HOME職業一覧 > トレーダー

トレーダーになるには

高校生がトレーダーになる為に必要な資格というのはありません。なので誰でもトレーダーになることが出来ますが、あくまで絶対に必要な資格がないというだけで取得しておいた方が良い資格が存在します。

まず、高校生がトレーダーになるにあたって必要なのは、金融系の企業に就職することです。証券会社や投資銀行など様々な企業があるので、自分が働きたい企業を選んで就職試験に合格する必要があります。なお、金融系の企業に就職する際に必要な学歴は大卒以上が基本です。

高校生で金融系の企業に就職することは出来ない可能性が高いので、まずは大学に進学する必要があるでしょう。多くの場合は学部や学科などを指定されることはほとんどありませんが、経済的な知識やマーケティングなど様々な知識が求められるのでその方面の学部や学科を選ぶのが得策です。

もちろん難関の大学を卒業している人ほど優秀な人材だとアピール出来るので、出来る限り難易度の高い大学を卒業する必要もあるでしょう。また、金融系の企業に就職することが出来たとしても、最初からトレーダーの業務が出来るわけではありません。

新卒採用においてトレーダーのみを募集していることはほとんどなく、最初は誰でも総合職として就職することになります。その中で誰がトレーダーとして能力が優れているか、適性があるかを判断され、選ばれた人材だけがトレーダー業務を行えるようになるのです。

したがって自分がどんなにトレーダーになることを目指して就職したとしても、会社側が適性がないと判断されてしまえば、そのまま総合職として働き続けることになります。トレーダー業務に携われるようになる為には、少しでも高い学歴を有していること、そしてファイナンシャルプランナーや証券アナリストといった資格の取得や常に勉強熱心であることなどが必要になるでしょう。

トレーダーの仕事内容

トレーダーの主な仕事内容は、株式や債券といった売買の取引仲介を行うことです。トレーダーは主に金融機関のトレーティング部門で業務をこなすもので、お客とディーラーの橋渡しを行う重要な職業です。

金融市場において株式や債券などの動向は常に変動しており、トレーダーはその動向を素早く把握して損をしない売買を行えるようにお客へ情報提供を行います。今は株価が下がっているので売り時ではない、逆に今後株価が上昇する可能性があることから今が買い時など、有益な情報をお客に提供していきます。

その他にもお客からの売買の注文をディーラーに知らせたり、トレーダー自身が自ら売買を行うなど行う業務は様々です。金融市場においてひっきりなしに多額のお金が動いているだけでなく、トレーダー自身も億単位の資産の運用も行うことが多くあるなど常に責任を持って働かなければなりません。

金融市場の動向を素早く把握する為には情報処理能力やお客の大事な資産を扱うという責任感と精神力が必要になるなど、生半可な覚悟では到底務まらない職業です。このように、企業側としてもトレーダーの業務が難なくこなせるレベルの能力や適性がない社員をむやみにトレーダーとして起用するわけにはいかないのです。

様々なスキルと同時に、時には大胆な行動力も必要になるでしょう。

トレーダーの収入

トレーダーは他の金融系の職業よりも高い収入が得られやすいと言えます。

勤続年数や実力が身に付くことで昇進されるなど収入が上がる条件は様々ですが、平均年収は650万から700万程度であり、大手の金融企業のトレーダーだと若くして年収が1000万を超えるケースも少なくありません。

トレーダーになるのが難しいだけあって収入面も恵まれていますが、実際に働いてみるとお金のありがたみが分かる職業でもあります。

なお、国内の金融企業ではなく外資系の金融企業で働く場合だと年収はさらに高くなります。1000万はもちろん、30代で5000万以上も稼ぐことも夢ではありません。しかし、トレーダーの職業はどこも実力主義の面が非常に強いです。誰でもトレーダーになれば高額な収入が得られるわけではないので、いかに自分の実力を高めていけるかが重要です。

トレーダーの評判

トレーダーの評判は世の中の経済の動きが分かることがあってか、かなり良い傾向にあります。

トレーダーとして働くにあたって高額な収入が臨めるのも利点ですが、それ以上に面白いのは世界情勢や常に変動する金融市場を間近で見られることにあります。もちろん業務をこなすのは大変ですが、証券ビジネスに関われる一人の社員として世の経済の動きが目の前で起こり続ける感覚は他では味わえないでしょう。

トレーダーの将来性

トレーダーの将来性は、今後自分がどのようにして実力を身に付けるかで変わってきます。

というのも、国内の市場より世界情勢に関わるトレーディングも需要が高まりつつあるので、より堪能な語学力や外国の株式や債券などを扱うことに興味があるかが重要です。

常に金融市場の動向や様々な情報について学び、素早く行動しなければならない中で実力を高めていくのは本当に大変なことですが、飽くなき興味や金融に関する様々な知識を深めてこそ自分の将来性を伸ばすことに繋がるでしょう。

掲載者情報

トレーダーになるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年1月15日 10:25
◆更新日:2018年1月15日 10:25

Copyright 2017 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

Λ B!