人気学校ランキングデザイン 1~10位

1位:桑沢デザイン研究所

場所:東京
東京都渋谷区神南1-4-17

デザインを学ぶための学校として日本で最初にできた学校がこの桑沢デザイン研究所です。
小手先だけではやっていけない業界に対し、基礎を固め、実践を経ながら専門性・応用力を確実に身につけていくカリキュラムとなっています。
卒業生の数も2万人を超え、日本のみならず世界で活躍するデザイナーとして、桑沢の業績ともなっています。

総合デザイン科(昼間部):合計4,140,000円
デザイン専攻科(夜間部):合計1,455,000円

総合デザイン科(昼間部) 1年次:1,580,000円
2年次:1,280,000円
3年次:1,280,000円
デザイン専攻科(夜間部) 1年次:810,000円
2年次:645,000円

2位:東京デザイナー学院

場所:東京
東京都千代田区神田駿河台2-11

東京デザイナー学院はまさにデザイン専門学校というイメージで、デザインと名の付く分野は全てここで学べると言っても過言ではありません。
2年間という短い時間ではありながらその中身はぎゅっと凝縮され、デザインを武器とするための技術を学びます。
大手学校グループならではの最新設備も魅力的、デザインを多角的にとらえるためにも、様々な分野を網羅している東京デザイナーは適していると言えそうです。

昼間部:合計2,714,000円
夜間部:合計 - 円

デザインを学ぶための学校として校名から伝わってくる東京デザイナー学院。
通称TDGではデザインに関わることならば全てカバー出来る学科編成となっており、2年間で自分の目指すデザイナーへ成長するための設備と環境が整っている。
デザインが好きなら、東京デザイナー学院。


昼間部 1年次学費:1,350,000円
2年次学費:1,364,000円
夜間部 1年次学費:615,000円
2年次学費: - 円

3位:大阪デザイナー専門学校

場所:大阪
大阪府大阪市北区堂島2-3-20

大阪のデザインを学ぶ専門学校の中で最高レベルの知名度を誇る、大手グループの専門学校です。
特徴的なのは2.5年の学びで、AOで早めに合格したら一足早くデザインについて学べる点です。
座学は退屈なこともあるかもしれませんが、デザインの勉強を実習中心に学べるため、早期に定員となってしまうことも珍しくありません。

4位:総合学園ヒューマンアカデミー

場所:全国
東京都新宿区高田馬場4-4-2

ヒューマンアカデミーデザインカレッジでは、デザインに関する6種の専攻に加えて夜間・週末講座や通信制などもあり、それぞれの目的に合わせた方法で学ぶことが出来ます。
またデザインの技術だけではなく、将来社会に出たときに必須となるコミュニケーション力も磨き、専門校ならではの就職を見据えたカリキュラムが魅力です。

校舎:東京/大阪/宮城/神奈川/兵庫/広島/福岡/愛知/千葉/京都/北海道
【全日制】
●デザインカレッジ
入学金:300,000円
初年度学費:1,100,000円
●ファッションカレッジ
入学金:300,000円
初年度学費:1,120,000円
●ヘアメイクカレッジ
入学金:300,000円
初年度学費:1,120,000円
●ネイルカレッジ
入学金:150,000円
初年度学費:1,120,000円
●ミュージックカレッジ
入学金:300,000円
初年度学費:1,150,000円
●パフォーミングアーツカレッジ
入学金:300,000円
初年度学費:1,130,000円
●マンガカレッジ
入学金:300,000円
初年度学費:1,100,000円
●ゲームカレッジ
入学金:300,000円
初年度学費:1,150,000円
●フィッシングカレッジ
入学金:300,000円
初年度学費:1,100,000円
●スポーツカレッジ
入学金:300,000円
初年度学費:1,100,000円
●スノーボードカレッジ
2年制
入学金:300,000円
初年度学費:1,100,000円
1年制
入学金:150,000円
初年度学費:650,000円
●フットサルカレッジ
入学金:300,000円
初年度学費:1,100,000円
●チャイルドケアカレッジ
入学金:150,000円
初年度学費:530,000円
●ビジネスカレッジ
入学金:150,000円
初年度学費:600,000円

