HOME職業一覧 > 健康運動指導士

健康運動指導士になるには

健康運動指導士になるには、まずそもそも何をすればいいのでしょうか?試験や免許は?なるために絶対にかかる期間は?学校は?条件はあるの?などなど、まずはこれらの疑問について解説していきます。

健康運動指導士になるためにはまず健康運動指導士養成講習会を受講するもしくは、健康運動指導養成校の養成講座を修了した状態で健康運動指導士認定試験に合格する必要があります。
おもな就職先は病院などの医療機関や健康施設、フィットネスクラブ、介護施設等健康に関係してくる施設が就職先となります。

健康運動指導士の仕事内容

この健康運動指導士という仕事はどんな仕事か、想像したことはありますか?

仕事内容としては病院やフィットネスクラブ等その時の患者やお客様の状態に合わせて無理のない運動プログラムの作成や、指導といった内容になります。
例えば腰痛持ちの方がいた場合、どのようなときに痛みが出るのか等、その方の体の状況を把握し無理のないように腰痛改善のプログラムを作成し、実践指導を行っていく流れになります。
又腰痛以外にも、肥満や、糖尿病などの食生活の見直しなども仕事の一環と言えるでしょう。

健康運動指導士の収入

収入については就職先によってかなり変動があります。
たとえば病院でのリハビリスタッフとして働く場合、スポーツクラブのトレーナーとして働く場合では当然会社が違うので支払われる給料も誤差が出てきます、一般的には200~400万円が相場と言われています。

もちろん有資格者としての手当や待遇はあると思いますが。今のところ特別に高い収入を得ることは難しいでしょう。
しかし、有資格者ですので自分で開業する事も可能となっております。
自分で施設を開業して収益を伸ばす方法ももちろんありますので、資格取得後、実績や経験を積み重ね企業してみてはいかがでしょう?

健康運動指導士の評判

あなたのイメージとして、健康運動指導士はどんな印象を持っていますか?
健康運動指導士とはその人その人に合ったプログラムを作成してリハビリや生活病などに
向き合うとても大切なお仕事と言えます。

自分の家族や知人が病気にならないために自分の持っている知識を普段の生活に取り入れられるのはとても素晴らしいことです、日々の健康管理や家族の健康管理など周りからはとても長保される存在になることは間違いないでしょう。

これからはより一層「健康」が大切になってくるのでこの資格を持っている方はとても評判はいいと思います。

健康運動指導士の将来性

これからの時代は少子高齢化が進み体の不自由な方や介護が必要になる方がとても多くなります。よってこの資格はとても大切になることは間違いないでしょう。

また其れによって給料所得が上がるってことも十分考えられる業種ではないでしょうか?
もちろん一般の企業で従業員として働くにあたって資格を持っていれば有利に就職することが可能でしょう。又起業するにあたってもとてもやりやすい分野ともいえるので将来性はとてもあると思います。
またこれからは超高齢化社会になり若い方が少なく高齢者が多くなる現象に間違いなくなります。その時に人手が足りなくなるのは目に見えてわかる事でしょう。
この資格を持っていればその時に高単価で仕事をすることが出来る可能性もありますね。

掲載者情報

健康運動指導士になるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年5月28日 15:00
◆更新日:2018年5月28日 15:00

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!