人気学校ランキング芸能系 1~10位

1位:東京ビジュアルアーツ

◆写真学科
合計:2,781,000円
◆放送学科
合計:2,781,000円
◆映画学科
合計:2,781,000円
◆特殊メイク学科
合計:2,781,000円
◆メディアクリエイト学科
合計:2,781,000円
◆音響・コンサート学科
合計:2,781,000円
◆サウンドプロデュース学科
合計:2,781,000円
◆ヴォーカル&ミュージシャン学科
合計:2,781,000円
◆声優学科
合計:2,781,000円
◆ダンス学科
合計:2,781,000円

写真学科

修業年限:2年
定員数:200名
初年度納入金:1,397,000円

放送学科

修業年限:2年
定員数:120名
初年度納入金:1,397,000円

映画学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:1,397,000円

特殊メイク学科

修業年限:2年
定員数:120名
初年度納入金:1,397,000円

メディアクリエイト学科

修業年限:2年
定員数:80名
初年度納入金:1,397,000円

音響・コンサート学科

修業年限:2年
定員数:160名
初年度納入金:1,397,000円

サウンドプロデュース学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:1,397,000円

ヴォーカル&ミュージシャン学科

修業年限:2年
定員数:80名
初年度納入金:1,397,000円

声優学科

修業年限:2年
定員数:120名
初年度納入金:1,397,000円

ダンス学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:1,397,000円

2位:専門学校ESPエンタテインメント東京

【2年制】
ミュージシャン科:2,800,000円
パフォーマンス科:2,800,000円
サウンドクリエイター科:2,800,000円
ヴァイオリン製作科:2,800,000円
ピアノ調律科:2,800,000円
管楽器リペア科:2,800,000円
【3年制】
ギタークラフト科:4,100,000円

ESPグループと言えば、音楽業界で世界規模のネットワークを誇る超大手。
その教育事業部で発足された学校ならではの規模間で音楽づくめのスクールライフを送れるのは他にない魅力!
音楽業界を目指す学校で堂々の1位はやっぱりESP!

各年度 学費
ミュージシャン科 1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
パフォーマンス科 1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
サウンドクリエイター科 1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
ヴァイオリン製作科 1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
ピアノ調律科 1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
管楽器リペア科 1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
ギタークラフト科 1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
3年次:1,300,000円

3位:名古屋ビジュアルアーツ

◆ミュージシャン学科
合計:―円
◆音響学科
合計:―円
◆パフォーミングアーツ学科
合計:―円
◆映像学科
合計:―円
◆写真学科
合計:―円
◆夜間部
合計:―円

ミュージシャン学科

修業年限:2年
定員数:80名
初年度納入金:―円

音響学科

修業年限:2年
定員数:120名
初年度納入金:―円

パフォーミングアーツ学科

修業年限:2年
定員数:80名
初年度納入金:―円

映像学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:―円

写真学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:―円

夜間学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:―円

4位:放送芸術学院専門学校

【メディアクリエイト科】
TV番組制作コース(2年制): -
TV番組技術コース(2年制): -
ラジオ番組制作コース(2年制): -
ライブイベント制作コース(2年制): -
タレントマネージャーコース(2年制): -
総合スタッフコース(2年制): -
お笑いスタッフコース(2年制): -
ミュージックビデオ制作コース(2年制): -
映画ドラマ制作コース(2年制): -
テレビ舞台美術コース(2年制): -

【タレント科】
メイク&スタイリストコース(2年制): -
俳優コース(2年制): -
モデルタレントコース(2年制): -
ヴォーカリストコース(2年制): -
ダンスパフォーマンスコース(2年制): -
お笑い芸人コース(2年制): -
DJ&アナウンスコース(2年制): -
総合タレントコース(2年制): -
各年度 学費
メディアクリエイト科 1年次:1,415,000円
2年次:-
タレント科 1年次:1,215,000円
2年次:-

