HOME職業一覧 > 森林インストラクター

森林インストラクターになるには

森林インストラクターになるためには試験に合格する必要があります。森林インストラクター試験に合格し、全国森林インストラクター協会に登録して初めて、森林インストラクターと名乗ることができるのです。しかし、森林インストラクターの資格を得たからといって、すぐに仕事が来るとは限りません。多くの場合、森林インストラクターの資格を持っている人は、ツアー会社や地方公共団体に就職します。また、平日はほかの仕事しながら空いた時間に森林インストラクターとして働き副収入を得ているという人も多いんです。

森林インストラクターの資格試験は合格率が約50パーセントほどであり、決して簡単なものではありません。しかしながら、合格したからといって、それがすぐに収入に結びつくといった仕事ではないのです。自分自身が森林を好きであったり、環境保護等に問題意識のある人が森林インストラクターの資格を取ることが多くなっています。そして、隙間時間を見つけては活動を行っていくのですね。

森林インストラクターの仕事内容

森林インストラクターの仕事内容は、一言でいうと森の案内人です。例えば地方公共団体に所属し、公務員という地位を得ながら、地方公共団体が主催する森林ツアーのガイド役等を行うことがあります。森林インストラクターは、森林内で楽しむことができるものに精通しているため、ただ単に森林内をトレッキングするだけでなく、バードウォッチングや、森林浴についてもツアー参加者に指導し、一緒に楽しむことができます。また、林業や、現在の森林環境に対する問題についての講義と行うこともできます。そのため、森林インストラクターが講師となって企業の勉強会や、講義などをする場合もあります。

森林インストラクターの収入

森林インストラクターという仕事は、それ一本で食べていくのはなかなか難しい仕事かもしれません。そのため、多くの人が副業として森林インストラクターの仕事をしたり、資格を持ちながら会社や地方公共団体に所属して、通常の業務と並行して森林インストラクターとしての仕事行っています。

しかし、昨今は日帰りで楽しむことのできるツアーや、地方公共団体における町おこしなども非常に盛んになっています。そういった中で、森林インストラクターの仕事自体は一定のニーズがあると考えられます。会社地方公務員に所属して通常の業務の傍ら森林インストラクターの仕事をする場合は、一般的な会社員や地方公務員と給料はほとんど変わりません。また副業として単発で森林インストラクターの仕事する場合は日給にして1万円前後が相場となっています。

森林インストラクターの評判

森林インストラクターの仕事は昨今の環境保護に対する注目度や、森林が私たちにもたらす良い効能について理解が深まってきていることから、爽やかで素敵な仕事だと思われます。また、森林内のトレッキング案内をするだけでなく林業や森林の環境についての問題提起も行うことができるため、学術的な一面も持つ仕事であるということができるでしょう。

森林インストラクターの将来性

今後、世間で環境問題に対する注目はますます強くなっていくでしょう。そういった中で、国内にある美しい森林を残そうといった働きもどんどん進められていくと考えられます。また、地方公共団体が、周辺にある森林を利用してトレッキングツアーを組んで町おこしをするなどといった取り組みも盛んになっているため、森林インストラクターの仕事のニーズはこれから増えていくと思われます。

しかしながら、その他の娯楽も発達していることから森林インストラクターの仕事だけがどんどん必要となってくるということはないでしょう。しかし、ブログなどで環境問題についての問題提起を行う場合、森林インストラクターの資格を持っていると説得力が増すということがあります。そのため、個人で情報発信して広告収入を得ていくような場合にも森林インストラクターの資格は重宝されるでしょう。自分自身の趣味と重なる資格ではありますが、考え方によっては幅広い用途で使っていくことができます。

掲載者情報

森林インストラクターになるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年5月29日 22:00
◆更新日:2018年5月29日 22:00

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!