音楽専門学校・スクール 人気ランキング ベスト10

2023年度の学校ランキング決定版!
全国の専門学校・スクールの各種情報を1,000校以上掲載中!

◆ 目指す職業例 ◆

歌手、ミュージシャン、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー、楽器リペアマン、PAエンジニアなど

PAエンジニアになるには

PAエンジニアの多くは音楽や音響関係の大学や短期大学、専門学校などに通って知識や技術を得た後で企業に就職しています。
音楽の知識は学校でしっかりと基礎を学んでおいた方が後々就職した後に役に立つようです。
そして就職した後はまずPAエンジニアのサポートからスタートして、経験を積んで一人前になっていきます。

  • 1位 専門学校ESPエンタテインメント東京

    国内外のトップアーティストが多数来校。音楽業界とのコラボも活発な音楽・楽器の専門学校です。

    世界的ギターメーカーESPグループが運営する国内最大規模の音楽教育の総合専門学校。ミュージシャンから楽器制作まで、目指す将来にあわせて選べる多彩なコース編成で、あなたの夢を叶えます!!

    場所:東京
    東京都新宿区高田馬場3-3-19
  • 2位 専門学校ESPエンタテインメント大阪

    大阪梅田にある音楽とタレントと声優の専門学校ESPエンタテインメント大阪

    ギターの製造販売と教育事業を柱にグローバルなネットワークを展開するESPグループの総合音楽専門学校。ミュージシャン・ギター・音響スタッフ…やりたいが見つかる27コースでエンタメをかき鳴らせ!

    場所:大阪
    大阪府大阪市北区豊崎3-21-7
  • 3位 神戸電子専門学校

    学科を超えて触発し合う理想的な環境で、一人ひとりの可能性を最大限に伸ばす。

    1958年創立の日本で最も歴史あるIT系専門学校。 サウンド・IT・ゲーム・web・電子工学・グラフィックス・アニメ・声優・建築・インテリア・製品デザイン・工業CADなどのプロを育てる学校だからこそ、充実の学科間コラボレーション制作が可能です。

    場所:兵庫
    神戸市中央区北野町1-1-8
  • 4位 専門学校ESPエンタテインメント福岡

    世界のエンタテインメントをリードするESPグループの専門学校

    専門学校ESPエンタテインメント福岡は、福岡の中心部にある音楽・芸能・声優・ダンスの専門学校。目指す将来にあわせて選べる多彩な全3学科18コースを設置しています。

    場所:福岡
    福岡市中央区舞鶴3-1-6
  • 5位 キャットミュージックカレッジ専門学校

    「個性」を磨き 「才能・能力」を高め「技術」を身につける。

    ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すための総合音楽専門学校。ミュージシャン系・スタッフ系両方の技能を学ぶ「総合音楽専攻」も設置。

    場所:大阪
    吹田市垂水町3-29-18
  • 6位 ビジュアルアーツ専門学校大阪

    ”「好き」は未来をつくる”

    Adachi学園グループが運営するミュージシャン、映像、音響、ダンス、声優、写真、マスコミなどを目指す人のためのエンタメの総合専門学校。

    場所:大阪
    大阪市北区曽根崎新地2-5-23
  • 7位 放送芸術学院専門学校

    関西の放送業界が創った学校

    エンターテイメントの仕事を網羅した5学科31コースを設置。入学後も自分の適性に合わせた転科や進路変更に柔軟に対応しています。

    場所:大阪
    大阪市北区天満橋1-5-9
  • 8位 総合学園ヒューマンアカデミーミュージックカレッジ

    超少人数制個別指導で「全員 音楽業界デビュー」を目指す!

    ミュージシャン、サウンドクリエイター、照明スタッフ、音響エンジニア、アーティストマネージャーなど音楽業界で活躍できる多彩な人材を育成します。

    場所:大阪/広島
    大阪市中央区南船場4-3-2 ヒューリック心斎橋ビル9階
  • 9位 名古屋ビジュアルアーツ

    「好き」を力に!「好き」は未来をつくる!

    エンタメ総合校だから、自分が入学したコースだけではなく他コースのカリキュラムも履修できるマルチカリキュラムが可能!

    場所:愛知
    名古屋市中区栄 5-11-11
  • 10位 TOKYO STEPS ARTS

    ダンサー、歌手、俳優、モデルを目指す専門学校を200%超えたダンス&芸能専門学院

    ダンスが好き!歌が好き!「本物」のダンスヴォーカリストやソロヴォーカリスト、ヴォーカルダンスユニットを目指す!

