HOME職業一覧 > 管理美容師

管理美容師になるには

管理美容師になる為には、そもそも何をすればいいのでしょうか?等の疑問について解説していきます。

管理美容師になるためには、まずは『美容師』にならないといけません。

そもそも美容師になるには美容師免許というものが必要不可欠ですので、国家試験に合格して美容免許を取得しないと美容師にはなれません。

美容師免許が必要であることの他に美容師としての実務実績が3年以上あることが管理美容師という資格の受講資格になるからです。

そして、美容師になるために必要な美容師免許という国家資格を取得することにおいてですが、厚生労働省が定める美容専門学校、通信制の学校に2年~3年程通い美容師になるために必要な基礎知識やカットの技術等を学び国家試験を受け、試験に合格して美容師免許を取得します。

そこから美容師として3年以上勤めたうえで、それぞれに都道府園で開催される管理美容師になるための講習(公衆衛生、理美容所の衛生管理が講習科目)を受け認定された上で管理美容師になれます。

管理美容師の仕事内容

この管理美容師という仕事はどんなことをする仕事か、想像したことはありますか?何か知っていることはありますか?テレビで管理美容師についての特集などを見て何となくかっこよさそう、仕事内容を知りたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

世の中にはたくさんの美容室があるわけですが、その美容室ひとつひとつに必ず管理美容師の資格を持つ美容師がおり、その美容室での日々の美容業務が衛生的に行われるように管理するのが管理美容師としての役目であり仕事内容であります。カットした髪の毛がすぐさま掃除されていたり、首に巻かれるタオルが清潔なことなど私達が気持ちよく美容室を利用できるのは管理美容師が管理しているからなのです。

管理美容師の収入

管理美容師として生きていくと、大体1ヶ月あたりのお給料はどのくらいで、年間あたりどのくらいの年収になるのか?美容師の年収や収入、いくらくらいお金を得られるのかについて解説していきます。

管理美容師の年収は200万~600万円ほどです。これは美容師のなかでも上位の方に属します。毎月の給料は多いところで50万円となります。こちらは世帯持ちでも充分に養っていける額といえます。また自分のお店を持つ上では必要な資格になりますので収入を伸ばすことができるかもしれません。

管理美容師の評判

あなたは管理美容師にどんな印象を持っていますか?世の中の人は管理美容師という仕事に対してどんなイメージを持っていると思いますか?また、実際のところ管理美容師の評判はどのような感じなのでしょうか?ここでは管理美容師の評判について解説していきます。あなたが持つ管理美容師のイメージと同じか、それとも違うのか、そんな部分にも目を向けてみてくださいね。

美容師と聞いて知らない人はいないと思いますが、『管理美容師』はあまり聞き慣れないお仕事ですよね。管理美容師は美容師になろうと思い美容学校に通う人や自分のお店を持とうと思った人が知るような資格だと思われます。管理美容師の資格の必要性に疑問がなされ2010年に廃止することが噂されましたが廃止となると根本的なことから見直さねばならないので結果見送られております。なので独立をお考えの方は今現在も必要不可欠な資格であります。

管理美容師の将来性

あなたの中ではこの管理美容師という職業はいつごろからある職業というイメージですか?そして、この管理美容師という職業が今後たどるであろう傾向はどうなのでしょうか?

ここでは管理美容師の将来性について解説していきます。

人の髪の毛のカットの技術は人の手ではないとやはり難しいのが今の現状ですので、美容師という職業はこの先も続いていくと思われます。世の中不景気と言われていますが不景気ながらも新しくオープンしている美容室はたくさんあります。受ければほぼ合格する点に疑問がなされたことも廃止の原因のひとつとなっておりますので制度自体が見直され今よりもっと取得するのが困難になるなんてことも有り得るかもしれません。将来自分の美容室を持ちたいと思っている方であれば必要不可欠な資格になりますので、早めに受講しておいた方が良いかもしれない資格です。

掲載者情報

管理美容師になるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年5月28日 15:00
◆更新日:2018年5月28日 15:00

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!