学費の詳しい情報は、学校のパンフレットでご確認ください。

各年度 学費
デザインカレッジ 初年度納入金:1,100,000円

5位:名古屋デザイナー学院

場所:愛知
愛知県名古屋市中区栄5-1-3

東京・大阪に続き名古屋デザイナー学院も人気なデザイン専門学校としてランクインです。
好きなことを仕事にしたい人を応援する学校で、デザインという広い分野ながらそれぞれの希望に合わせてしっかり就職までサポートしてくれます。
学科もファッションやビジュアル以外にアニメやマンガ・ゲーム、また建築やメイクなど多くを網羅しています。

◆ビジュアルデザイン学科
合計:2,432,000円
◆マンガ・アニメーション学科
合計:2,432,000円
◆ゲーム・CG学科
合計:2,432,000円
◆ファッションデザイン学科
合計:2,432,000円
◆メイク学科
合計:2,432,000円
◆インテリアデザイン学科
合計:2,432,000円
◆プロダクトデザイン学科
合計:2,432,000円
◆研究学科
合計:2,432,000円

ビジュアルデザイン学科

修業年限:2年
定員数:80名
初年度納入金:1,234,000円

マンガ・アニメーション学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:1,234,000円

ゲーム・CG学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:1,234,000円

ファッションデザイン学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:1,234,000円

メイク学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:1,234,000円

インテリアデザイン学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:1,234,000円

プロダクトデザイン学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:1,234,000円

研究学科

修業年限:1年
定員数:40名
初年度納入金:1,234,000円

6位:大阪総合デザイン専門学校

場所:大阪
大阪府大阪市北区芝田2丁目8番35号

高度な技術を学ぶ上で、施設や設備の充実度が習熟度に関わるとして、環境に力を入れているのが大阪総合デザイン専門学校です。
またデザイン分野以外にタレント学科も備えており、声優や俳優も養成しています。
そのため学科間でアニメーションに声当てなどもできるため、実際の仕事の流れで学ぶことができ実践的です。

ブランド創造学科[4年制]:合計4,400,000円
ビジュアルコミュニケーション[2年制]:合計2,300,000円
デザイン学科[2年制]:合計2,300,000円
インテリアデザイン学科[2年制]:合計2,300,000円
イラストレーション専攻[2年制]:合計2,300,000円
フィギュア専攻[2年制]:合計2,300,000円
声優専攻[2年制]:合計2,300,000円
コミックアート学科[2年制]:合計2,300,000円
漫画学科[2年制]:合計2,300,000円

4年制 1年次合計:1,250,000円
2年次合計:1,050,000円
3年次合計:1,050,000円
4年次合計:1,050,000円
2年制 1年次合計:1,250,000円
2年次合計:1,050,000円

7位:日本デザイナー学院

場所:東京
東京都渋谷区桜丘町4-16

日本デザイナー学院は学校名にはありませんが、国から認可を受けた専門学校です。
日本の情報発信地ともいえる渋谷に校舎があり、アクセス面も良好な上に環境としてもデザインの最先端に触れやすいのが嬉しい学校です。
デザインに関する7つの学科に2種の夜間部、マンガについては専科も備え、段階を踏んで学ぶことが出来ます。

【専門課程I部】(昼3年制):3,045,000円
【専門課程I部】(昼2年制):2,090,000円
※シブヤプロダクツ科のみ2,290,000円
【専門課程II部】(夜2年制):1,030,000円
【専門課程I部】(昼1年制):835,000円

【専門課程I部】(昼3年制)
ビジュアルデザイン科
初年度納入合計額:1,135,000円
2年次納入額:955,000円
3年次納入額:955,000円
【専門課程I部】(昼2年制)
グラフィックデザイン科
イラストレーション科
コミックイラスト科
マンガ科
インテリアデザイン科
初年度納入合計額:1,135,000円
2年次納入額:955,000円
【専門課程I部】(昼2年制)
シブヤプロダクツ科
初年度納入合計額:1,235,000円
2年次納入額:1,055,000円
【専門課程II部】(夜2年制)
グラフィックデザイン科
マンガ科
初年度納入合計額:575,000円
2年次納入額:455,000円
【専門課程I部】(昼1年制)
デザイン研究科
初年度納入合計額:835,000円

