専門学校 桑沢デザイン研究所の特徴

桑沢デザイン研究所は、1954年に設立された、日本初のデザイン学校です。専門学校初ではなく、大学も含めデザインを学ぶ学校として初めて設立されました。 その最古の学校ならではの積み重ねたノウハウと実績は、語るまでもなく大きな強みです。 学歴社会の中でも大手美大と並ぶ信頼性で、常に広がり続けるデザインという領域に遅れることなく学びを提供しています。

デザインの専門学校なので、学べる内容はデザインの領域全般にわたります。 昼間部3年と夜間部2年の2学科に加えて付帯教育の専攻があり、それぞれの学科は4つのコースでより専門的にデザインについて学びます。 看護や医療系のように3年間通うことで資格を得られるようになる学校以外で3年制を取っている学校は珍しく、独自のカリキュラムで3年間、基礎の基礎からしっかりと身につけることができます。

桑沢デザイン研究所の卒業生はなんと2万人を超えています。日本のデザイン業界を支えるべく第一線で活躍し続ける人材は、そのまま桑沢の実績となっています。 就職だけではなく在学中のアルバイトまで多く寄せられる求人は桑沢ならではであり、本気でデザイン業界に進む環境が整っています。 その求人数は10倍以上。つまり一人に対し10つも求人が寄せられている計算であり、希望通りの就職が叶うのもうなずけます。

当然設備も整っており、大きなアトリエや今の時代欠かせないコンピュータ室、印刷室や工作室などどれも広くて綺麗な、行くだけでわくわくすること請け合い。 校内にある売店では豊富な画材を取り扱っており、わざわざ買いに行かなくても揃うのがデザイン系の学校としては嬉しいポイントです。 渋谷と原宿の間という好立地もあり、桑沢デザイン研究所は昔から今でもデザイン業界を目指す学生・そして採用する側の企業からも高い評価を得ています。

専門学校 桑沢デザイン研究所の学費

総合デザイン科
 3年間合計:4,140,000円

1年2年3年
入学金300,000円
授業料900,000円900,000円900,000円
維持費210,000円210,000円210,000円
施設拡充費170,000円170,000円170,000円
年間合計1,580,000円1,280,000円1,280,000円

デザイン専攻科
 2年間合計:1,455,000円

1年2年
入学金165,000円
授業料460,000円460,000円
維持費105,000円105,000円
施設拡充費80,000円80,000円
年間合計810,000円645,000円

基礎造形専攻
 1年間合計:380,000円

年間一括
入学金
授業料280,000円
維持費60,000円
施設拡充費40,000円
年間合計380,000円

専門学校 桑沢デザイン研究所のイメージ画像

施設・設備

キャンパスライフ

専門学校 桑沢デザイン研究所
 アクセスマップ

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-17
「渋谷駅」徒歩15分
「原宿駅」表参道口より徒歩7分
「明治神宮前駅」1番出口より徒歩7分

掲載者情報

専門学校 桑沢デザイン研究所の特徴、学科、学費、資格、評判を徹底解剖!
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2017年8月22日 12:30
◆更新日:2017年8月22日 12:30

Copyright 2017
 - 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

Λ B!