【2021年最新 レコールバンタンの学費について知りたい】高等部、社会人の学費について紹介!

レコールバンタン

レコールバンタンは、パティシエやカフェなどに関するスキルを学べる専門学校です。
実習を中心としたプロによる指導が受けられるので、将来に役立つ多くの技術・知識をスムーズに学ぶことができます。
調理技術を学びたい、カフェの経営を夢見ている、そんなときにはレコールバンタンへの進学が検討されるでしょう。

そんなレコールバンタンに興味があるのなら、まずは学費についてチェックしておくことがおすすめです。
経済的に無理のない形で学習を続けられるように、こちらでレコールバンタンの学費の詳細を確認しておきましょう。

レコールバンタンの学費について

レコールバンタンの学費は、学部および学科・コースによって変動します。
学びたい内容によって授業内容や実習の頻度が変わってくるため、結果的に学費の金額が変動することになるのです。
レコールバンタンの学部と学科・コースには以下のようなものがあり、それぞれに学費が設定されています。

<グラン パティシエ学部>

2.5年制:週5日制 グラン パティシエ学科

<パティシエ部>

2年制:週5日制 パティシエ学科、週3日制 WSパティシエ学科
1年制:週3日制 パティシエコース

<カフェ部>

2年制:週5日制 カフェ&バリスタ学科、週3日制 WSカフェ&バリスタ学科
1年制:週3日制 オーナーコース、週3日制 バリスタコース、週3日制 フードコーディネーターコース、週3日制 オーナー&フードデザイナーコース

<グラン シェフ学部>

3年制:週4日制 グラン シェフ専攻
2年制:週4日制 グラン シェフ専攻

4つの学部にそれぞれ専攻コースがあり、興味や将来設計に合わせて選択ができます。
初年度の学費総額は141万〜176万円となっていて、トータルのコストは何年通うのかによって変わります。
レコールバンタンには最短1年制のコースがあるため、最小限の学費だけでスキルを獲得することも考えられるでしょう。
レコールバンタンの学費の詳細は、こちらの公式ページにて確認できます。
参考:学費|【製菓・調理専門の高校】レコールバンタン高等部

レコールバンタンの学費の内訳

レコールバンタンの学費は、いくつかの種類に分かれています。
具体的には、以下のような内訳で金額が決められています。

入学金:10万円
設備充当費:30万〜41万円円
授業料:70万〜90万円
実習費:35万〜50万円

レコールバンタンは実習を繰り返して確かなスキルを身につけていく学習スタイルであるため、授業料に次いで実習費も学費の多くの占めます。
しかし、その分充実した環境のもとで専門スキルを学べるので、もったいないという感覚にはならないでしょう。
参考:学費|【製菓・調理専門の高校】レコールバンタン高等部

レコールバンタンの教材費

レコールバンタンへの入学時には学費だけでなく、教材費の納入も必要です。
レコールバンタンではそのときの業界の最新情報を踏まえた上で使用する教材を決めるため、具体的な教材費が判明するのは2月上旬ごろとなっています。
選択される教材によっては、教材費が例年より高騰したり、逆に安くなったりと変動する可能性があるでしょう。
レコールバンタンでは教材費の目安として、約13万円程度の金額を提示しています。
参考:学費|【製菓・調理専門の高校】レコールバンタン高等部

レコールバンタンは社会人でも通いやすい週3日制コースがある

レコールバンタンは、社会人でも学びやすいように複数のコースを用意しています。
週3〜5日のなかから通いやすいスケジュールを選択できるので、学費を稼ぐためにアルバイトをしながら学習をすることもできるでしょう。

業界へのデビューを目的とした専門カリキュラムが組まれているので、限られた学習時間でも幅広いスキルを身につけた上で就職に進めます。
就職率も2020年3月の実績で94%と高く、社会人としての再スタートに期待できるのが魅力です。

レコールバンタンのクラスは60%が20歳以上になっているため、社会人でも馴染みやすいのが特徴です。
社会人から別業種への転職を目指す人も珍しくないため、安心して学習に専念できます。
参考:社会人・フリーターの皆様へ|【専門の学校】レコールバンタン

レコールバンタンには高等部もある

レコールバンタンは中学校を卒業する人に向けて、高等部も設立しています。
10代からパティシエや調理に関する本格スキルを学べるので、早くからその道のプロとして働く未来を作ることもできるでしょう。
高校生活の3年間をじっくりと専門スキルの習得に使える点は、レコールバンタン高等部のメリットです。

レコールバンタン高等部は、国内外で数々のコンテストをサポートしているのも特徴です。
コンテストで成果を残すことで就職に役立つ実績を作れるため、若くからプロの舞台で即戦力として働ける可能性もあります。
既に将来の進路が固まっている場合には、レコールバンタン高等部への進学も検討されるでしょう。

レコールバンタン高等部の1年間の学費の総額は、121万〜176万円となっています。
学費は専門学校と同様専攻によって変わり、別途入学金として一律10万円が必要です。
教材費も必要となり、高等部の場合には目安として約15万円が提示されています。
参考:【製菓・調理専門の高校】レコールバンタン高等部
学費|【製菓・調理専門の高校】レコールバンタン高等部

レコールバンタンの学費支援について

レコールバンタンでは、学費の支払いをサポートするための支援制度を整えています。
教育ローンや学費クレジットが利用できるので、必要に応じて学費の支払い分をカバーすることも考えられるでしょう。
低金利で利用できる国の教育ローンや、学生としての在学期間を据置期間として設定して無理なく返済ができるプランなどが利用できます。
参考:教育ローン・学費クレジット|【専門の学校】レコールバンタン

まとめ

レコールバンタンは、パティシエなどを目指す人に必要なスキルを与えてくれる専門学校です。
自分のライフスタイルに合わせて通学の回数や年数を選べるので、学生はもちろん再進学を目指す社会人にもおすすめとなっています。
この機会に学費の詳細を確認し、レコールバンタンへの進学を本格的に検討してみてはいかがでしょうか。