    場所:東京
    新宿区高田馬場1-24-11
\ 送料含め無料 /
10校まとめてパンフをもらう

職業別人気専門学校ランキング

この分野でなれる職業ごとに、
人気な専門学校のランキングを作りました。

地域別検索

地域を選択すると、
地域別人気ランキングを見ることができます。

オリジナルランキング

フリー検索ランキングを新規実装!
①エリア ⇒ ②カテゴリ ⇒ ③お好み条件

フリーワード検索

見つからない場合は学校名を
入力して検索!

ランクイン学校詳細

1位:専門学校ESPエンタテインメント東京

ESPグループと言えば、音楽業界で世界規模のネットワークを誇る超大手。
その教育事業部で発足された学校ならではの規模間で音楽づくめのスクールライフを送れるのは他にない魅力!
音楽業界を目指すならやっぱりESP!

【2年制】
音楽アーティスト科:2,800,000円
声優芸能科:2,800,000円
音楽芸能スタッフ科:2,800,000円
ピアノ調律科:2,800,000円
管楽器リペア科:2,800,000円
ギタークラフト科:2,800,000円
【3年制】
ギタークラフト科:4,100,000円

各年度 学費
音楽アーティスト科 1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
声優芸能科 1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
音楽芸能スタッフ科 1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
ピアノ調律科 1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
管楽器リペア科 1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
ギタークラフト科【2年制】 1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
ギタークラフト科【3年制】 1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
3年次:1,300,000円

2位:専門学校ESPエンタテインメント大阪

ESPエンタテイメント東京が東の大手ならもちろん西はESPエンタテイメント大阪!
ギターの製造販売および教育事業をメインとするESPグループが運営しており、グローバルなネットワークを展開。大阪、東京、福岡に学校を持ち、アメリカ・ハリウッドにも姉妹校を開いています。
音楽に関して全くの初心者でも基礎からしっかり教えてくれる上、卒業時にはスキルはもちろん音楽業界のこともバッチリ!
1クラス8~10名以下の少人数制で、きめ細やかな指導が受けられます。

昼間部(全学科共通):2,800,000円
夜間部(全学科共通):1,500,000円
<音楽アーティスト科>
【ヴォーカル】
・ヴォーカルコース
・ネットシンガーコース
・シンガーソングライターコース
・ギターヴォーカルコース
・ダンスヴォーカルコース
【ギター・ベース・ドラム】
・ギターコース
・アドバンスドギターコース
・ベースコース
・ドラムコース
【ミュージシャン&声優・スタッフ、作曲、DJ】
・ミュージシャン&声優コース
・ミュージシャン&スタッフコース
・アーティスト&クリエイターコース
・DJクラブミュージックコース
<声優芸能科>
【声優芸能】
・声優アーティストコース
・声優&スタッフコース
・ダンスパフォーマンスコース
・タレントアクターコース
<音楽芸能スタッフ科>
【イベント・コンサートスタッフ】
・PAコース
・照明コース
・照明&PAコース
・イベント制作コース
・ローディーコース
【音響・放送スタッフ】
・PA&レコーディングコース
・レコーディング&MAコース
【アーティスト・タレントスタッフ】
・アーティストスタッフコース(1年次)
・マネージャー/レコードメーカーコース(2年次から選択)
・ファンクラブ/デザインコース(2年次から選択)
<夜間部>
【音楽アーティスト科Ⅱ部 】
・ヴォーカルコース
・シンガーソングライターコース
・ギターコース
・ベースコース
・ドラムコース
【音楽芸能スタッフ科Ⅱ部】
・PAコース
・照明コース
・イベント制作コース
・ローディーコース
・PA&レコーディングコース
・レコーディング&MAコース
・アーティストスタッフコース

各年度 学費
昼間部
(全学科共通)
1年次:1,500,000円
2年次:1,300,000円
夜間部
(全学科共通)
1年次:850,000円
2年次:650,000円

3位:神戸電子専門学校

憧れの神戸・北野に立地する、創立60周年を超える伝統校。
作曲、音響、MA、効果音制作などの音創りのプロになれる『サウンドクリエイト学科』、音響・照明・レコーディング・映像制作スキルを習得し、舞台裏を支えるエンジニアを目指す『サウンドテクニック学科』があります。
実践実行力を磨く12棟の校舎を持ち、大規模なコンサートをはじめ、演劇、ライブ、セミナーなど様々な用途で使用できるソニックホールを完備。時代の進歩に対応した多様な実習室も設置しています。

