HOME職業一覧 > 食品衛生監視員

食品衛生監視員になるには

食品衛生監視員になるには、まず何をすればいいのでしょうか?試験や免許は必要なの?なるためにかかる期間はどれくらい必要でしょうか?学校や条件には何がありますか?等の疑問について解説していきます。

食品衛生監視員の仕事につくには水産学や畜産学、薬学が学べる大学や、短大、専門学校へ行く事をおすすめします。食品衛生監視員の勉強が出来る学校は全国で100校以上あるので、自分にあった学校をみつける事ができますよ。

この学部でしっかり学び試験を受ける必要があります。
試験国家資格になり、食品衛生監視員資格という資格を取得して職場に就くという事になります。

食品衛生監視員の仕事内容

この食品衛生監視員という仕事はどんな仕事か知っている人は少ないのではないかと考えます。また知っていても詳しくしらないといった人の方が多いのではないかと思います。そしてなんとなくかっこよさそうと思っている人や、とりあえず知りたいといった人も中にはいるでしょう。ここでは食品衛生監視員の仕事内容について紹介してまいります。

食品衛生監視員の仕事は、港や空港の検疫所から検査センター、地域の検査所や保健所と様々な勤務先があり、その勤務先に沿った仕事をするのが基本となっています。食品衛生の法令に基づき食の安全を確保するという仕事になり、食品衛生監視員とは国家公務員と地方公務員の2パターンに分かれるお仕事になっているようです。

食品衛生監視員の収入

食品衛生監視員として働いてみたいと考えたとき1番最初に思い浮かぶのがお給料の事ではないでしょうか。1ヶ月あたりにもらえるお給料はどのくらいになるのか、年間だとどのくらいの年収になるのか?気になりますよね。ここでは食品衛生監視員の収入はどのくらい得ることが出来るのか紹介してまいります。

食品衛生監視員の給料は初任給で18~20万円くらいになるようです。働く地域によって異なりますが平均的に21万円程のお給料になるでしょう。ですが、この基本給のほかに各手当がついてきますし、ボーナスなんかもありますよ。家族があれば扶養手当や家族手当なんかもありますので、家族を持っても不安になる事はありませんね。

食品衛生監視員の評判

あなたのイメージとして、食品衛生監視員はどんな印象をお持ちでしょうか。また周りの人は食品衛生監視員という仕事に対してどんなイメージを持っていると思いますか?ここでは食品衛生監視員の評判についてみていきましょう。あなたが持つ食品衛生監視員のイメージと同じ否か、そんな部分にも目を向けてみてくださいね。

食品衛生監視員の評判はよくも悪くもないのではないでしょうか。ですが、世の中に食品が安全に出回っている事がほとんどですので評判が悪いようには感じません。食品を扱う場所はどんな場所でも徹底されていますので。悪い評判になる事はないでしょう。

食品衛生監視員の将来性

では最後に品衛生監視員という職業が今後たどる傾向、つまり将来性はどうなのでしょうか?ここでは食品衛生監視員の将来性について解説していきます。

食品衛生監視員は食品が出回る際にはなくてはならない存在といえるでしょう。そのため私たち人間が食事をする以上はなくてはならない、なくならない職業になっているのではないでしょうか。また国家公務員や地方公務員ですので安定した職業だといえますし、昇給もあるでしょうから、将来の不安はないと考えてよさそうですよ。

掲載者情報

食品衛生監視員になるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年05月29日 23:00
◆更新日:2018年05月29日 23:00

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!