東京IT会計専門学校の特徴

東京IT会計専門学校は、会計系・IT系・マルチメディア系の分野に特化した学校です。会計士2年・3年コース、税理士2年・3年コースでは1年次から専門科目を学習し、最短期間で公認会計士をめざします。会計士4年コース、
税理士4年コースでは、より確実な合格を目指します。4年制過程修了者には高度専門士の称号が与えられ、大学院の入学資格が付与されます。会計ビジネスコースでは、さまざまなビジネスシーンで活躍できる会計知識と
パソコンスキルを習得します。情報セキュリティコースでは、社会的ニーズの高まる情報セキュリティの企画・設計から開発管理、システム管理・運用までを幅広く学びます。情報処理コースでは、情報処理の知識を学習し、
コンテンツ制作力・技術力をあわせ持った プログラム・システムエンジニアを育成しています。ITビジネスコースは、あらゆるビジネス分野で求められる情報処理・簿記会計・ビジネス知識を学習します。ITエンジニアコースは、
実践重視で幅広いIT技術を身につけ、時代に対応するエンジニアを育成します。情報メディアコースでは、ゲームやCGデザイン、WEB、スマートフォンアプリ開発をマスターし、社会で広く利用されているプログラミング技術の

取得をめざします。高い国家資格合格率、就職率の秘密は、特色ある学習方法「ゼミ学習」です。ゼミ学習はクラスを6〜8人のグループに分け、教え合うという学習法。学生の学ぶべき意欲を
引き出し、高い学習効果をあげることができるこの学習法は、米国のハーバード大学やスタンフォード大学などでも取り上げられ、高い効果を上げている「アクティブラーニング」という学習法のひとつです。疑問点や
わからないところを仲間同士で解決しながら、成績の向上ができるのが特徴です。開学以来、アクティブラーニングであるゼミ学習を導入し、
ほぼすべての授業がゼミ学習で行われています。先生からの講義後、出題された例題を各自で解きます。その後、演習問題をグループ内でディスカッションし、話し合ったり説明しあうことで
一番良い方法を導きだしていきます。言葉に出して説明することで、理解が定着します。これらは将来、入社試験などの面接で自分をアピールする際に

役立ちます。先生のサポートのもと、学ぶ意欲がわき、理解できる充実感を感じながら学習することができます。友達の発言をしっかり聞くことで協調性や理解力が
身につきます。楽しい刺激が知的好奇心を呼び起こし、物の考え方が身につき、国家試験や検定試験の難しい問題の解決方法がわかるようになります。自信と実力を自然と体得できるのがゼミが学習なのです。

東京IT会計専門学校
 全学科の学費

在学中の総額:1,260,000円

1年次

◆入学金   :200,000円
◆授業料   :740,000円
◆実習費   :160,000円
◆施設維持費 :160,000円
◆1年次合計:1,260,000円

東京IT会計専門学校のイメージ画像

施設・設備

キャンパスライフ

東京IT会計専門学校
 アクセスマップ

〒130-8565 東京都墨田区錦糸1-2-1
JR「錦糸町駅」徒歩2分
地下鉄半蔵門線「錦糸町駅」徒歩2分

掲載者情報

東京IT会計専門学校の特徴、学科、学費、資格、評判を徹底解剖!
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年05月30日 11:30
◆更新日:2018年05月30日 11:30

Copyright 2018
 - 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

Λ B!