◆ITエキスパート学科(4年間)
合計:4,980,000円
◆ITスペシャリスト学科(3年間)
合計:3,760,000円
◆情報処理学科(2年間)
合計:2,540,000円
◆情報工学科(2年間)
合計:2,460,000円
◆情報ビジネス学科(2年間)
合計:2,460,000円
◆ゲーム開発研究学科(4年間)
合計:4,980,000円
◆エンターテインメントソフト学科(3年間)
合計:3,760,000円
◆ゲームソフト学科(2年間)
合計:2,540,000円
◆3DCGアニメーション学科(2年間)
合計:2,460,000円
◆デジタルアニメ学科(2年間)
合計:2,460,000円
◆声優タレント学科(2年間)
合計:2,540,000円
◆サウンドクリエイト学科(2年間)
合計:2,540,000円
◆サウンドテクニック学科(2年間)
合計:2,540,000円
◆グラフィックデザイン学科(2年間)
合計:2,460,000円
◆インダストリアルデザイン学科(2年間)
合計:2,460,000円
◆建築インテリアデザイン学科(2年間)
合計:2,460,000円
◆総合研究科(CGコース)
合計:700,000円
◆総合研究科(建築コース)
合計:700,000円
ITエキスパート学科
修業年限4年
定員数40名
初年度納入金1,320,000円
ITスペシャリスト学科
修業年限3年
定員数70名
初年度納入金1,320,000円
情報処理学科
修業年限2年
定員数70名
初年度納入金1,320,000円
情報工学科
修業年限2年
定員数35名
初年度納入金1,280,000円
情報ビジネス学科
修業年限2年
定員数35名
初年度納入金1,280,000円
ゲーム開発研究学科
修業年限2年
定員数30名
初年度納入金1,320,000円
エンターテインメントソフト学科
修業年限3年
定員数70名
初年度納入金1,320,000円
ゲームソフト学科
修業年限2年
定員数105名
初年度納入金1,320,000円
デジタルアニメ学科
修業年限2年
定員数30名
初年度納入金1,280,000円
声優タレント学科
修業年限2年
定員数30名
初年度納入金1,370,000円
サウンドクリエイト学科
修業年限2年
定員数30名
初年度納入金1,370,000円
サウンドテクニック学科
修業年限2年
定員数30名
初年度納入金1,370,000円
グラフィックデザイン学科
修業年限2年
定員数30名
初年度納入金1,280,000円
インダストリアルデザイン学科
修業年限1年
定員数30名
初年度納入金1,280,000円
建築インテリアデザイン学科
修業年限2年
定員数50名
初年度納入金1,280,000円
総合研究科(CGコース)
修業年限1年
定員数40名
初年度納入金700,000円
総合研究科(建築コース)
修業年限1年
定員数40名
初年度納入金700,000円

4位:専門学校ESPエンタテインメント福岡

専門学校ESPエンタテインメント福岡は、日本屈指のギターメーカーであるESPグループが運営する国内最大規模の総合音楽教育専修学校。
音楽・楽器業界とのつながりも強く、講師陣には第一線で活躍するプロをそろえています。業界との距離の近さを活かし、現場で学ぶ機会を豊富に設けていることも特長です。
東京校・大阪校と連携しているため、働き方が多様化する音楽・芸能・楽器業界においても進路を徹底的にサポートし、デビューや就職につなげます。
どの学科も専攻の授業だけでなく、2年間で4つの選択授業が受けられます。例えばシンガーソングライターコースの学生が動画編集やレコーディングを学ぶなど、専攻コース以外の分野を学ぶことで、将来へ向けての可能性をさらに広げることができます。

◆音楽アーティスト科(昼間)
合計:2,800,000円
◆声優芸能科(昼間)
合計:2,800,000円
◆音楽芸能スタッフ科(昼間)
合計:2,800,000円
◆音楽アーティスト科II部(夜間)
合計:1,500,000円
◆音楽芸能スタッフ科II部(夜間)
合計:1,500,000円

音楽アーティスト科(昼間)

修業年限:2年
定員数:男女85名
初年度納入金:1,500,000円

声優芸能科(昼間)

修業年限:2年
定員数:男女15名
初年度納入金:1,500,000円

音楽芸能スタッフ科(昼間)

