武蔵野ファッションカレッジの特徴

自分の好きを、人に認めてもらえる、自分の好きへと専門家に必要な知識と技術を身に付ける教育を行います。 学生1人1人の個性や才能を大切に育み、導き、将来ファッション業界で活躍できるように社会的に有為な人材を送り出す、ファッションを取り巻く社会的環境諸条件や、消費者のライフスタイルなどの時代の変化に敏感な学生の育成を目指しています。 そのために技術の基本・知識を繰り返し学べ、しかも実社会におけるファッション関連の仕事をシミュレーションできるようなカリキュラムを特色としています。 そうした環境の中で、自分の好きなものを人に認めてもらえる自分の好きなものへと進化させる、専門家としての知識、技術を存分に学習できます。

また、ファッションの世界だけではなく、多くの経験から豊かな感性、独自の価値観、広い視野を磨くこともできます。 ファッションの現場で働くように考案から表現までを経験することで、成長を実感していける、武蔵野ファッションカレッジ独自の実践的教育システムがあります。 アイデアはどのように生まれるのか?デザイン表現やファッションビジネスといった授業から、新しい視点を学びます。 また、カラダで覚える授業を徹底しています。感性・計画性・コミュニケーション力を、実践を通じて身につけます。

期間限定shop【incubate】で、世の中のニーズやトレンドを学び、将来へと生かせます。 武蔵野ファッションカレッジの強みとして独自のシステムがあり、少人数での授業により、より確かなものを手に入れることができます。 フェスやパーティ、発表会などあるので自分の作品をアピールするチャンスが多いです。

希望者にはヨーロッパへの研修もあり、海外でも学べます。 見学授業もやってるので、事前に雰囲気をすることができるので、安心して入学できます。 2年間の学びに加え、さらに研究したい人はファッションマスター科へと進むことができます。 どこまでも高みへと上ってくことが出来る良いところです。 _x000D_ _x000D_ 卒業後、ファッション業界で活躍するという夢を実現するために、カリキュラムに就職対策を取り込んでいます。 個別相談や、インターンシップ企業の紹介など様々な機会を設け、希望する企業へと着実に導きます。

武蔵野ファッションカレッジ
 ファッションスタイリング科の学費

在学中の総額:2,231,660円

1年次

◆入学金   :200,000円
◆授業料   :560,000円
◆実習費   :70,000円
◆施設設備費 :130,000円
◆維持費   :90,000円
◆前期教材費 :80,950円
◆後期教材費 :18,000円
◆その他   :18,210円
◆入学前合計:1,167,160円

2年次

◆授業料   :640,000円
◆実習費   :90,000円
◆施設設備費 :130,000円
◆維持費   :90,000円
◆前期教材費 :27,400円
◆後期教材費 :70,000円
◆その他   :17,100円
◆2年次合計:1,064,500円

武蔵野ファッションカレッジ
 ファッションスタイリング科の学費

在学中の総額:726,830円

1年次

◆入学金   :100,000円
◆授業料   :300,000円
◆施設設備費 :130,000円
◆維持費   :90,000円
◆前期教材費 :44,000円
◆後期教材費 :58,000円
◆その他   :4,830円
◆入学前合計:726,830円

武蔵野ファッションカレッジのイメージ画像

施設・設備

キャンパスライフ

武蔵野ファッションカレッジ
 アクセスマップ

〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-12-5
各路線「池袋」駅東口徒歩5分

掲載者情報

武蔵野ファッションカレッジの特徴、学科、学費、資格、評判を徹底解剖!
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年05月29日 16:00
◆更新日:2018年05月29日 16:00

Copyright 2018
 - 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!