5位:甲陽音楽学院

【本科】
コンテンポラリーミュージックコース:2,190,000円
クラシックミュージックコース:2,190,000円
作・編曲コースソングライティング専攻:2,190,000円
作・編曲コースコンポジション専攻:3,685,000円
サウンドクリエイティブコース:2,310,000円
ミュージックセラピーコース:2,510,000円
【総合本科】
コンテンポラリーミュージックコース またはクラシックミュージックコース+作・編曲コース - ソングライティング専攻 またはサウンドクリエイティブコース:2,510,000円
【留学本科】
コンテンポラリーミュージックコース:2,470,000円
【留学総合本科】
コンテンポラリーミュージックコース+作・編曲コース - ソングライティング専攻 またはサウンドクリエイティブコース - ミュージックデザイン専攻:2,790,000円
【一般・併修科】
コンテンポラリーミュージックコース:1,560,000円
クラシックミュージックコース:1,560,000円
各年度 学費
【本科】
コンテンポラリーミュージックコース
1年次:1175,000円
2年次:1015,000円
【本科】
クラシックミュージックコース
1年次:1175,000円
2年次:1015,000円
【本科】
作・編曲コースソングライティング専攻
1年次:1175,000円
2年次:1015,000円
【本科】
作・編曲コースコンポジション専攻
1年次:1335,000円
2年次:1175,000円
3年次:1175,000円
【本科】
サウンドクリエイティブコース
1年次:1235,000円
2年次:1075,000円
【本科】
ミュージックセラピーコース (神戸本校のみ)
1年次:1335,000円
2年次:1175,000円
3年次:1175,000円
【総合本科】
コンテンポラリーミュージックコース
またはクラシックミュージックコース

作・編曲コース - ソングライティング専攻
またはサウンドクリエイティブコース
1年次:1335,000円
2年次:1175,000円
【留学本科】 コンテンポラリーミュージックコース 1年次:1315,000円
2年次:1155,000円
【留学総合本科】
コンテンポラリーミュージックコース

作・編曲コース - ソングライティング専攻
またはサウンドクリエイティブコース - ミュージックデザイン専攻
1年次:1475,000円
2年次:1315,000円
【一般・併修科】
コンテンポラリーミュージックコース
1年次:825,000円
2年次:735,000円
【一般・併修科】
クラシックミュージックコース
1年次:825,000円
2年次:735,000円

6位:代々木アニメーション学院

校舎:東京/兵庫/愛知/宮城/北海道/大阪/広島/福岡/石川/神奈川/埼玉
昼間:125万~
夜間:35万~
通信:-

7位:松濤アクターズギムナジウム

昼間:48万8千~
夜間:-
通信:-

8位:総合学園ヒューマンアカデミー

校舎:東京/北海道/宮城/千葉/埼玉/神奈川/静岡/愛知/大阪/兵庫/広島/福岡/沖縄
●声優専攻(2年制): -
●タレント専攻(2年制): -
●俳優専攻(2年制): -

●パフォーミングアーツ大学部(4年制): -

【夜間・週末講座】
声優・ボーカル/タレントデビュー養成講座: -
俳優・役者・タレント養成講座: -
モデルスクール(モデル・女優・タレント): -

【ヒューマンキャンパス高等学校】
声優/俳優/タレント/アニソン: -

※学費の詳しい情報は、学校のパンフレットでご確認ください。
各年度 学費
声優専攻
タレント専攻
俳優専攻
1年次:1,130,000円
パフォーミングアーツ大学部 1年次:-
夜間・週末講座 1年次:-
ヒューマンキャンパス高等学校 1年次:-

9位:テアトルアカデミー

校舎:東京/埼玉/千葉/神奈川/北海道/宮城/愛知/大阪/福岡
【入学金】
赤ちゃんモデル部門〔計180,000円〕
入学金:120,000円
教育維持費:60,000円

3歳以上〔合計260,000円〕
入学金:120,000円
施設利用費:80,000円
教育維持費:60,000円

【授業料】〔合計15,750円〕月謝
授業料:12,600円
在籍維持:3,150円
各年度 学費
赤ちゃんモデル部門 1年次: -
3歳以上 1年次: -

10位:バンタンデザイン研究所

映画・映像学科(2年制)
東京校:3,090,000円
大阪校:2,810,000円

各年度 学費
映画・映像学科(2年制)
東京校
初年度:1,620,000円
2年次:1,470,000円
教材費:145,000円
映画・映像学科(2年制)
大阪校
初年度:1,480,000円
2年次:1,330,000円
教材費:145,000円

エンタメ専門学校の特徴・選び方

エンタメと一言でいっても、ダンサー、タレント、声優、マンガ、スポーツ、ゲームなど色々な内容があります。それぞれどの内容を勉強していきたいかによっても、選ぶ学校は決まってくるでしょう。
それぞれの内容に特化した専門学校もありますし、総合的に勉強をすることもできます。専門学校ではそれぞれの分野で基礎をしっかりと勉強すると考えてください。

特徴

資料請求
まずは少しでも気になった学校の資料請求をしましょう。レッスン内容や、学費、就職に関するサポートなどを比較するようにしてください。またホームページが充実している学校も多いので、内容を確認してください。

オープンキャンパスや体験入学
資料やホームページを見て気になった学校は、オープンキャンパスや体験入学へ行くようにしましょう。実際に目で見ないとわからないことも多いでしょう。授業内容や施設はもちろんのこと、学校の雰囲気も見るようにしてください。

