芸能事務所に所属するのが近道となります。

オーディションに合格出来なくても、芸能事務所によっては18歳から35歳の女性をグラビアアイドルの候補として募集している場合もあります。オーディションに合格するに向けて努力している傍らで直接芸能事務所に自分を売り込みに行くことも一つの手段です。また、高校性など未成年の場合は保護者の同伴が必要なので、両親にグラビアアイドルを目指すことを話すことになるでしょう。

グラビアアイドルといっても一般的なアイドルのような側面も併せ持っている為、時には番組に出演することもあります。番組に出演した時の受け答えの良さや頭のよさなど、自分の長所を活かしてアピールすることによって人気を出すことも可能です。

グラビアアイドルとして知名度が上がってくると、女優やモデルなどに転向して活躍することも夢ではありません。実際にグラビアアイドルを経て有名な女優やモデルになった芸能人もいるので、グラビアアイドルのその上を目指すことも目標の一つになるでしょう。

芸能事務所に所属するための道のりとして、養成所や芸能系の学科がある専門学校に入るという方法があります。
専門学校では、主に演技の練習やモデルとしての教養を学ぶことも可能です。また、声優や歌手活動にも興味がある場合は、専門学校にはそのようなコースもあるので、その点を加味してがっこう選びをすることがオススメです。
専門学校に進学することのメリットとして、業界に太いパイプを持つ学校が多いので芸能事務所のオーディション情報が豊富にあることや、卒業生が芸能界で活躍している場合は学校のネームバリューがあるので事務所に所属しやすくなることがあります。
関連する専門学校
テアトルアカデミー
専門学校東京ビジュアルアーツ
TSM高等課程
専門学校ESPエンタテインメント大阪
総合学園ヒューマンアカデミー パフォーミングアーツカレッジ
ヒューマンアカデミー声優・俳優・モデル(夜間・週末講座)
俳協演劇研究所
LEOPARDSTEEL附属養成所 松濤アクターズギムナジウム

グラビアアイドルの仕事内容

グラビアアイドルの仕事は主に週刊誌を初めとする雑誌の表紙を飾る為に写真の撮影を行うことです。重要なのは表紙を飾るにあたっていかに男性にアピール出来るかどうかなので、自分のプロポーションが物を言う職業です。どのグラビアアイドルが雑誌の表紙を飾ったかどうかで売れ行きを左右するので、もしも自分が表紙を飾った時に売れ行きが良くなればグラビアアイドルとして多方面で起用されることが多くなるでしょう。

その為にはいかにセクシーなプロポーションにするか、そして保てるかどうかが最重要です。水着姿を見られることに対する羞恥心を捨てるのはもちろん、プロポーションが少し変わるだけで人気が左右されるシビアな職業なので、プロポーションを保つ為の努力が欠かせません。

グラビアアイドルの収入

グラビアアイドルとして働くにあたり、得られる収入は自分が起用されるかどうかによって大きく変動します。番組に出演する、雑誌の表紙を何回も飾る、写真集が発売されるなど人気が出るほど収入を多く得ることが出来ますが、逆に人気がなければ起用される回数も減ってしまい、収入もそれに応じて減っていきます。

写真集が売れれば一気に数千万円ほどの収入を得ることが出来ますが、誰でもそこまでの収入が得られるとは限りません。売れない間はアルバイトを続けるか、場合によっては水商売で生活費を稼ぐ人もいるほどです。

平均年収は50万から700万ほどで、手取りが約4万から90万と大きな違いがあります。また、年齢によって収入が変わるのも特徴です。20代のうちは起用される可能性が高くなりますが、30代になると人気次第で収入が大きく減ることも珍しくありません。いかに知名度を上げて起用される回数を多くするかが重要になるでしょう。

グラビアアイドルの評判

職業としてのグラビアアイドルの評判は良い傾向にあると言えます。この職業の最大の特徴は自分が被写体となることで雑誌の売れ行きや番組に出た時の人気が得られるなど、自分の身一つで売れているということを実感出来ることです。

もちろん長くグラビアアイドルとして活動していくにあたって写真集を発売することも出来ますし、知名度が高くなるにつれて女優やモデルとしての活動も出来る可能性もあるなど、様々な道があるのでプロポーションだけでなく自分の長所を活かすことも可能です。

ただし、自分のプロポーションを保つのに苦労することも珍しくありません。プロポーションが維持出来てこそのグラビアアイドルなので、もしもプロポーションが少しでも変わってしまうと売れ行きに響く恐れがあります。

グラビアアイドルの将来性

将来性に関しては上記で説明した通り、グラビアアイドルとして人気を出し続けるか、人気に応じて女優やモデルなどに転向するかどうかの選択肢が挙げられます。グラビアアイドルは今も必要とされる存在なので職業そのものがなくなることはないと言っていいですが、競争率が激しいことに注意しなければなりません。

特に近年はスポーツ選手やフリーアナウンサー、キャスター、一般的に活動するアイドルや10代のジュニアグラビアアイドルなど様々な方面からグラビアアイドルとして活躍する人が増えてきています。

個人の人気を出してこその職業なので、いかに人気を得るかが今後の将来性を左右するでしょう。

掲載者情報

グラビアアイドルになるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2017年12月11日 17:45
◆更新日:2017年12月11日 17:45

Copyright 2017 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!