HOME職業一覧 > 海女

海女になるには

海女になるには、まずそもそも何をすればいいのでしょうか?

そもそも現代海女の仕事とはあるのでしょうか?答えは存在するです。
しかしながら減ってきているのもまた事実です、ではその海女になるためにはどうすれば良いのでしょうか?

海女になるためにはまず漁業組合に入る必要があります。
また海女は素潜りで海に潜り漁を行うためベテランの海女さんの下につき下済みとしての経験や知識を身に着ける必要があります。

一般的に一人前の海女となるまでは10年近くの歳月がかかると言われていますが。
才能ややる気次第ではベテラン海女を数年で追い越すことも可能でしょう。

海女の仕事内容

海女の仕事内容ですが、素潜り(水中眼鏡)のみを付けた状態で海の中に潜り、アワビ、サザエ、伊勢海老、なまこ、ウニなどを取る仕事です。
どれも高級食材ばかりですよね、皆さんそんな食材を取るために日々仕事をしているわけですが、基本的に皆さん個人営業の漁業であり漁業権が必要になります。

また、天候などにより潜ることが出来ない時期もあるので注意が必要ですね。
今現在は夏の間だけ海女を行い、冬の期間は違う仕事をするといった観光目的の海女も数多く存在しています。そのほうが安定した生活をすることが出来ると考えている方が多いのですね。

近年では潜るためのスーツがあるのである程度の経験を積めば一人前の海女として活躍することが出来ます。
一人前の海女となっても冬場で潜れる時間は一時間ぐらいと言われています。
夏の間で有れば長く潜ることも可能ですが、冬の極寒の海に一時間入っていると考えるだけで体が寒くなってしまいすね、しかしそれを我慢して漁をするのが海女の仕事なのです。

海女の収入

海女の収入ですが基本的にとても安い金額で有ることは間違いありません
獲る海産物にもよりますが平均10万~20万と言ったところです。

又年齢によって収入が変わるなどと言ったことはありません。あくまでも海産物をとりそれを漁業組合に持っていくことにより収益を上げています。

もちろん海女の中にはアワビやウニなど高値の海産物しかとらない海女もいますがそれでも月給20万程度と考えていいと思います。
また時期によっては取れない海産物やなどがあるので一定の金額を安定して稼ぐのは難しいと言えるでしょう。

海女の評判

あなたは海女をどうおもっていますか?

間違いなく言えるのは海の中での仕事になるので一歩間違えればおぼれて死んでしまう可能性がある仕事であり、日々危険と隣り合わせの仕事で有ることは間違いありません。

しかし、海の新鮮な幸を自分の手で取ったり食べたりすることが出来るのはとても魅力的ではありませんか?

また、高齢化が進み海女をやる方が減ってきているのも事実ですので、これからは長保される仕事といって間違いはないでしょう。

海女の将来性

ところで海女の仕事って将来性はあるの?と思われたかも数多くいるでしょう。
上記にも記載しましたが海女一本で生活していこうと思うとそれなりの覚悟が必要になることは間違いありません。

しかし海女の人口が減ってきているのも事実ですので、それだけ競争率が少ない業種と考えるのもありですね。
競争率が少ないと言うことは、一つの海産物が高値で取引されるといったことでもあります。年中海女で食べていくことは正直厳しいかもしれませんが、潜るのが好きな方や海が好きな方は自分の時間を見つけて挑戦してみる考えもありだと思います。

掲載者情報

海女になるには
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年5月28日 22:00
◆更新日:2018年5月28日 22:00

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

B!