8位:OCA 大阪デザイン&IT専門学校

場所:大阪
大阪府大阪市西区北堀江2-4-6

4つのワールドという4業種の中に、様々な専攻を設置している専門学校です。
最近話題のプロゲーマー専攻や他にないホワイトハッカー専攻など、時代の最先端をフットワーク軽く学びに反映させています。
デザイン分野ではグラフィックデザインとイラストレーターの他に、ネット動画クリエイター専攻もあり、ここでしか学べない内容がたくさんあります。

【専門課程】
クリエーター科3年制:4,205,000円
ゲーム・CGクリエーター科3年制:4,265,000円
マンガ・アニメ・小説科3年制:4,205,000円
コミックイラスト科3年制:4,205,000円

クリエーター科
マンガ・アニメ・小説科
コミックイラスト科
1年次:1,475,000円
2年次:1,375,000円
3年次:1,355,000円
ゲーム・CGクリエーター科 1年次:1,495,000円
2年次:1,395,000円
3年次:1,375,000円

9位:ECCコンピュータ専門学校

場所:大阪
大阪府大阪市北区中崎西2-3-35

大きく2分野に分かれ、ゲーム、クリエイティブ系の4種と、IT系の4種を備えています。
デザインはゲームCGデザイナーかゲームキャラクターデザイナー、IT側のWEBデザイナーのいずれかを学ぶことが出来ます。
入学者全員にノートPCを貸与し、いつでもどこでも学べる環境を作りながら優秀なクリエイターを育てています。

Webデザイン研究コース:3,740,000円
3DCG研究コース:3,740,000円
Webデザインコース:2,560,000円
グラフィックデザインコース:2,560,000円
アニメーションコース:2,560,000

全学科・全コース 初年度:1,380,000円 2年次以降:1,180,000円

10位:バンタンゲームアカデミー

場所:大阪
東京都目黒区中目黒2-10-17

その名の通りメインはゲームクリエイターのため、デザインとはいえアニメや映像、イラストなどの内容に特化しています。
メディア事業で有名なカドカワグループの一員であり、エンターテイメント業界に強いパイプがあるため、その方向に興味がある方には非常にオススメです。

CG・アニメーション総合:4,200,000円
3DCGクリエイター専攻:4,350,000円
CGアニメーター専攻:4,200,000円
イラスト・マンガ総合:4,200,000円
コミックイラスト専攻:4,350,000円
マンガデザイン専攻:4,350,000円
イラストレーター専攻(2年制週3日コース):2,150,000円

※教材費(30,000円~150,000円)が別途必要となります。教材費は専攻により異なります。
※2年次以降の学費は、入学金を除いた金額になります。
※2年次以降の教材費は新たな教材が必要な専攻のみ納入いただきます。

各年度 学費
CG・アニメーション総合 1年次:1,350,000円
2年次:1,350,000円
3年次:1,350,000円
入学金:150,000円
3DCGクリエイター専攻 1年次:1,400,000円
2年次:1,400,000円
3年次:1,400,000円
入学金:150,000円
CGアニメーター専攻 1年次:1,350,000円
2年次:1,350,000円
3年次:1,350,000円
入学金:150,000円
イラスト・マンガ総合 1年次:1,350,000円
2年次:1,350,000円
3年次:1,350,000円
入学金:150,000円
コミックイラスト専攻 1年次:1,400,000円
2年次:1,400,000円
3年次:1,400,000円
入学金:150,000円
マンガデザイン専攻 1年次:1,400,000円
2年次:1,400,000円
3年次:1,400,000円
入学金:150,000円
イラストレーター専攻(2年制週3日コース) 1年次:1,000,000円
2年次:1,000,000円
入学金:150,000円

分野コラム

掲載者情報

デザイン専門学校ベスト10
専門学校・スクール学費ランキング
【最新!2019年度版】
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2013年4月01日 18:30
◆更新日:2018年11月28日 10:00

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

Λ B!