HOME職業一覧 > ルポライター

ルポライターになるには

ルポライターになるには、まず何をすればいいのでしょうか?試験や免許はあるの?なるために必要な期間はどれくらい?学校や条件には何があるの?等、これらの疑問について解説していきます。

ルポライターになるには大学や短大、専門学校でメディア関係の勉強をする事が大事になります。ここで知識をみにつける事でルポライターの道へと近づけるのではないでしょうか。

大学や短大等で勉強する事によって新聞社が必要としているルポライターになれるといってもいいでしょう。

またルポライターとして同期より早く仕事につきたいのであれば、ルポライターの専門学校へ通う事をおすすめします。専門学校では基礎知識をみにつけ、経験を積みあげる事でいち早くルポライターになれるのではないでしょうか。

ルポライターの仕事内容

このルポライターという仕事はどんな仕事か想像したことはありますか?知っていることはありますか?ドラマなどで見た事があるという人も中にはいるかもしれませんね。

ルポライターの仕事は記事を書くのが仕事になります。ですが文章をどう表現するか、取材した内容を上手くまとめて表現するにはどう書いたらいいかという力が必要になります。いろいろなニーズに合わせて記事を書く必要があるので、ビジネス等の様々な本を読んで記事の書き方を身に着ける必要があるのです。

限られた枠の中に今起きている社会の事実を表現しなくてはならないのがルポライターのお仕事になっています。

ルポライターの収入

ルポライターとして活躍したいと考えた時1ヶ月あたりもらえるお給料はどのくらいか、昇給はあるのかと今のうちから気になる人もいるかもしれませんね。ここではルポライターの収入がどれくらい得る事が出来るのかについてみていきましょう。

ルポライターの収入は上がり下がりが目立つといえるでしょう。人によっては1ヶ月10万円という人もいれば30万円という人もいますし、先月は10万円だったけど今月は30万円だったと人によって収入は様々ですが、個人の毎月の収入もバラバラという事もあります。なのでこちらのルポライターのお仕事は平均金額はこれくらいという判断がつきにくいお仕事になっているのです。

ルポライターの評判

あなたのイメージとして、ルポライターはどんな印象を持っていますか?実際のポライターの評判はどのようなものになっているのでしょうか?ここではルポライターの評判についてみていきましょう。あなたが持つルポライターのイメージと同じか、それとも違うものか、そんな部分にも目を向けてみてくださいね。

ルポライターの評判はお給料の面を考えるとバラバラという事もありいい評判ではないでしょう。ですが、新聞に大事な情報を乗せているという部分では評価は高いようです。普段私たちが何気なくみて感心している内容はルポライターがいるからこそ成り立ってるといってっもいいのではないでしょうか。そしてこのルポライターという仕事に誇りをもって仕事をしている人もいるという事は間違いないでしょう。

ルポライターの将来性

最後にこのルポライターという職業の将来性はどうなっているのでしょうか?ここではルポライターの将来性について解説していきます。

ルポライターの将来性は今の現状では安定しているとはいえない仕事になっているのではないでしょうか。上記でも紹介したように、人によっての開きもありますし、自分自身の毎月の収入にも開きがあると考えるとやはり安定しているとはいえませんよね。

ですがルポライターの中には書籍をだし大ヒットとなった方もいるようです。ですがこれも一握りにはなってしまいますが、その一握りになるため、生活水準くらいまでの稼ぎをするためにも日々努力と知識を磨きフル活用する必要がありますね。

掲載者情報

ルポライターになるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年5月28日 22:00
◆更新日:2018年5月28日 22:00

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!