東京ウェディング&ブライダル専門学校の特徴

即戦力となるために設置された専門的なコースは本校の魅力です。1年次前期にブライダルの基礎知識を習得し、1年次後期よりコースを選します。 自分の興味や就職先に合わせて専門的に学ぶことができます。また、就職の幅を広げるためにブライダルの勉強と並行して美容師国家資格取得を目指す美容師免許取得コースの併修もできます。 検定取得ウィークもあり、関東で最大数の資格取得が可能です。
業界との強いつながりと手厚いサポートも魅力です。 高い就職率の理由は、企業インターンシップ先や卒業生の就職先など、企業とのつながりの強さと手厚いサポート指導です。

学生の個性や適性を総合的に判断するため“担任”が一人ひとりに親身な就職サポートを行っています。 担任はブライダル・ビューティー業界で活躍した経験を持つプロなので、業界のプロだからこそ的確なアドバイスがもらえます。
東京ウェディング&ブライダル専門学校の強みとして、最長で720時間の有給企業インターンシップがあります。 これが学費にも充てられて、そして長い実戦経験はそのまま就職への強みとなります。自分の夢のイメージをさらにはっきりとつかめます。 働きながら学べる素晴らしいインターンシップです。

在学中に本物の結婚式をプロデュースすることできます。 学生たちが本物の結婚式のすべてをプロデュースするカリキュラムでは学生だけでやるので、自分たちだけの結婚式を作れます。 授業で学んだ知識や技術を集結し、新郎新婦のイメージを半年以上かけて作り上げていきます。。
また、結婚式で大事なドレスやメイクについても学べます。 大事なことはすべて教えてくれるので安心して学べます。

衣装制作、ヘアメイク、ネイルなどをステージで披露するショーもあります。 発表の場は数多くあるので、たくさん評価してもらえます。
毎年95%以上の就職率を誇っています。就職ガイダンスの中で、心構えや身だしなみ、その他具体的な就職活動についての方法などを指導してもらえます。  教員による模擬試験や実際の現場で働いている人事担当者を招いての模擬面接も行っています。 また分野ごとに業界経験のある就職担当者が求人開拓を行うので、求人数が多いのは勿論のこと、学生の希望にそった情報を提供してくれます。

東京ウェディング&ブライダル専門学校
 ウェディングプランナー科(ビューティープランナーセレクト)の学費

在学中の総額:2,840,000円

1年次

◆入学金   :100,000円
◆授業料   :700,000円
◆施設設備費 :220,000円
◆その他の費用:450,000円
◆入学前合計:2,840,000円

2年次

◆授業料   :700,000円
◆施設設備費 :220,000円
◆その他の費用:450,000円
◆2年次合計:1,370,000円

東京ウェディング&ブライダル専門学校
 ウェディングプランナー科(ブライダルビジネスセレクト)の学費

在学中の総額:2,840,000円

1年次

◆入学金   :100,000円
◆授業料   :700,000円
◆施設設備費 :220,000円
◆その他の費用:450,000円
◆入学前合計:2,840,000円

2年次

◆授業料   :700,000円
◆施設設備費 :220,000円
◆その他の費用:450,000円
◆2年次合計:1,370,000円

東京ウェディング&ブライダル専門学校
 ブライダルヘアメイク&ドレス科の学費

在学中の総額:2,840,000円

1年次

◆入学金   :100,000円
◆授業料   :700,000円
◆施設設備費 :220,000円
◆その他の費用:450,000円
◆入学前合計:2,840,000円

2年次

◆授業料   :700,000円
◆施設設備費 :220,000円
◆その他の費用:450,000円
◆2年次合計:1,370,000円

東京ウェディング&ブライダル専門学校のイメージ画像

施設・設備

キャンパスライフ

東京ウェディング&ブライダル専門学校
 アクセスマップ

〒113-0033 東京都文京区本郷5-24-3
地下丸ノ内線「本郷三丁目」駅より徒歩5分
都営大江戸線「本郷三丁目」駅より徒歩3分
地下鉄千代田線「湯島」駅より徒歩12分

掲載者情報

東京ウェディング&ブライダル専門学校の特徴、学科、学費、資格、評判を徹底解剖!
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年05月26日 20:30
◆更新日:2018年05月26日 20:30

Copyright 2018
 - 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!