東京アニメーター学院専門学校の特徴

東京アニメーター学院専門学校では就職やデビューを見据え、実技に重点を置いた指導を行っています。
限られた期間の中で、効率的にプロの技術が身につくカリキュラムが組まれ、在学中から実際の現場の仕事ができる環境を整えています。 多くのレコーディングスタジオで使用されている「Pro Tools」が導入された収録スタジオを完備。プロ仕様の機器を使いクオリティの高い実践的な授業を受けることができます。 現役プロの声優・アニメーター・漫画家・イラストレーターが授業を担当!業界で求められる最新の技術と知識を教えます。

声優タレント学科では、現役の声優や俳優・演出家を講師に迎え、発声・演技・アテレコといった授業を通して、豊かな表現力が身につくように指導します。 また仕事のオーディションや声優事務所の所属オーディションを多数開催し、在学中からプロの現場に出られる環境を整えています。
アニメーション学科では、絵を描く基礎練習から、アニメーターに必要な様々な技術を学びます。授業でオリジナルアニメを作り、アニメーション制作の工程全般を学びます。 またきちんと授業を受け、動画技術が身についた学生は、実際にテレビアニメで放送される第2原画の仕事をもらうことができます。

漫画家プロ養成学科では、漫画雑誌の編集者を学校にお招きして、学生の作品を審査してもらう機会を設けています。審査会で編集者に認めてもらうことはデビューするための大きなチャンスとなります。 また、プロの漫画科のアシスタントの仕事を在学中から経験でき、実践力・現場力をスムーズに身につけることができます。
イラストレーション学科では各自の個性の探求を主軸に、画材や機材の扱い、表現技法の学習を行います。デジタル・アナログ問わず学べる環境が整っています。 また業界で求められるコンピューター・ツールによる作画実習にも力を入れており、将来プロとして活動していく準備をしっかりと行います。

漫画科プロ養成学科、イラストレーション学科では、デザイン事務所や出版社、編集プロダクションからのイラストの仕事やWeb漫画の仕事などを、コンペで通った学生が請け負えます。 コンペは対象学科の在学生なら誰でも参加することができて、実際に絵の仕事で月に20万円以上稼ぐ学生もいます。 在学生全員がテレビアニメやゲーム、外画の吹き替え、CMナレーションなどさまざまなオーディションに参加でき、選ばれた学生は実際にプロの現場で仕事ができます。

東京アニメーター学院専門学校
 声優タレント学科の学費

在学中の総額:1,900,000円

1年次

◆入学金   :100,000円
◆授業料   :550,000円
◆実習費   :250000円
◆教材費   :100,000円
◆入学前合計:1,000,000円

2年次

◆授業料   :550,000円
◆実習費   :250000円
◆教材費   :100,000円
◆2年次合計:900,000円

東京アニメーター学院専門学校
 漫画家プロ養成学科 アニメーション学科

在学中の総額:1,840,000円

1年次

◆入学金   :100,000円
◆授業料   :550,000円
◆実習費   :220000円
◆教材費   :100,000円
◆入学前合計:970,000円

2年次

◆授業料   :550,000円
◆実習費   :220000円
◆教材費   :100,000円
◆2年次合計:870,000円

東京アニメーター学院専門学校
 イラストレーション学科の学費

在学中の総額:970,000円

1年次

◆入学金   :100,000円
◆授業料   :550,000円
◆実習費   :220000円
◆教材費   :100,000円
◆入学前合計:970,000円

東京アニメーター学院専門学校のイメージ画像

施設・設備

キャンパスライフ

東京アニメーター学院専門学校
 アクセスマップ

〒101-0065 東京都千代田区西神田1-3-1
総武線各駅停車 JR水道橋駅東口より 徒歩5分
都営三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線神保町駅より 徒歩5分

掲載者情報

東京アニメーター学院専門学校の特徴、学科、学費、資格、評判を徹底解剖!
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年05月26日 15:00
◆更新日:2018年05月26日 15:00

Copyright 2018
 - 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

Λ B!