人気学校ランキング事務・公務員 1~10位

今日の1校
外語ビジネス専門学校

場所:神奈川県
2013年4月より神奈川県の専門学校では初めて「単位制学科」を設置。
「資格による単位認定」で単位取得+学費減免が可能になったり「英語スキル+専門スキル」で仕事に就くために「なりたい自分」に向け自分でカリキュラムをカスタマイズができます!

1位:大原法律専門学校

大原学園では、下記以外の学費(授業延長、補習に関する費用等)は必要ありません。

【1年制】
大卒程度公務員:1,220,000円
公務員総合:1,220,000円
国家公務員・地方初級:1,220,000円
都庁・府庁・県庁・市区町村職員:1,220,000円
裁判所・検察・税務署職員:1,220,000円
1年制公務員チャレンジ:1,220,000円
学校事務・警察事務職員コース:1,220,000円

【2年制】
大卒警察官・消防官:2,240,000円
公務員総合:2,240,000円
国家公務員・地方上中級:2,240,000円
国家公務員・地方初級:2,240,000円
都庁・府庁・県庁・市区町村職員:2,240,000円
裁判所・検察・税務署職員:2,240,000円
公務員・スポーツ:2,240,000円
公務員&民間就職:2,240,000円
学校事務・警察事務職員コース:1,220,000円
各年度 学費
【1年制】 1年次1,020,000円
【2年制】 1年次1,220,000円
2年次1,020,000円

2位:東京法律専門学校

◆公務員上級・中級コース
合計:-
◆公務員初級コース
合計:-
◆公務員初級コース
合計:1,200,000円
◆警察官・消防官・自衛官コース
合計:-
◆裁判所事務官・刑務官コース
合計:-
◆警察官・消防官・自衛官コース
合計:1,200,000円
◆司法試験コース
合計:-
◆司法試験2年制コース
合計:-
◆宅建ビジネスコース
合計:-
◆法律専門職コース
合計:-
各年度 学費

公務員上級・中級コース

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,200,000円

公務員初級コース

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,200,000円

公務員初級コース

修業年限:1年
定員数:
初年度納入金:1,200,000円

警察官・消防官・自衛官コース

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,200,000円

裁判所事務官・刑務官コース

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,200,000円

警察官・消防官・自衛官コース

修業年限:1年
定員数:
初年度納入金:1,200,000円

司法試験コース

修業年限:4年
定員数:
初年度納入金:1,200,000円

司法試験2年制コース

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,200,000円

宅建ビジネスコース

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,200,000円

法律専門職コース

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,200,000円

3位:日本外国語専門学校

◆総合英語科
合計:-
◆英語通訳翻訳科
合計:-
◆英語本科
合計:2,590,000円
◆アジア・ヨーロッパ言語科
合計:-
◆国際ビジネス科
合計:-
◆国際関係学科
合計:-
◆キャビンアテンダント・エアライン科
合計:-
◆国際観光科
合計:-
◆国際ホテル科
合計:-
◆国際ブライダル科
合計:-
◆海外留学科 アメリカ・カナダ留学コース
合計:-
◆海外留学科 イギリス留学コース
合計:-
◆海外留学科 オーストラリア留学コース
合計:-
◆海外留学科 海外芸術大学留学コース
合計:-
各年度 学費

総合英語科

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,330,000円

英語通訳翻訳科

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,330,000円

英語本科

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,360,000円

アジア・ヨーロッパ言語科

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,330,000円

国際ビジネス科

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,330,000円

国際関係学科

修業年限:3年
定員数:
初年度納入金:1,360,000円

キャビンアテンダント・エアライン科

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,330,000円

国際観光科

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,330,000円

国際ホテル科

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,330,000円

国際ブライダル科

修業年限:2年
定員数:
初年度納入金:1,330,000円

海外留学科 アメリカ・カナダ留学コース

修業年限:1年
定員数:
初年度納入金:1,580,000円

海外留学科 イギリス留学コース

修業年限:1年
定員数:
初年度納入金:1,580,000円

海外留学科 オーストラリア留学コース

修業年限:1年
定員数:
初年度納入金:1,430,000円

海外留学科 海外芸術大学留学コース

修業年限:1年
定員数:
初年度納入金:1,640,000円

4位:早稲田速記医療福祉専門学校

◆医療秘書科
合計:2,260,000円
◆医療マネジメント科
合計:2,291,000円
◆診療情報管理専攻科
合計:1,024,000円
◆くすり・調剤事務科
合計:2,285,000円
◆介護福祉科
合計:2,243,000円
◆鍼灸医療科
合計:3,029,000円

