HOME職業一覧 > 歌い手

歌い手になるには

歌い手は動画投稿者と非常に近しい性格を持った職業です。そのため、歌い手になるためには、自分が歌っている姿を投稿動画投稿サイトで公開することが一つの方法となります。あなたが動画投稿サイトに公開した歌を歌っている姿が、人々に広く認知されることで、あなたは歌い手になることができるのです。iphone等スマートフォンで録音を行う人もいれば、機材を購入し、録音を行って本格的な動画投稿を行う人もいます。

歌い手には、特定のファンが必要であるという考え方もできます。そうでなければ、動画投稿サイトを利用して自分自身が歌っている姿を趣味として公開しているだけに過ぎず、職業としての歌い手ということはできないためです。歌い手になるためには自分自身の歌声で実際にお金を稼ぎ出す必要があり、それには歌う姿を見てくれる視聴者が必要なのです。有名な歌い手には、「まふまふ」さん、「天月」さん、「そらる」さんなどがいます。歌唱力があり、容姿もイケメンであることが条件のひとつになるのかもしれません。男性だけでなく、女性の有名な歌い手もいらっしゃるので、男女は関係ないといえます。
歌い手
歌い手という職業について考える際に1つ気になる点が、プロの歌手と歌い手は何が違うのかというものです。この点について、歌を利用してお金を稼いで生きている点は同じですが、歌い手の特徴は、消費者から親近感が強いというところにあります。これは、プロのモデルと読者モデルの違いに似たものです。つまり、今日における歌い手は、メディアを盛り上げるための広告塔の役割を果たしており、自分自身で作曲や作詞を行わないことが多いという点がプロの歌手と異なるのです。表現力を身につけるのに大手専門学校に所属して勉強するというのもひとつの手段です。大手声優養成所には、インターナショナル・メディア学院や、代々木アニメーション学院などの声優やタレントを養成する学科やコースに所属するのがオススメです。

歌い手になれるのはいつからか、ということはなく何歳でも動画投稿をすれば歌い手として認められる可能性はあります。中学生や高校生の方でも、動画投稿をすればチャンスはあるのです。 また、歌い手になるのは独学でも可能ですが、歌い手になるための勉強ができる専門学校があるので、ぜひチェックしてみてください。

専門学校選びはとても重要です。専門学校を考えているのであれば、必ず複数の学校に見学に行きましょう。
専門学校にあまり良いイメージを持っていない方も居るかもしれませんが、在学中にCDを出したり功績を残せば単位で認めてくれて、忙しく学校に通えなくなってもちゃんと卒業出来たりする専門学校もあります。また良い学校は機材やレッスンルームが無料で使い放題です。
最大のメリットは横の繋がりが出来ることで、良い学校は生徒も優秀な人が多くなるので、後にそれぞれ業界で活躍します。

歌い手の仕事内容

歌い手の仕事内容は、自分自身が歌っている姿を世間に向けて公開することです。動画投稿者とは違い、歌っている姿のみに対するニーズが高いことが歌い手という職業の特徴です。これに対して、動画投稿者やゲーム実況者は、作成した動画や、ゲームのプレイ中に行うトークも重要視されます。しかし、歌い手は歌っている姿のみで勝負する職業です。歌唱力を鍛えるために専門学校に通ったり、養成所に通うことも方法のひとつです。

このように歌い手は歌っている姿を公開することのみが仕事ではありますが、それらの周辺に位置する仕事として、作詞や作曲を行う場合が存在します。そして、その作詞作曲に世間が価値を見出すと、歌い手での仕事の幅はさらに広がっていきます。具体的には、プロの歌手や他の歌い手に楽曲を提供したりすることも仕事の中に含まれてくるのです。また、個人だけでなく、グループで活動をする歌い手もいます。そういった仲間は、SNSなどのネット環境で見つけることが一般的かもしれませんが、専門学校などで見つける方法もあります。同じ目的をもった歌唱力のある人が多く集まるため、レベルの高いグループに加入できるかもしれません。大手の歌い手関連の学科がある専門学校でしたら、その可能性はもっとあがるでしょう。

さらに全体として一定の人気を獲得することができれば、CDやデータの販売も仕事内容に含まれていきます。昨今はそれらを販売する場も確立されてきており、歌唱力があり、人気があれば楽曲の販売で大きな利益を得ることができます。しかし、その際は、くれぐれも著作権については気をつける必要があります。

歌い手の収入

歌い手の収入は個人の力量により大きく左右されます。いくら動画を公開しても1円の収入にならないこともあれば、人気歌い手の場合、歌い手の活動だけで日々の生活費を賄っていくことができる場合もあります。現在は、歌い手に対する認知度も徐々に高まってきております。そのため、歌い手としてお金を稼ぐ場として現代ほど条件が良い時代はないでしょう。

ただし、一生分の生活費を歌い手としての活動だけで賄うことは難しいと考えるのが自然です。そのため、歌い手として活動をしていく場合であっても、周辺的な仕事にもどんどんチャレンジして自分自身ができる仕事を増やしていく必要があります。「歌い手」になるには相当な努力が必要ということです。

歌い手の評判

一昔前は歌い手というと所詮は趣味としての活動の一環としか捉えられていませんでした。しかしながら、歌い手の中に人気のある人が出てきて、それらの人が歌い手として活動することで収入を得ていることが世間に認知されるようになり、歌い手が1つの職業として認められるようになりました。ただし、歌い手という職業自体は誰もが安定して生活していくためのお金を稼ぐことができるものではなく、完全に独立した一つの職業として認められるためにはまだまだ時間がかかるということができます。

歌い手の将来性

歌い手の将来性については、決して暗いものではありませんが、明るいと断言することができるほど楽観的なものでもありません。なぜならば、歌い手は自分自身で作詞作曲をしない限りは、どうしても他人が作った楽曲に頼らざるを得ない側面があるためです。ただし、歌唱力が非常に高ければ、歌い手の活動はインターネットの中だけにとどまりません。歌唱力を生かしてミュージカルなどのオーディションを受けたり、テレビで行われるコンテストに出場することができます。そのため、歌い手自体の将来性については楽観視できなくとも、自分自身の歌唱力を生かして幅広い選択肢の中から自分の進む道を見つけていくことができます。

掲載者情報

歌い手になるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年05月29日 12:00
◆更新日:2018年05月29日 12:00

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!