HOMEゲーム人気ランキング > 職業コラム > プログラマーを目指す人からのよくある質問

Q.パソコンについてあまり詳しくないけれど、プログラマーになれますか?

A.パソコンの知識はある程度は必要です。
独学でもインターネット環境さえあればプログラミングは学べるので、パソコンの知識云々より、「プログラミングにどれほどの興味と熱意があるか」が大事です。
余裕があるならIT関係の専門学校に通うと、パソコンのことだけではなくプログラミングの基礎も学べます。

Q.プログラマーになるために資格は必要ですか?

A.プログラマーになるために資格は必要ありません。 普通の高校生が情報処理の授業中にプログラムに興味を持って、自宅でパソコンを弄っているうちにツールを作ったなど、器用で集中力があれば誰でもなれるのです。 もし資格を取るなら「基本情報処理技術者」という資格がお勧めです。

Q.初めはプログラマーとして一般企業に就職したいですが、将来は独立したいです。

A.収入やフリーランスになる可能性を考えると、初めは名の知れた理工系大学かIT系の専門学校に通うのが有利でしょう。
すると大企業から雇って貰える可能性が上がります。
またシステムエンジニアの業務も行えると就職の時に有利です。
大企業でプログラミングを行うと、規模や複雑さなどからスキルアップ出来て、フリーランスになったときに箔が付きます。
大企業のプログラマーは収入も良いので将来フリーランスになって初めのうちは仕事が無くても、良い仕事を選んで実績を積める利点があります。

Q.文系の学校に通っていますがプログラマーになるには不利ですか?

A.文系の学校でも不利なことはありません。
プログラミングについて勉強すれば、誰でもなれるのがプログラマーという職業の強みです。企業に就職してプログラマーとして働くにしてもフリーランスで行くにしても、自分を売り込む能力と、企業をマネージネントする能力が必要です。
そこで文系の利点を使えると有利になるのです。

Q.企業に就職せず初めからフリーランスとして働けますか?

A.フリーランスとして生活していくにはある程度の実績が必要です。
プログラマーとして1作目のソフトウェアが大ヒットしているなら、桁違いの収入が入るので企業に就職しなくても受注がありますが、それはごくわずかな人だけです。
出来れば就職して人間関係の煩わしさを経験すると、それがツール作成のヒントになったりするので、出来れば就職も考えてみましょう。 就職をして実績を作ってからフリーランスになる方が、収入が安定するのでお勧めです。

掲載者情報

プログラマーを目指す人からのよくある質問
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年11月30日 15:20
◆更新日:2018年11月30日 15:20

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

Λ B!