HOME職業一覧 > LINEスタンプクリエーター

LINEスタンプクリエーターになるには

LINEスタンプクリエーターになるには、LINEでスタンプを作る必要があります。それ以外に必要な資格などは存在しません。スタンプを作成し、LINEに申請し、スタンプとして販売されれば、あなたは立派なLINEスタンプクリエーターというわけです。

しかし、スタンプを販売したからといって必ず売れるということはありません。LINEでは数多くの人がスタンプを販売しており、非常に激しい競争が繰り広げられています。スタンプを作成し、それだけで食べていくお金を稼ぐことは決して簡単ではないのです。

LINEスタンプクリエーターとして食べていくためには、多くの人が興味を持つスタンプを作成する能力のみならず、それを効果的に宣言する力も必要となります。数多くのスタンプが販売され、競争が繰り広げられている中では、みずからスタンプを宣伝していかないことには、効果的に売ることができないのです。

LINEスタンプクリエーターの仕事内容

仕事内容としては、はじめにスタンプを作成する必要があります。そのためには、流行を的確にとらえた「売れるスタンプ」を作成する必要があります。そして、そのスタンプを効果的に宣伝していくこともLINEスタンプクリエーターの仕事となります。

昨今はSNSを利用して、個人の力で宣伝を行うことができます。スタンプ宣伝用のアカウントを作り、広く宣伝することであなたのスタンプが多くの人に知られ、買ってくれる人も数も増えます。競争が激しい世界であるため、常にスタンプ作成能力を高め、同時に効果的な宣伝方法を模索し続けることが求められます。

LINEスタンプクリエーターの収入

LINEでは、スタンプが売れた値段の何割かがあなたのもとにお金として入ってきます。そのため、売れれば売れるほどあなたの収入も高くなります。LINEスタンプクリエーターの収入はまさにピンキリであり、年収にしてお小遣い程度しか稼ぐことができない人もいれば、人気スタンプを作ることができれば年収数千万円も夢ではありません。

そのため、素人がいきなりLINEスタンプクリエーターの仕事だけで食べていくことは難しいですが、この仕事には一度に多くのお金が手に入るチャンスがあるのは事実です。スタンプを作り続けることで、あなたのスタンプの知名度も少しずつ高まり、安定した収入を得ることができる機会も増えるでしょう。

LINEスタンプクリエーターの評判

昨今流行の仕事であり、LINEスタンプクリエーターの評判は決して悪くありません。しかし、実力主義の分野でもあるため、安定しているという印象を持たれることは少ないでしょう。それよりは、クリエイティブで創造力と技術の必要な仕事であると思われることが多いです。

またLINE自体が今後も数多くの人に使い続けられるソフトであるかどうかといった不安点も存在します。LINEよりも優れたコミュニケーションソフトが開発され、利用者の多くがそちらに流れてしまった場合、LINEの利用者が激減し、LINEスタンプクリエーターという仕事が成り立たなくなる恐れがあります。そういった意味で、LINEスタンプクリエーターはLINEが多くの人に使われていることに依存した仕事です。

LINEスタンプクリエーターの将来性

LINEスタンプクリエーターの将来性については、非常に不透明な部分があります。それは先ほども述べたとおり、LINEが今後も多くの人に使われ続けるとは限らないためです。しかし、スタンプクリエーターという仕事を広くとらえると、活躍の場はLINEだけではありません。

スタンプを作ることはデザインを行い、優れたキャラクターを生むことです。仮に今後、LINEがコミュニケーションソフトとして使われなくなった場合であっても、自らキャラクターを作成し、それを効果的に宣伝していく能力は広く応用がきくものです。LINEが廃れても、活躍の場は数多く存在するでしょう。

現代ほど自分の作品を世に発表しやすい時代はありません。あなたがLINEスタンプを作ることに興味を持っているのであれば、明日にでも作成を開始し、それを販売することができます。そして売れたスタンプの1つ1つが実績となっていきます。LINEスタンプクリエーターを目指すのであれば、今すぐ行動を開始しましょう。

掲載者情報

LINEスタンプクリエーターになるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年05月27日 12:00
◆更新日:2018年05月27日 12:00

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!