【2021年最新 バンタンゲームアカデミーの学費について知りたい】年間の学費、高等部、WSコースについて紹介!

バンタンゲームアカデミー

バンタンゲームアカデミーは、ゲームやアニメといったさまざまなエンタメ分野について学べる専門学校です。
現役プロ講師による授業や4,500を超えるオンライン授業動画などによって充実した学習ができ、希望業界への就職率も100%という実績があります。
将来的にゲームやアニメに関する仕事をしたいのなら、バンタンゲームアカデミーへの進学が検討されるでしょう。

バンタンゲームアカデミーへの進学を本気で考えるときには、学費のチェックが欠かせません。
実際にいくらくらいかかるのかを把握しておけば、計画的な学費の納入が行えるでしょう。
こちらでは、バンタンゲームアカデミーの学費に関する詳細をお伝えします。

バンタンゲームアカデミーの学費について

バンタンゲームアカデミーの学費は、基本的に学部および専攻コースによって変わります。
そのため自分が学びたいと思える学部・学科を決めることが、具体的に学費がいくらかかるのかを知ることにつながるのです。
バンタンゲームアカデミーで選べる学部や学科は、下記のようになっています。

<ゲーム学部>

ゲームプログラム総合【3年制】
VR・MRクリエイター総合【3年制】
ゲームグラフィック総合【3年制】
キャラクターデザイン総合【3年制】
ゲームプログラマー専攻【2年制】
ゲームプランナー専攻【2年制】
ゲームグラフィッカ―専攻【2年制】
3DCGクリエイター専攻【2年制】
キャラクターデザイナー専攻【2年制】
イラストレーター専攻【2年制】
サウンドクリエイター専攻【2年制】

<esports学部>

esports総合【3年制】
esports専攻【2年制】

<アニメ学部>

CG・アニメーション総合【3年制】
CGアニメーター専攻【2年制】

<ノベル学部>

ノベル・シナリオライター専攻【2年制】
ゲーム・アニメライター専攻【2年制】

<大学部>

ゲーム制作大学部【4年制】
アート&デザイン大学部【4年制】

上記のような多彩な学部・学科がそろっているので、自分の将来の目標や興味のある分野から選択ができます。
1年間の学費の総額は124万〜146万円となっていて、そこまで大きな開きはありません。
ただしバンタンゲームアカデミーの学部は2〜4年制で修業年数がそれぞれ異なっているため、大学部などで長く通い続けることになる場合にはトータルの学費が高くなるでしょう。

また、バンタンゲームアカデミーには、東京校、大阪校、名古屋校の3つの学校があります。
それぞれの学校には同様の学科が用意されていますが、若干学費の金額が変わっていることがあるので注意が必要です。
バンタンゲームアカデミーの学費の最新情報は、こちらのページで確認できます。
参考:バンタンゲームアカデミーの学費や奨学金・寮/コレカラ進路.JP

バンタンゲームアカデミーの学費の内訳

バンタンゲームアカデミーの学費の内訳は、以下のようになっています。

入学金:10万円
設備充当費:34万円
授業料:72万〜89万円
実習費:18万〜23万円

入学金や設備充当費に差はありませんが、授業料や実習費はその学部・学科の内容に合わせて変動します。
参考:バンタンゲームアカデミーの学費や奨学金・寮/コレカラ進路.JP

バンタンゲームアカデミーでは学費のほかに教材費がかかる

バンタンゲームアカデミーでは、上記の学費以外にも教材費がかかります。
教材費は業界の動向を考慮した上で最新のものが選別されるので、通常入学の直前まで検討されています。
正確な教材費が決定されるのは2月上旬ごろとされているので、そのあたりに別途納付が必要になることを覚えておいてください。
教材費は選ばれる教材の種類や単価の変動によって増減するので、事前に了承しておく必要があります。
参考:よくあるご質問│ゲーム専門の学校【バンタンゲームアカデミー】

バンタンゲームアカデミーのWSコースとは?

バンタンゲームアカデミーには、奨学自立型の通学コース「Work Student(WS)コース」があります。
WSコースでは週3回の時間を使って集中的に学ぶことができるので、専門学校に通う時間を作れない場合にも入学が検討可能です。
アルバイトをする時間も十分に確保できるので、「学業に力を入れつつ学費を稼ぎたい」といった人にもおすすめです。

WSコースでは就職やデビューに特化したカリキュラムが組まれているので、卒業後の進路を意識しながら学ぶこともできます。
社会人から本格的に専門学校で学び直したいという場合でも、就職の心配をすることなく学業に集中できるでしょう。

WSコースの入学時に最低限必要になる学費は、受験代などを含めた2万円だけです。
各種支援制度を活用することで、まとまった資金が用意できなくても入学が検討できるのが魅力となっています。
参考:WSコース│ゲーム専門の学校【バンタンゲームアカデミー】

バンタンゲームアカデミー高等部について

バンタンゲームアカデミーには、中学校の卒業後から入学が検討できる高等部もあります。
ゲーム制作専攻、キャラクターデザイン専攻、アニメ・CG専攻、アニメ&ゲーム声優専攻、esports専攻といった特化したコースがあり、専門スキルを集中して学べます。
10代からゲームやアニメ関係の業界デビューが目指せるので、早くから本格的な環境に身を置きたい場合には高等部への進学もおすすめです。

バンタンゲームアカデミー高等部の学費は、下記のようになっています。

入学金:10万円
設備充当費:16万〜21万円
授業料:74万円
実習費:10万円

バンタンゲームアカデミー高等部も東京校、大阪校、名古屋校の3つがあり、1年間の学費は100万〜105万円となっています。
参考:学費 | ゲーム・アニメ・イラスト・マンガ・声優の高校【バンタンゲームアカデミー高等部】
ゲーム・アニメ・イラスト・マンガ・声優の高校(東京・大阪・名古屋)【バンタンゲームアカデミー高等部】

バンタンゲームアカデミーで利用できる学費の支援制度とは

バンタンゲームアカデミーは、学費の支払いが難しい人に向けていくつかの支援制度を提供しています。
教育ローンや学費クレジットを利用できるので、必要に応じて申請を行うことも考えられるでしょう。
国の教育ローンなど、低金利かつ簡単に手続きが行えるものも用意されています。
学費の支払いをカバーしたいときには、バンタンゲームアカデミーで利用できる支援制度にも目を通しておきましょう。
参考:教育ローン・学費クレジット│ゲーム専門の学校【バンタンゲームアカデミー】

まとめ

バンタンゲームアカデミーは、ゲームやアニメーションのクリエイターになるためのスキルを学べる専門学校です。
専門性の高い特別な体験をしつつ、将来の就職のための準備が行えるので、この機会に学部や学費の詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。