代々木アニメーション学院の学費について

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院は、1978年設立の、アニメ・エンターテインメント業界で活躍できる人材を育成する学校です。代々木アニメーション学院の学費について、概要や学科・コースの紹介、利用可能な奨学金情報などを交えてご紹介します。

代々木アニメーション学院の概要

代々木アニメーション学院は、声優・アニメ・イラスト・マンガ・ゲームなどエンタテインメント業界で活躍を目指す人たちの学校です。様々なクリエイターを育成するほか、保育を組み合わせたこども学部も設置しています。

東京、池袋、大阪、なんば、名古屋、福岡、札幌、広島、金沢と全国に10の校舎を持ち、全10学部、28学科を展開。「テレプレゼンスシステム」により双方向で結ばれているため、どの校舎においても同水準の授業を受講することができます。

1978年の設立以来、プロの声優を育成する学科を日本で初めて立ち上げるなど、株式会社が運営する強みを活かして、業界の変化にいち早く対応した教育を行っています。

卒業生の数は12万人を超え、国内で制作される年間200本以上のアニメすべてに代々木アニメーション学院の卒業生が関わっていると言われるほど。

業界との強いネットワークにより、様々な企業とのコラボレーション企画も多く、在学中にデビューできる機会が多いことも魅力です。

代々木アニメーション学院の学科・コース

代々木アニメーション学院は、様々な分野のクリエイターを目指す2年制の10学部28学科があります。

<エンタメ学部>

声優やタレント、ナレーターなどを目指す声優タレント科、2.5次元俳優やミュージカル俳優などを目指す2.5次元演劇科、「アニソンも歌える声優アーティスト」を目指す声優アニソン科、動画制作を学ぶYouTuber科があります。

<エンタメスタッフ学部>

舞台やライブをプロデュースする現場スタッフを育成する学部です。

芸能マネージャーやコンサートスタッフを目指す芸能マネジメント科、音響、照明スタッフを目指すPA・照明科、イベントプランナーやプロモーターを目指すイベント企画科、舞台演出家や舞台プロデューサーを目指す2.5次元舞台演出・舞台製作科があります。

<アニメ学部>

それぞれの適性に合ったアニメ制作のクリエイターを育てる学部です。

人体描写の基礎から学んでキャラクターを描くアニメーター科、最先端のデジタル背景技法を学ぶアニメ背景美術科、アニメ制作のあらゆる知識を持ち、工程全体を把握できるリーダーを育てるアニメ監督・演出科、効果音の加工や声優へのディレクション技法等、音響を基礎から学ぶアニメ音響科があります。

<デジタルアニメ学部>

2023年4月新規開設。アニメ業界でも注目の集まる3DCGを駆使した最先端のアニメーション技術を学ぶ学部です。

3DCGアニメーターやCGデザイナーを育てるアニメ3DCG科、キャラクター造形を学び、3Dモデラーやリギングアーティストを目指すモデリング科、撮影や編集など、絵を描くこと以外のアニメ制作にかかわるアニメ撮影・編集・特効科があります。

<クリエイター学部>

イラスト科シナリオ・小説科衣装デザイン科を持ち、それぞれの個性と創造力を育てる学部です。

イラスト科では、主にゲーム業界やイラストデザイン制作企業で必要な技術を基礎から学び、シナリオ・小説科ではアニメ脚本家や放送作家などを視野に入れ、ことばを軸とする様々なジャンルに携わります。衣装デザイン科では、ステージ衣装をデザインから縫製まで学びます。

<マンガ学部>

2023年4月新規開設。紙からWebへと広がりを見せるマンガ業界で、時代のニーズに対応できるマンガ家を育成する学科です。

マンガ家やマンガ原作者を目指すマンガ科、WEBマンガ家や広告代理店、企業PR担当などを目指すデジタルコミック科、マンガ雑誌編集者やマンガ紹介ライターなどを目指すマンガプロデューサー・編集者科、絵本作家やイラストレーターを目指す絵本クリエイター科があります。

<ゲーム学部>

技術革新が著しいゲーム業界で羽ばたくクリエイターを育成する学部です。

ゲーム制作を総合的に学び、プログラミングやデザイン技術を鍛えたうえで、ゲーム開発プランナーやゲームクリエイターを目指すゲーム総合科、Unityを基礎から学び、プランナーやデザイナーが創り出したパーツを組み合わせて新しいゲームを構築するゲームプログラマーを目指すゲームプログラミング科があります。

<こども学部>

保育指導に声優スキルやイラストスキルを組み合わせ、新たな学びを提供できる保育スタッフを育成する学科です。

保育士やリトミック指導員などを目指すこども保育科、イラストとチャイルドマインダー資格を両方学ぶイラスト保育Wスクール科、声優とチャイルドマインダー資格等をあわせて学ぶ声優保育Wスクール科があります。

代々木アニメーション学院の学費内訳

代々木アニメーション学院の全日制8学部4月入学の学費を見ていきましょう。

<エンタメ学部、エンタメスタッフ学部、こども学部 共通>

・入学金:200,000円

・初年度授業料:693,000円

・初年度施設設備費:385,000円

・初年度教育充実費:220,000円

・初年度教材費:55,000円

・2年次授業料:693,000円

・2年次施設設備費:385,000円

・2年次教育充実費:220,000円

・2年次教材費:33,000円

初年度の学費合計金額は1,553,000円。2年次の学費合計金額は1,331,000円です。

<アニメ学部、デジタルアニメ学部、クリエイター学部、マンガ学部、ゲーム学部 共通>

・入学金:200,000円

・初年度授業料:693,000円

・初年度施設設備費:429,000円

・初年度教育充実費:220,000円

・初年度教材費:55,000円

・2年次授業料:693,000円

・2年次施設設備費:429,000円

・2年次教育充実費:220,000円

・2年次教材費:33,000円

初年度の学費合計金額は1,597,000円。2年次の学費合計金額は1,375,000円です。

代々木アニメーション学院で使える奨学金・学費サポート等について

<AO入学奨学制度>

AO奨学生に認定された人が、5万~20万円の学費免除か、入学までの「週1コース」特別授業(最大14.3万~29.7万円)の無料受講かを選べる制度です。出願時期によって免除額が異なります。

<母子・父子家庭 進学支援制度>

出願時点で一人親家庭の人に、学費が10万円免除されます。

<親子・兄弟姉妹学費免除制度>

兄弟姉妹が代々木アニメーション学院に在籍中、もしくは卒業している場合、学費が10万円免除されます。保護者が卒業生の場合も適用されます。

<代アニ教育ローン>

代々木アニメーション学院とSMBCファイナンスサービス株式会社、株式会社オリエントコーポレーションの提携教育ローン。年利3.0%です。

また、日本政策金融公庫の教育ローンも紹介しています。

<新聞奨学生制度>

新聞配達等の業務と学業を両立する制度です。2年間新聞奨学生を続けた場合、奨学金の返済は不要です。住居の提供もあります。