HOME職業一覧 > 水泳選手

水泳選手になるには

水泳選手になるには主に企業の水泳部に所属する必要があります。
なので、基本的に幼少期からスイミングスクールなどに通い、大会に出て成績と経験を残すことが方法のひとつとしてあります。 大人になってからプロの水泳選手として活躍しようと考える方はあまりいないのではないでしょうか?

ほとんどの水泳選手は子供のころから水泳を色々なスポーツクラブで習い、選手育成コースに入り毎日のように泳ぎこみを行い、やっと水泳選手となることが出来ます。
具体的に説明すると、まずはプール教室に通うことが大切です。

プール教室で4泳法「クロール・背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライ」といった4泳法の基本を習うことから始めましょう。
4泳法がすべて泳げるようになった時点でやっと水泳選手の土俵に立つことが出来ると言っても過言ではありません。

4泳法が泳げるようになったら後は自分の好きな種目を選択して早く泳げるように練習することが大切です。その後色々な大会に出場して水泳選手となることが出来ます。
有名な選手のひとり、入江陵介選手は、イトマンスイミングスクール玉出校に通っていたそうです。やはり彼も小学2年生からスクールに通っていたそうで、大抵の選手は早い段階で水泳を習い始めるようです。
水泳選手の中でも、男女比率

水泳選手の仕事内容

水泳選手の仕事内容なのですが、基本的に競技選手なわけなのですから水泳でよいタイムを出しオリンピックでの金メダルを目指すのがやはり一番の仕事と言えるでしょう。
もちろん、そのためには毎日の練習やメンタルトレーニングが必要になります。
学生で選手になる場合、社会人になってから選手になる場合ではその仕事内容にかなりの違いが出てくるのでこれから説明いたします。

学生で選手になる場合なんといっても最大の仕事内容は勉学ですね、学校に通いながら水泳のトレーニングを続けることになります。

社会人として選手になる場合スポンサー契約や、派遣社員、正社員といった形で働くことが可能です、といっても普段は水泳のトレーニングを行い会社からお給料を頂くことになりますので当然結果が求められてきます。

結果が出せる選手は有名な大会に出て企業ロゴを宣伝ることが出来るので会社にとってはとてもいい宣伝になると言えるでしょう。

水泳選手の関連職業

水泳選手になるにはかなり険しい訓練を幼少期からする必要があることは前記の通りです。しかし、水泳にかかわる仕事は水泳選手以外にもたくさんあります。水泳インストラクター、ライフセーバー、水泳の審判員、スポーツ栄養士等・・・。 選手を支えるお仕事もあれば、スイミングスクールで小さい子に教える仕事もあります。 専門学校では、専門的な知識が学べるし、資格が取れる学校もあるので、スポーツ業界に興味がある方は一度調べてみましょう。 専門学校のメリットとしては、大学に比べ、業界に精通しているので、就職にも強いことがあります。将来企業への就職を考えている人にも、専門学校はおすすめです。

関連する専門学校
東京YMCA社会体育・保育専門学校
大阪リゾート&スポーツ専門学校
大阪社会体育専門学校
福岡リゾート&スポーツ専門学校
仙台リゾート&スポーツ専門学校 専門学校日本スクールオブビジネス21

水泳選手の収入

水泳選手の収入に関してですが、契約するスポンサーや雇用形態によって様々です。
普通の会社に就職して選手生活を続ける場合一般的にサラリーマンと同じ位の額か妥当と言えるでしょう。年収にして300~400万程度とお考え下さい。

また、自分の選手としての結果しだいではスポンサーが増え給料が当たるといったことも当然あります。またオリンピックで金メダルなどを取得した選手は大手企業のテレビCMに出ることも可能となりますのでもちろん多額な収入を得ることも可能と言えるでしょう。
水泳選手が選手生活を終えた場合、インストラクターやコーチとして活躍することはよくあることです。 また、

水泳選手の評判

皆さんは水泳選手についてどのような評判をお持ちですか?

もちろん才能のある選手やオリンピック選手とまでなると当然知名度が上がり周りからの評判もとてもいいことでしょう。

しかし水泳選手とは0,000秒を争う非常にシビアなスポーツです。
もちろん日の光が浴びない選手がとても多い競技ともいえるでしょう。また選手生命がとても短いスポーツの一つとも言えます。

水泳選手の将来性

水泳選手の将来性についてですが。とても将来性はある業種だといえるでしょう。
なぜなら小さいころから地道に練習をしなければ取得できないスキルがあるのがとても大切です。誰にでもできないのがこの競技の最大の武器と言えるでしょう。

もちろんオリンピックにでて有名になれば各ナレーションや有名コーチとして働くことは可能ですし。ラジオやCMによって多額の金額を得ることが出来るという点もあります。

しかし、それ以外の選手はどうするの?といった疑問があると思いますが。働く先は無限にあります。例えばスポーツクラブやフィットネスジム、リハビリなど水泳はとても体に優しいスポーツでもありますので様々な分野で働くことが可能となります。

掲載者情報

水泳選手になるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年05月30日 13:00
◆更新日:2018年05月30日 13:00

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!