医療秘書科

修業年限:2年
定員数:-名
初年度納入金:1,140,000円

医療マネジメント科

修業年限:2年
定員数:-名
初年度納入金:1,140,000円

診療情報管理専攻科

修業年限:1年
定員数:-名
初年度納入金:990,000円

くすり・調剤事務科

修業年限:2年
定員数:-名
初年度納入金:1,140,000円

介護福祉科

修業年限:2年
定員数:-名
初年度納入金:1,170,000円

鍼灸医療科

修業年限:3年
定員数:-名
初年度納入金:1,090,000円

5位:大阪法律専門学校

警察官・消防官・自衛官コース(1年制):1,200,000円
公務員初級コース(1年制):1,200,000円
裁判所事務官・刑務官コース(2年制):2,200,000円
郵政・鉄道コース(2年制):2,200,000円
公務員初級コース(2年制):2,200,000円
公務員上級・中級コース(2年制):2,200,000円
各年度 学費
公務員上級・中級コース(2年制)
公務員初級コース(2年制)
郵政・鉄道コース(2年制)
裁判所事務官・刑務官コース(2年制)
初年度:1,200,000円
2年次:1,000,000円
公務員初級コース(1年制)
警察官・消防官・自衛官コース(1年制)
初年度:1,200,000円

6位:大阪法律専門学校天王寺校

公務員初級コース(1年制):1,200,000円
公務員初級コース(2年制):2,200,000円
公務員上級・中級コース(2年制):2,200,000円
医療福祉・公務員コース(2年制):2,200,000円
警察官・消防官・自衛官コース(1年制):1,200,000円
警察官・消防官・自衛官コース(2年制):2,200,000円
裁判所事務官・刑務官コース(2年制):2,200,000円
各年度学費
全コース共通 初年度:1,200,000円
2年次:1,000,000円

7位:東京法律専門学校名古屋校

警察官・消防官・自衛官コース(1年制):1,200,000円
警察官・消防官・自衛官コース(2年制):2,200,000円
公務員初級コース(1年制):1,200,000円
公務員初級コース(2年制):2,200,000円
公務員上級・中級コース(2年制):2,200,000円
裁判所事務官・刑務官コース(2年制):2,200,000円
郵政・鉄道コース(2年制):2,200,000円
各年度 学費
全コース共通 初年度:1,200,000円
2年次:1,000,000円

8位:東京IT会計専門学校

会計士4年コース:-
会計士3年コース:-
会計士2年コース:-
税理士4年コース:-
税理士3年コース:-
税理士2年コース:-
会計ビジネスコース(2年制):-
各年度 学費
全コース共通 初年度:1,200,000円~1,260,000円
2年次以降:1,000,000円~1,060,000円

9位:大阪IT会計専門学校

会計士3年コース:-
会計士2年コース:-
税理士3年コース:-
税理士2年コース:-
会計ビジネスコース(2年制):-
各年度 学費
全コース共通 初年度:1,200,000円~1,260,000円
2年次以降:1,000,000円~1,060,000円

10位:東京法律専門学校仙台校

公務員上級・中級2年コース(2年制):2,200,000円
公務員初級コース(2年制):2,200,000円
郵政・鉄道コース(2年制):2,200,000円
公務員初級コース(1年制):1,200,000円
警察官・消防官・自衛官コース(1年制):1,200,000円
警察官・消防官・自衛官コース(2年制):2,200,000円
裁判所事務官・刑務官コース(2年制):2,200,000円
各年度 学費
全コース共通 初年度:1,200,000円
2年次:1,000,000円

公務員・事務専門学校の特徴・選び方

公務員のイメージとして安定という言葉がよく出てきます。しかし安定感が全ての魅力ではなく、警察官や消防士であれば人の命を守りたい、公務員であれば暮らしを少しでもよくすることに貢献したいなどそれぞれ目標があります。

また自分なりの目標があった方が、同じ勉強をしていてもモチベーションを保つことができます。公務員の資格は合格率が低いものもあり、モチベーションを保つことは大切です。専門学校であれば、同じ目的をもった仲間が多くいるので、情報交換をしたり、励ましあうことができるのが魅力です。

また公務員の資格を取ることにより、民間の会社に勤める人もいます。

特徴

公務員といっても幅広い仕事があり、資格が必要なものから資格をとること自体も難しい仕事もあります。そこで公務員や事務関連の専門学校では、必要な資格や知識、技術などを勉強します。