修業年限:2年
定員数:男女70名
初年度納入金:1,500,000円

音楽アーティスト科II部(夜間)

修業年限:2年
定員数:男女34名
初年度納入金:650,000円

音楽芸能スタッフ科II部(夜間)

修業年限:2年
定員数:男女36名
初年度納入金:850,000円

5位:キャットミュージックカレッジ専門学校

音楽分野の総合専門学校で有名なのが、このキャットミュージックカレッジ専門学校です。
東京と大阪に拠点を持つエンタテインメント分野に特化した教育機関であるCATグループの一員であり、大阪アニメーションカレッジ専門学校、東京アニメーションカレッジ専門学校もグループ校となります。
今や音楽業界の第一線で活躍する三代目J Soul Brothersの山下健二郎さんをはじめ、数々の人気アーティストを輩出しています。(管理人の好きなコバソロさんも出身!)
卒業生の特別講習の他にも、総合音楽専門学校ならではのカリキュラムで業界就職・デビューを目指します。

総合音楽専攻:2,868,000円~2,898,000円
総合スタッフ専攻:2,868,000円~2,898,000円
ボーカル専攻:2,873,000円~2,888,000円
ギター専攻:2,863,000円~2,888,000円
ベース専攻:2,863,000円~2,888,000円
ドラム専攻:2,863,000円~2,888,000円
キーボード専攻:2,863,000円~2,888,000円
ミュージッククリエイター専攻:2,923,000円~2,948,000円
音響エンジニア専攻:2,948,000円~3,008,000円
音楽ビジネス専攻:2,888,000円~2,928,000円
ギターエンジニア専攻:3,438,000円~3,488,000円
◆卒業準備金(2年次のみ・全専攻共通)
卒業アルバム代等/20,000円
校友会費/8,000円

各年度 学費
総合音楽専攻 1年次:1,490,000円~1,510,000円
2年次:1,378,000円~1,388,000円
ボーカル専攻 1年次:1,500,000円~1,510,000円
2年次:1,373,000円~1,378,000円
ギター専攻 1年次:1,490,000円~1,510,000円
2年次:1,373,000円~1,378,000円
ベース専攻 1年次:1,490,000円~1,510,000円
2年次:1,373,000円~1,378,000円
ドラム専攻 1年次:1,490,000円~1,510,000円
2年次:1,373,000円~1,378,000円
キーボード専攻 1年次:1,490,000円~1,510,000円
2年次:1,373,000円~1,378,000円
音響エンジニア専攻 1年次:1,560,000円~1,590,000円
2年次:1,388,000円~1,418,000円
音楽ビジネス専攻 1年次:1,500,000円~1,520,000円
2年次:1,388,000円~1,408,000円
ギターエンジニア専攻 1年次:1,770,000円~1,800,000円
2年次:1,668,000円~1,688,000円

6位:ビジュアルアーツ専門学校大阪

50年以上の歴史を持つ音楽専門学校で、20,000人を超える卒業生を輩出してきた音楽専門学校です。
音楽業界以外にも学生の希望に合わせてクリエイティブ業界など各所で活躍しています。
3位にも東京ビジュアルアーツがランクインしていますが、ほかにも名古屋・福岡にも学校があり、求人のネットワークをはじめとする全国展開の強みが感じられます。
また、全国の求人情報が集まるだけでなく、業界大手を含む約1,000社が集まる「業界EXPO」や音楽・芸能プロダクションによる「スーパーオーディション」などの大規模な独自イベントが開催でき、就職やデビューのチャンスを幅広く支援することができる学校です。

【放送・映画学科】
●昼間部(2年制)
・テレビ放送専攻: -
・映像専攻: -
・映画専攻: -
●昼間部(3年制)
・マスターコース: -
●夜間部(2年制): -
●マスター学科(1年制): -

