九州デザイナー学院の特徴

九州デザイナー学院では、知識や技術の修得はもちろんのこと、学生一人ひとりの長所を伸ばし、短所を克服するなどパーソナルなサポートで個人の能力アップを図ります。
入学前のプレスクールと、入学後の充実したカリキュラムの2.5年間の学びによって、一流のプロを育成します。
本校では、企業と共闘して産学共同事業を行っています。様々な社会経験を積むことで、即戦力として活躍できる素養を身につけます。
本校では海外文化を幅広く体験することができる国際交流イベントに参加することができます。海外研修で最先端のリアルな現場を体験し、向上心を養います。
福祉施設でのボランティアなど、地域に密着した活動やイベントに参加しています。これにより、豊かな人間性をもったコミュニケーション能力のある人材を育てます。

姉妹校や他学科、他専攻の授業を選択して受講することのできる、「FAシステム」を採用することで、学生の将来のスキルアップを応援します。
全国に広がる強力なネットワークで、企業情報の収集、就職先の開拓などのバックアップ体制を構築しています。就職指導・クラス担任と連携を取りながら、一人一人の就職活動をサポートしています。
マンガの作品東京持ち込み研修や声優・俳優・モデルの学内外オーディション、フリーのアーティスト活動やコンペへの参加などそれぞれの業界に適したデビューサポートで才能をバックアップします。
マンガ学科では、数多くの課題を仕上げることによって、独自の世界と確かな画力、表現力を徹底して身につけることができます。
ゲームクリエイター学科では、基礎から学ぶことができるので、未経験でも技術や知識を身につけることができます。センスとテクニックのある技術者を目指すことができます。

トイデザイン学科では、産学協同や業界の第一線で活躍している教師の授業などで実践力のあるクリエーターを育成しています。
イラストレーション学科では、さまざまな画材を扱った実習メインのカリキュラム編成で、楽しみながら創作活動をすることができます。
グラフィックデザイン学科では、市場調査や他学科とのコラボレーション制作により、デザインのトレンドや、世の中に発信するための戦略のノウハウを学べます。
インテリアデザイン学科では、基本の授業だけでなくディスプレイ制作などの実習で実際に社会に出てから必須のスキルとなるプレゼンテーション力も身に付きます。
ファッション学科では、実習授業によりデザインの本質を理解し、デザインの可能性を追求したファッションを創り出すクリエイターを育成します。

総合デザイン学科では、デザインに関する基礎知識と技術を修得。その後、さまざまな学科の中から興味のあるものを自由に選択しながら、自分のやりたいことを深く学んでいきます。

九州デザイナー学院
 昼間課程の学費

昼間課程 合計:2,138,000円

1年次

◆入学金   :100,000円
◆前期授業料 :390,000円
◆後期授業料 :390,000円
◆施設維持費 :239,000円
◆初年度合計:1,119,000円

2年次

◆前期授業料 :390,000円
◆後期授業料 :390,000円
◆施設維持費 :239,000円
◆2年次合計:1,019,000円

九州デザイナー学院のイメージ画像

施設・設備

キャンパスライフ

九州デザイナー学院
 アクセスマップ

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-8-24
「博多駅」博多口より徒歩3分 市営地下鉄「天神駅」より徒歩3分 西鉄バス 「駅前4丁目バス停」より徒歩1分

掲載者情報

九州デザイナー学院の特徴、学科、学費、資格、評判を徹底解剖!
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年05月31日 12:00
◆更新日:2018年05月31日 12:00

Copyright 2018
 - 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

Λ B!