HOME職業一覧 > 整体師

整体師になるには

それではまず整体師になるにはどのようなステップを踏めば良いのでしょうか。整体師になるために必要な資格や条件はあるのでしょうか。こちらを確認していきましょう。

まず大原則として、整体師になるために必要な必須資格というものはありません。

極端な事を言ってしまえば、誰でもなれる仕事ではあるものの、やはりそれぞれ整体の中にも種類がありますのでそれらの種類に応じた形で、あんまマッサージ指圧師柔道整復師もしくは鍼灸師など公的制度のある資格については取得しておくのがマストと言えそうです。

柔道整復師に関しては柔整という略称で親しまれていますね。

また、整体に関した民間資格があり、こういった民間の資格については高校卒業後に専門学校に進学することで取得することも出来ます。また、いきなり未経験で整体院や整体サロンもしくは整骨院などに直接アルバイトや見習いとして入りそ、こで資格取得のサポートをしてもらうという選択肢もあります。

本格的に整体師としてのキャリアをスタートしたいのであれば、まずは柔道整復師などを取得できる専門学校に進学することが選択肢としてはあげられるのではないでしょうか。

整体師の仕事内容

それではそんな整体師ですが、どのような仕事内容なのでしょうか。

こちらに関してはまず整体師として整骨院や整体サロンなどに勤務することになります。

勤務の間にはお客様が多数来院されますので、一人一人お客様に丁寧な対応をすることが求められます。そして実際の仕事内容としては、お客様が訴えている不調を取り除くようにカウンセリングを行い、そしてそのカウンセリングをもとに適切な手術を行うことでお客様の体調を維持するのが仕事として求められるようになります。

また整体師の仕事としては、お客様の美容のケアや美容のサポートという部分もあります。特にこれは女性のお客様に多いのですが、整体の施術をすることである程度お客様の美容のケアに寄与することができる部分もあり、そういった部分で美容のスペシャリストとしての整体師の先生もいらっしゃいます。

ちなみに整体院などではやはりタオルや様々なアメニティなどの補充も必要ですし、こういった衛生用品に関しては洗濯などクリーニングをかけることも重要な仕事の一つです。

そしてお客様の中にお子様連れの方がいらっしゃる場合は、時にはお子様の相手をするのも求められることになるわけです。

空いた時間にはSNSなどで広告として現在のサロンの様子をアップしたりするなど広報的な部分も仕事としては入ってくることになるわけです。そのため整体師としてやっていくには様々なスキルを複合的に持っていると、より仕事をしやすくまたスキルアップもしやすいということになるわけですね。

整体師の収入

それでは整体師の収入についてはどのようになっているのでしょうか。こちらも確認していきます。

まずは平均年収ですがこちらはおよそ300万円から350万円程度で推移しています。

また院長さんや部長さんになると500万円から600万円前後になり、お店の規模が大きくなったり有名な先生になって指導などができると年収1000万円以上を目指すこともできます。

またオーナーという形で整体院を多数オープンさせると、これはもう完全に経営者としての領域ですので1千万円以上どころか2000万円、3000万円の大台を目指すことができるようになるわけです。

整体師の評判

こちらのお仕事に関しては、昔から人を癒す仕事として認識されており、現時点でも特に悪い話などは聞きませんので整体師の評判は上々ということがいえます。

そして整体師ということで近所のお年寄りや高齢者の方からは先生と呼ばれることもあるかもしれません。実際に整体師の先生は患者さんから先生と呼ばれることになります。

整体師の将来性

整体師の将来性についてはどうでしょうか。

こちらのお仕事はまずもちろん機械ではどうにもできない部分を担当する仕事ということで、この先なくなるようなお仕事ではないということは断言できますね。

さらに人の手がどうしても必要となる施術方法が一番癒されるということを患者さん皆さんは本能的にご存知ですので、今後ますます必要な職業といえるのではないでしょうか。

また整体院も世代交代などが叫ばれている時代になってきましたので、初めのうちは就職してスタッフとして働いていてもいつの日か独立開業を目指せるかもしれません。

掲載者情報

整体師になるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年05月30日 14:00
◆更新日:2018年05月30日 14:00

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!