HOME職業一覧 > 入国警備官

入国警備官になるには

入国警備官になるには、まず何をすればいいのでしょうか?試験や免許はあるの?なるためにかかる期間はどれくらい?学校や条件には何があるの?等、まずはこれらの疑問について解説していきます。

入国警備官になるには学歴はあまり関係ないようです。中学校卒業から試験を受ける事もできますし、高校卒業や大学、専門学校、短大卒業からでも試験を受ける事が出来るようになっています。ですが、この試験に合格しなければ入国警備官として働く事が出来ないようになっています。入国警備官に必要な事は運動能力が必要とされます。日本人は外国人と違い小柄な人が多いのでこの運動能力というのは大事になるようです。そして正義感も大事になります。

入国警備官採用試験は1年に1度しか行われません。そこで1次試験2次試験の両方に合格する必要があるのですが、それだけではなく人柄を判断するための面接や業務をおこなうための体力測定も審査基準になっています。

入国警備官の仕事内容

この入国警備官という仕事はどんな仕事か想像したことはありますか?知っていることはありますか?何かTVで見た事があるという人や実際に見た事があるという人、何だかかっこよさそうと思う人、何となく仕事内容を知りたい、と思っている人もいるのではないでしょうか。ここでは入国警備官の仕事内容について紹介していきます。

入国警備官の仕事は日本に入国してくる外国人を管理する仕事になっています。外国人が入国してくる理由は様々です。観光や留学といった滞在する場合そんな時は必要な手続きをしますが、中には不法在留を目的とした外国人もいるかもしれませんよね。そのような時に入国警備官が法律の違反者を摘発したり調査したりといった業務をおこなうのです。

入国警備官の収入

入国警備官として働きたいと考えた時1ヶ月あたりのお給料がどのくらいであり、ボーナスや昇給はあるのかと気になるという人もいる事でしょう。そこでこちらでは入国警備官の収入はいくらくらいなのか、ボーナスや昇給はあるのかについてみていきましょう。

入国審査官の収入は各手当(ボーナス含)を含め600~700万円程でしょう。なので安定している収入になっているのではないでしょうか。また勤続年数や、階級によっては昇給するようですので、この入国警備官として働く際は昇給を目指しながら日本を守っていくという考えで務めるといいでしょう。

ですが高校卒業から就職するのと、大学や専門学校、短大卒業では収入が違ってくるので大学や専門学校、短大といった学校を卒業してから入国警備官として働く事が望ましいでしょう。

入国警備官の評判

実際のところ入国警備官の評判はどのようなものじなのでしょうか?ここでは入国警備官の評判についてみていきましょう。あなたが持つ入国警備官のイメージと同じか、それとも違うものか、そんな部分にも目を向けてみてくださいね。

入国警備官の評判は空港や港から入ってくる犯罪者から日本を守るためのお仕事になっていますので、評判がいいものになっているといえるでしょう。また外国人が日本に訪れる事が増えてきているという事もあり、ますます入国警備官の仕事に期待を感じている人が増えているといってもいいのではないでしょうか。

入国警備官の将来性

最後にこの入国警備官という職業の将来性はどうなのでしょうか?ここでは入国警備官の将来性について解説していきます。

入国警備官の将来性ですが、需要が増しているといえるのではないでしょうか。留学や観光を目的としている外国人が増えてきていて日本の魅力が再確認されている一方、不法な就労目的や犯罪者が増えてきている事もあり、入国警備官というお仕事はなくてはならないものになっているといえますね。

掲載者情報

入国警備官になるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年05月30日 15:30
◆更新日:2018年05月30日 15:30

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!