HOME職業一覧 > 家具職人

家具職人になるには

家具職人になるには、そもそも何をすればいいのでしょうか?試験や免許は必要なのか、家具職人になるために必要な期間はどのくらいあるのか、また学校はあるのか等の疑問について解説していきます。

家具職人になるにはまず、家具製作を学べる学校に通う人もいれば、中高と卒業して家具職人の現場に身を投じるという道を選ぶ人もいます。家具職人になるには、絶対に必要な資格というものがありません。なので資格がなくても就ける仕事にはなっています。
ですが家具製作を学べる学校にいっていれば、必要な機械などがわかっていると強いのではないでしょうか。

資格が必要ないといいましたが、資格がないわけではなく、国家検定で家具職人1級・2級というものもあります。
検定を持っているとさらに強いのではないかと考えます。

家具職人の仕事内容

この家具職人という仕事はどんな仕事か考えた事があるでしょうか。知っていることはありますか?作っているところをまじかで見た事がある人は少ないのではないでしょうか。なんとなく仕事内容を知りたい、と思っている人もいる事でしょう。ここでは家具職人の仕事内容について解説していきます。

家具職人として働く人はオーダーメイド品を作る人が多いようです。ですが、最初からオーダーメイド品を任されるわけではありません。最初はどこの会社でも下っ端から開始です。雑用をさせられる事もあるかもしれません。

ですが日数や年数がたつにつれてキャリアアップとともに仕事も任されるようになるでしょう。
そしていつかは必ずオーダーメイドという品を作り上げる事が出来るようになりますよ。

家具職人の収入

家具職人として働きたいと考えたとき、気になるのが収入についてですよね。月のお給料はどのくらいあるのか、年間の収入はどのくらいになるのでしょうか?昇給やボーナスは?と今のうちから気になりますよね。そんな気になるあなたに、ここでは家具職人の年収や収入について説明していきます。

家具職人は見習いのうちはとても給料が少ないようです。20万円ももらえないというところが多いようですよ。10万円程度という会社も中にはあるようです・・。職人の世界は厳しいですね・・・。
ですが技術が身に付き見習いを卒業すると、月に50万円以上の収入を得る事も可能になっています。見習い期間はお勉強機関だと考えてスキルアップに努めていきましょう。

家具職人の評判

あなたのイメージとして、家具職人はどんな印象がありますか?周りの人は家具職人という仕事に対してどんなイメージを持っているのでしょうか。また、実際のところ家具職人の評判はどのようなものなのか、ここでは家具職人の評判について解説していきます。あなたが持つ家具職人のイメージと同じか、それとも違うのか、そんな部分にも目を向けてみてくださいね。

家具職人がいきつくところって最終的にはこだわりになるのではないかと考えています。そしてお客様からお客様への口コミなどで広がっていく場合もありますね。

仕事をするにあたって大事なのは評判です。代々続いてきた家具屋があなたの代で信用を失うような事があっては困りますよね。そうならないようにお客様の信頼関係は大事にしましょうね。

家具職人の将来性

ここでは家具職人の将来性について紹介していきましょう。

家具職人の将来性は厳しいものになっていますよ。今の世の中は大量生産でうまれた家具が沢山あります。ですが、大量生産されている家具ではなく、人の手で1つ1つ丁寧に作られてぬくもりのある家具が好きがと考えている人もまだまだいます。その人たちに求められる独創性であったり、技術力をいかにみにつけられるかがポイントになってくるでしょう。そのためにはやはり日々の努力が必要になるでしょう。また創造性が大切になる仕事になっていますね。

掲載者情報

家具職人になるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年5月28日 18:00
◆更新日:2018年5月28日 18:00

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!