HOME職業一覧 > 美容部員

美容部員になるには

美容部員になるには、そもそも何をすればいいのでしょうか?試験や免許必要なのか。また美容部員になるために必要な期間はどれくらい必要なのか?学校は条件には何があるの?等の疑問について解説していきます。

美容部員になるには専門学校をでる必要があります。専門学校は全国で150校以上になっています。自分にあった学校を選ぶとよいのではないでしょうか。専門学校へ通うとなると、最低でも2年間は実務経験をしなければならないという事になります。

ですが、中には美容専門学校を通わず、百貨店で実務経験を積むという人もいます。
また特別に必要な資格があるのかという部分になりますが、美容部員には免許や資格は必要ありません。なので、美容に興味があれば働ける職業ではないでしょうか。

美容部員の仕事内容

この美容部員という仕事はどんな仕事か知っていることはありますか?実際に百貨店などでみかけた事がある、という人もいるのではないでしょうか。ですが実際のところ何をしているのか分からないという人もいるでしょう。また何となく仕事内容を知りたい、と思っている人もいるのではないでしょうか。

主に百貨店でコスメや基礎化粧品を販売している人になります。お客様が来店された時にお客様にあった化粧品をおすすめしたり、お客様にメイクをしたり、またお客様へのアドバイスも行っているお仕事になっています。
百貨店以外にもドラッグストアや化粧品メーカーでも活躍できるお仕事になっていますよ。

美容部員の収入

美容部員として働いていこうと決めた時、1ヶ月あたりのお給料はどのくらいもらう事ができるのでしょうか。また年間あたりどのくらいの年収になるのでしょうか?今のうちから気になる!という人も少なくないでしょう。そこで美容部員というお仕事はどれくらいお金を得られるのかについて解説していきます。

美容部員のお給料は化粧品メーカーで月27~29万円が平均てきな収入になっています。ここからボーナスや手当がついて、年収は470万円ほどになるでしょう。
またドラッグストアとなると、23~25万円が平均的な収入になります。そしてこちらのボーナス等が入って年収390万円ほどになるのではないかと考えられます。
百貨店は24~26万円が月給の平均になりボーナスや手当を含め年収420万円ほどになるでしょう。

美容部員の評判

あなたのイメージとして、美容部員というお仕事にはどんな印象を持っていますか?美容部員の評判はどのようなものなのでしょうか?ここでは美容部員の評判について解説していきます。

この美容部員とは華やかなお仕事と感じる人が多いでしょう。ですが、華やかでもやはり大変な事もあるようです。例えば商品を売らなければならない。そうなった時にノルマがある会社も少なくないようです。
ですがそれ以上の喜びがあり、それ以上のやりがいを感じている人が数多くいるようですよ。

美容部員の将来性

ここでは将来性はどのようなものなのでしょうか?ここでは美容部員の将来性について解説していきます。

美容部員には先ほどもお伝えしたように、ノルマがあるので成績が良ければ将来も安泰になるのではないでしょうか。ですがそれには話術や美容に関しても技術をみにつけなくてはなりません。そして自分自身のお肌のお手入れがとても大事だと言えるでしょう。何故なら自分のお肌がカサカサだとお客様は買ってうれませんよね。

掲載者情報

美容部員になるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年05月30日 21:00
◆更新日:2018年05月30日 21:00

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!