【写真学科】
●昼間部(2年制): -
●昼間部(3年制)
・マスターコース: -
●夜間部(2年制): -
●マスター学科(1年制): -

【マスコミ編集学科】
●昼間部(2年制): -

【声優学科】
・声優専攻: -
・俳優専攻: -

各年度 学費
【放送・映画学科】
●昼間部(2年制)
テレビ放送専攻
映像専攻
映画専攻
1年次:1,385,000円
2年次:-
【放送・映画学科】
●昼間部(3年制)
マスターコース
1年次:1,385,000円
2年次:-
3年次:-
【放送・映画学科】
夜間部(2年制)
1年次:679,910円
2年次:-
【放送・映画学科】
マスター学科(1年制)
1年次:-
【写真学科】
昼間部(2年制)
1年次:1,350,000円
2年次:-
【写真学科】
昼間部(3年制)
・マスターコース
1年次:802,000円
2年次:-
3年次:-
【写真学科】
夜間部(2年制)
1年次:649,910円
2年次:-
【写真学科】
マスター学科(1年制)
1年次:-
【マスコミ編集学科】
昼間部(2年制)
1年次:1,350,000円
2年次:-
【声優学科】
声優専攻
俳優専攻
1年次:1,385,000円

7位:放送芸術学院専門学校

2年制から4年制まで、学びたいことに合わせた4つの学科と24コースを設置。
まだ専門分野を決めきれない人のために「総合タレントコース」「タレント&スタッフコース」もあります。
転科や進路変更にも柔軟に対応しているので、入学後に勉強していくなかで、自分の適性を考え進路を決めることも可能です。
全国で業界直結の人材育成につとめる滋慶学園グループだから、就職にも強い!

【映像・音響テクノロジー科】
【デジタルメディア科】
【メディアクリエイト科】
【俳優本科】

8位:総合学園ヒューマンアカデミー

全国に校舎があり、日本最多と言っても過言ではないレベルでの分野展開をしているヒューマンアカデミー。
総合学園ヒューマンアカデミーならではの「クロスオーバーカリキュラム」で、他カレッジや専攻の授業を受けることができます。
全カレッジ対抗「球技大会」が行われるなど他のカレッジとの交流も盛んで、知識・技能はもちろん友だちの輪も広がります。
ヒューマンアカデミーは全国に校舎があるため、地方にいても大都市の情報を共有でき、就職の選択肢も多様です。

バンドミュージシャン専攻:-
ミュージックビジネス専攻:-
サウンドクリエイター専攻:-
照明&MV制作専攻:-
音響エンジニア専攻:-
夜間・週末講座:-

バンドミュージシャン専攻 初年度納入金:1,566,150円
ミュージックビジネス専攻 初年度納入金:1,566,150円
サウンドクリエイター専攻 初年度納入金:1,566,150円
照明&MV制作専攻 初年度納入金:1,566,150円
音響エンジニア専攻 初年度納入金:1,566,150円
夜間・週末講座 初年度納入金:-
※大阪校

9位:名古屋ビジュアルアーツ

東京・名古屋・大阪・九州に姉妹校を持つAdachi学園グループの専門学校。そのため全国の企業・プロダクションから最新の情報を入手することができ、都市部や地元への就職・デビューを可能にしています。
東京に拠点を置く芸能プロダクションやレコード会社の新人発掘スタッフが来校し直接審査する、東海地区最大級のオーディションイベントも開催!

◆ミュージシャン学科
合計:―円
◆音響学科
合計:―円
◆映像学科
合計:―円
◆写真学科
合計:―円
◆夜間部
合計:―円

ミュージシャン学科

修業年限:2年
定員数:80名
初年度納入金:―円

音響学科

修業年限:2年
定員数:120名
初年度納入金:―円

映像学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:―円

写真学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:―円

夜間学科

修業年限:2年
定員数:40名
初年度納入金:―円

10位:TOKYO STEPS ARTS

ダンススクールとして有名ですが、ダンス&ボーカルグループ、歌手、俳優、モデル、タレントと多くの卵を送り出す芸能スクールです。
本格的な芸能プロダクションを持ち、ステージダンスやストリートダンス、バックダンサーなど各種ダンサー以外にも歌手や俳優、モデルなどの芸能分野についても学ぶことが出来ます。
魅力的なのは個々に合わせた通い方を選択できる点で、専門学校のように2年という縛りにとらわれず必要な時に必要なだけ学ぶことが可能。リーズナブルな料金設定で、遠方からでも通いやすくなっています。

昼間部 ダンスコース:-
昼間部 芸能コース:-
一般会員制オープンクラス:-
短大卒業資格取得クラス:-
昼間部 ダンスコース 初年度納入金:654,000円~940,000円
昼間部 芸能コース 初年度納入金:570,000円~940,000円
一般会員制オープンクラス 初年度納入金:-
短大卒業資格取得クラス 初年度納入金:320,000円


ランキング順位(☆マーク)を選択して
パンフレットをまとめてGETしよう!!

各種ランキング

音楽分野コラム