また仕事しながら、大学へ行きながら利用できる公務員専門学校もあります。夜間クラスだけ、午前だけなど色々なコースがあります。他の専門学校よりも公務員を目指す専門学校は大学生、社会人など色々な背景の人が集まります。みなが高校卒業したばかりというわけではありません。

また夜間だけ受講する人、午前中だけ受講する人、1日中授業のある全日制など色々なタイプがあります。色々な人と勉強をすること自体も良い経験となるでしょう。

資料請求
まずは資料請求をして見ましょう。自分が勉強したい内容の確認をすることはもちろんなのですが、他にもしたいことが見つかるかもしれません。少なくとも3~5校は選ぶようにしてください。

オープンキャンパスや体験入学
資料請求をした中で、少しでも興味を持った学校のオープンキャンパスへ行ってみると良いでしょう。実際に学校の雰囲気、先生とのコミュニケーションの取りやすさ、キャリアカウンセラーなどのフォロー、そして何より自分にあうかどうかを判断してください。
自習室など、もう生徒になったことをイメージしておくとよいでしょう。

オープンキャンパスや体験入学も1校ではなく、数校行くようにしてください。やりたい仕事をするためにいく専門学校なので、後悔のないようにしてください。

先生
先生とのコミュニケーションをとる機会が大切になります。知識はもちろんのことながら、先生の体験談も将来のことを考えると大切になりますし、モチベーションを高めることにもなるでしょう。

就職できるようなカリキュラム

複数を比較
資料請求も学校見学もそうなのですが、複数校行くようにしてください。これは初めから行く学校を決めていたとしても、他の学校を見て比較をし納得した上で学校を決めるようにしてください。将来につなげるための専門学校なので、妥協をしないで納得をした状態で入学するようにしてください。

体験入学も何校もしているうちに、新しい発見があることもあります。自分でしたいことをみつけることができるかもしれません。また内容がよくても自分あわない雰囲気の学校もあるでしょう。落ち着いて勉強をできる環境を見つけるようにしてください。専門学校での過ごし方によって、将来が変わると考えてください。

選び方

エリアで選ぶ
毎日通う場合は特にですが、エリアを選ぶことも大切となります。特に地方からでてくる方で、アパートなどを借りる方はエリアも大切になるでしょう。また短時間で帰ることができると、帰宅してすぐに復習をすることができるのです。

学費で選ぶ
公務員専門学校は、100万円を超える事もあります。それぞれ事情があるかと思いますので、内容と金額を納得した学校へ進むようにしてください。学費という意味でも、複数の学校から選ぶことは大切になります。通学時間中にスマートフォンなどを使って勉強をすることはできますが、やはり自宅で集中して勉強をする環境とは違います。

就職率で選ぶ
公務員試験対策だけでなく、パソコンやビジネスマナーなど就職する時に必要なことを教えてくれるだけでなく、就職をするためにキャリアカウンセラーなどが相談をしてくれます。就職率が全てではないのですが、やはり就職率が高いところは就職するためのサポートがしっかりしているといえます。

施設で選ぶ
公務員になるためには多くの知識、または技術が必要になるものもあります。それらの知識や技術を得るための施設であるかどうかの判断をしてください。また勉強だけでなく、先生や生徒同士とのコミュニケーションの場が充実していると、さらによい専門学校生活となるでしょう。


ランキング

1位 東京アカデミー
主に資格取得また就職のためのサポートやカリキュラムが充実していることで知られ、特に地方公務員のカリキュラムには定評があります。教室に通う他、通信での勉強も可能です。講義は全てライブ講義となっており、緊張感のあるものとなっています。 専門学校というよりも資格予備校といった雰囲気の学校です。そのため公務員に必要な資格をとるためのノウハウがしっかりとしています。

2位 Z会
Z会は東大や京大など難関校の対しての合格実績がすごいのですが、公務員試験に強いことでも知られます。難しい資格でも高い合格率を誇るのは、難関校対策と同じでサポートシステムがしっかりとしているのです。一人一人に個別にもサポートをしてくれるので、安心して勉強をすることができます。

3位 TAC
公認会計士など会計系の資格を取ることに特化している予備校なのですが、公務員講座も充実しており、今では会計資格を目指す人と同じくらい、公務員を目指す人にとっても魅力のある予備校といえます。
大卒レベルの試験に強みがあり、教室に通う他通信でも受講することができます。

掲載者情報

事務・公務員専門学校ベスト10
専門学校・スクール学費ランキング
【最新!2018年】
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2013年4月01日 18:30
◆更新日:2018年1月12日 12:50

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

Λ B!