また資料を見た時点で疑問に思ったことは、この機会を利用して質問をするようにしてください。

先生
実際に第一線で活躍している先生が在籍する専門学校がよいでしょう。レッスン内容はもちろんのこと、先生の体験談を聞くことは勉強内容以上に将来いかされることもあります。

就職できるカリキュラム

就職できどこまで専門的な内容がカリキュラムに入っているのか、また一般教養を勉強したい場合は一般教養も勉強できる学校を選ぶことが必要となってきます。一般教養から勉強できる学校から、ダンスなど専門的なことに特化して勉強できる学校もあります。

また週3回のコースがあるなど、大学へ行きながら学校へ通うことができる専門学校もあるので、自分の生活スタイルにあわせて選ぶようにしてください。

またエンタメは在学中にオーディションなどに参加することも多く、それらのため準備しているコースが充実している専門学校も多くあります。在学中に実績を積むことができます。

先生
実際に第一線で活躍している先生が在籍する専門学校がよいでしょう。レッスン内容はもちろんのこと、先生の体験談を聞くことは勉強内容以上に将来いかされることもあります。

専門学校を選ぶにあたり、講師の質は大切です。講師の良し悪しで学校生活は大きく変わるといっても過言ではないでしょう。そして専門学校ならではといっていい、専門家が揃ったところを選ぶべきでしょう、資料で前もって調べておく必要があります、またホームページに在籍の講師の経歴などが記載されていることも多いです。

知識や資格をとっただけでは専門学校へ行った目的の全てを達成したわけではありません。就職先を見つける必要があるのです。そのため希望の就職先に就けるための、就職サポートが大切になってきます。キャリアカウンセラーがいる学校もあるので、オープンキャンパスなどに行ったときは必ず確認をするようにしてください。エンタメは特殊な業界であることが多いので、就職のためにはサポートが必要になります。学生の間にコンクールやオーディションに参加することも多くあるでしょう。

そのためにはどのように準備するかなどプロのアドバイスが受けられるかどうかは、エンタメの専門学校を選ぶにあたり大切な要素になります。

複数を比較
将来を決める大切なことなので、行きたい専門学校が決まっているとしても、必ず他の専門学校と比較をするようにしてください。資料を比較し、オープンキャンパスや体験教室もできるだけ参加して目でみて体験をしてください。他にも実際行っている人の話を聞くなど判断材料をそろえて、最終的に判断をするようにしてください。

選び方

エリアで選ぶ
エンタメを勉強するにあたり、オーディションなどが遅い時間に開催されることもあります。そのためできるだけ通学時間は短い方が良いでしょう。学校へ行きながら、バイトをする生徒も多いでしょうし、帰宅してからの復習も大切になります。

忙しくなることが予想されるので、できるだけ通学に時間や労力を費やさないようにしましょう。

学費で選ぶ
学校によって、学費がかわってくるので、しっかりと比較をして選ぶようにしてください。

就職率で選ぶ
専門学校で勉強をしている生徒にとって、卒業がゴールではありません。その先に就職するためのフォローが大切となります。就職率が全てではありませんが、目安となるので各二人をするようにしてください。卒業生にどんな人がいるかを見るのも良いでしょう。

施設で選ぶ
ダンスであればスタジオ、マンガであればデザインをする施設などが充実している必要であります。プロが使うようなスタジオがある専門学校もあるので、体験入学やオープンキャンパスなどでよくみるようにしてください。


ランキング

1位 テアトルアカデミー
赤ちゃんモデルから、子役が揃うなどテレビで活躍するタレントや俳優、女優が揃います。東京、埼玉、千葉、神奈川、北海道、宮城、愛知、大阪、福岡と全国にスクールがあるため都内に出てくる必要はありません。 月謝は15,750円となっており、決して高くありません。

2位 東京ビジュアルアーツ
写真、放送、特殊メイク、サウンドプロデュ―ス、映画、ダンス、声優など幅広い勉強をすることができます。卒業生は各方面で活躍をしており、就職率が高いことでも有名です。それぞれの修業年限はどの学科も2年となっています。

3位 日本ナレーション演技研究所
声優やナレーターなど、声をだすことに特化した専門学校です。ジュニア声優クラスもあり、中学、高校生の間から入学することができ、高校を卒業してから本格的にクラスを受講する人もいます。週3回クラスがあり、大学へ通いながら、バイトとのかけもちなど柔軟に対応することができます。

掲載者情報

芸能系専門学校人気ランキング1~10位
専門学校・スクール学費ランキング
【最新!2018年】
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年1月25日 20:30
◆更新日:2018年1月25日 20:30

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

Λ B!