アミューズメントメディア総合学院の特徴

業界の情勢に合わせた柔軟なカリキュラムを実施し、ゲーム、アニメ、イラスト、小説などのコンテンツを創り、在学中から商品として市場に送り出す事ができる業界屈指の学校です。
アミューズメントメディア総合学院では8つの学科を設けることで、エンタテイメントにおける様々な分野のクリエイターを輩出しています。
創立当時より一貫した「産学共同・現場実践教育」の教育理念の基、プロになるための確かな実力を身につけ、就職・デビューの夢を夢で終わらせません。
実際の仕事力やコミュニケーション能力を養うために、「総合学校」の特徴を活かして他学科との制作実習を通じた教育を行なっています。
業界との密接なネットワークと専任スタッフの個別面談により、高い就職率・デビュー実績を実現しています。
「AMG OB・OGネットワーク」により、第一線で活躍する卒業生が在校生を直接指導することで、卒業後もあなたの夢をバックアップし続けます!
現役のトップクリエイターを講師に招き、最新の情報と技術、情熱ある指導で最前線でも活躍できるプロに育てます。
充実した設備をもった校舎は本館、新館、2号館、3号館の4校舎で構成されており、恵比寿駅から徒歩5分。アクセスも快適です。

どこよりも先を行くカリキュラムを行っているゲームプログラマー学科では、繰り返し実践を行うことで未経験でも即戦力となるプログラマーを育成します。
ゲームプランナー学科では、業界のニーズや動向を見据えてプランナー・ディレクターに必要なスキルと知識を身につけます。
アニメ・ゲーム3DCG学科では、業界で活躍できるグラフィッカーに必要な「創る」「見せる」「売り込む」スキルを身につけるための実践カリキュラムを実施しています。
業界就職率100%を誇るアニメーション学科では、個々の適正や趣向に合わせたコース設定をして苦手を克服、長所を武器にする人材を育成し、社会に通用するアニメーターを目指します。
280冊ものカバーイラストデビューを輩出しているキャラクターデザイン学科では、個性と想像力を磨きながらイラストレーターに必要なスキルを身につけることで、デザインの潮流を見据える人材を育成します。
単行本・受賞デビューが300作品突破しているマンガイラスト学科では、プロのマンガ家、編集者による個別指導と作品制作が中心のカリキュラム構成で効率よくスキルを身につけ、就職・デビューをサポートします。
ライターに必要な圧倒的なスキルとマインドを養える小説・シナリオ学科では、実績に基づくカリキュラムやデビュー支援により、在校生・卒業生著作が600冊を突破しました。
エンタテイメント業界と密接な協力関係を気づいている声優学科では、プロダクションとの直接所属を目標に、他では真似できない独自のデビューシステムを取り入れています。

アミューズメントメディア総合学院の学費

昼間課程

◆初年度合計: 1,305,000円
◆入学金  : 100,000 円
◆授業料  : 880,000 円
◆実習費  : 107,500 円
◆施設維持費: 217,500 円
◆合計 : 2,510,000円

2年次

◆授業料  :880,000円
◆実習費  :107,500円
◆施設維持費:217,500円
◆合計 :1,205,000円


※別途教材費が必要です

アミューズメントメディア総合学院のイメージ画像

施設・設備

キャンパスライフ

アミューズメントメディア総合学院
 アクセスマップ

〒150-0011 東京都渋谷区東2-29-8
JR山手線・埼京線・東京メトロ日比谷線
「恵比寿」駅下車 徒歩5分
東急東横線「代官山」駅下車 徒歩7分

掲載者情報

アミューズメントメディア総合学院の特徴、学科、学費、資格、評判を徹底解剖!
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年04月19日 11:30
◆更新日:2018年04月19日 11:30

Copyright 2018
 - 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

Λ B!