【2021年最新 バンタンデザイン研究所の学費について知りたい】高等部、社会人の学費について紹介!

バンタンデザイン研究所

バンタンデザイン研究所は、ファッションやヘアメイク、グラフィックデザインや映像分野などのプロを育成する専門学校です。
各業界の最新情報を参考にしたカリキュラムのほか、在学中から自身の作品を積極的に発表していける環境などが、将来プロとして働くための準備をサポートしてくれるでしょう。

そんな魅力を持つバンタンデザイン研究所に進学を考えるときには、学費を事前にチェックしておくことがおすすめです。
学費にいくらかかるのか、奨学金は利用できるのかといった点を把握しておくことで、進学の具体的な準備ができるでしょう。
こちらではバンタンデザイン研究所の学費について、詳細を確認していきます。

バンタンデザイン研究所の学費について

バンタンデザイン研究所の学費は、各学校の学部や専攻コースによって変動します。
入学金など統一されている部分もありますが、授業や実習の内容によって必要な学費は変わるので、事前に確認が求められるでしょう。
バンタンデザイン研究所の学部および学科・コースは、下記のようになっています。

<ファッション学部>

ファッションデザイン総合
ファッションプロデュース総合
ファッションデザイン専攻
ファッションプロデュース専攻
スタイリスト専攻

<ヘアメイク学部>

メディアヘアメイク総合
ヘアメイク専攻

<デザイン・映像学部>

デザイン&イラスト総合
映像クリエイター総合

<スポーツ・デザイン学部>

スケートボード&デザイン専攻

上記内容に加えて、バンタンデザイン研究所には週3日から通えるWSコースが設定されています。
学費の1年間の合計は113万〜169万円となっていて、ファッション学部が授業料や実習料の関係でほかの学部より高くなっています。
また、バンタンデザイン研究所は学科・コースによって修学期間が1〜3年に分かれているので、長期的な学習になるほどトータルの学費も高くなるでしょう。
バンタンデザイン研究所の最新の学費はこちらで確認できるので、どのような学科・コースがあるのかを確かめる意味でも1度は公式ページをチェックしてみましょう。
参考:学費|【専門校】バンタンデザイン研究所

バンタンデザイン研究所の学費の内訳

バンタンデザイン研究所の学費は、以下のような内訳になっています。

入学金:10万円
年間設備充当費:16万〜36万円
年間授業料:69万〜93万円
年間実習料:10万〜33万円

合格時に上記の学費を入金することになるため、出願の段階で納入の準備をしておくことがおすすめです。
参考:学費|【専門校】バンタンデザイン研究所

バンタンデザイン研究所でかかる教材費とは

バンタンデザイン研究所では、上記の学費に加えて教材費が必要です。
教材費は最新の業界動向を参考にして決定しているため、正式な価格が伝えられるまで時間がかかります。
選ばれる教材や単価によって価格が変動するため、学費にプラスして支払える余裕を持っておくといいでしょう。
教材費の価格は、学科・コースごとに以下のような実績が一例として確認できます。

ファッションデザイン各種:18万円
ファッションプロデュース・スタイリスト各種:10万円
ヘアメイク各種:23万円
デザイン各種:7万円
映像クリエーター/フォトグラフィ各種:2万円
フォトグラフィ各種:2万円
サウンド各種:11万円
スケートボード&デザイン各種:3万円

だいたい2月上旬にその年の教材費が決定するので、実際の価格はその都度確認するようにしましょう。
参考:学費|【専門校】バンタンデザイン研究所

バンタンデザイン研究所は社会人でも通いやすい

バンタンデザイン研究所は、社会人でも通いやすいWork Student(WS)コースを設立しています
。 WSコースは週3日で学習できる柔軟なスタイルが特徴で、社会人として働きながらでも通いやすいでしょう。
在学中にアルバイトをする際には、関連業界で働けるようにサポートしてもらうことも可能です。
収入を確保しながら関連業界で仕事を経験できるので、その後の就職で役立つ経歴を得られるのもメリットになります。

WSコースは各学科に用意されていて、具体的には以下のような種類があります。

WSファッションデザイン専攻
WSファッションプロデュース専攻
WSスタイリスト専攻
WSファッションプロデュース&スタイリストコース
WSヘアメイク専攻
WSヘアメイクコース
WSデザイン&イラスト専攻
WS映像クリエイター専攻
WSフォトグラフィ専攻
WSグラフィックデザインコース
WS映像クリエイターコース
WSサウンドクリエイターコース
WSスケートボード&デザインコース

より特化したコースが目立つようになっているので、特定のジャンルを集中して学びたいときにはWSコースが候補に挙がります。
学費の1年間の合計は、113万〜161万円となっています。
参考:夜間も学べる【デザイン専門の学校】バンタンデザイン研究所|社会人に大人気!WSコース
学費|【専門校】バンタンデザイン研究所

バンタンデザイン研究所には高校の卒業資格を取得できる高等部もある

バンタンデザイン研究所には、高校卒業資格を取得できる高等部もあります。
一般的な高校のように大教室を使うのではなく、個別に指導が行き渡りやすい少人数クラス制が採用されているので、より実践的な授業で学ぶことが可能です。
「早くから専門スキルについて学びたいけれど、高校の卒業実績もほしい」といった場合には、後頭部への進学も検討されるでしょう。

バンタンデザイン研究所高等部の学費は、初年度で108万円〜133万円となっています。
内訳は専門学校と同じく入学金、設備充当費、授業料、実習費で構成されていて、任意参加の受講プログラムや海外研修などを除いて追加の学費は発生しません。
参考:学費・学費クレジット|【専門校】バンタンデザイン研究所高等部
バンタンデザイン研究所高等部とは|【専門校】バンタンデザイン研究所

バンタンデザイン研究所で使える奨学金について

バンタンデザイン研究所には奨学金制度はありませんが、教育ローン・学費クレジット制度が利用できます。
無理なく返済できるプランがいくつか用意されているので、学費の支払いが難しいときには各種制度を活用することも検討されるでしょう。
また、バンタンデザイン研究所は学費の分納にも対応しています。
分納の場合には合格時に入学金と設備充当費、12月下旬に授業料と実習費、翌年の2月下旬に教材費の入金を行います。
学費をまとめて支払うことが不安な場合には、余裕を持って納入ができる分割を利用することもおすすめです。
参考:教育ローン・学費クレジット|【専門校】バンタンデザイン研究所
学費|【専門校】バンタンデザイン研究所

まとめ

バンタンデザイン研究所は、服飾やデザインに関する専門スキルを学ぶのにうってつけな専門学校です。
豊富な学科・コースから自由に自分のやりたいことを学んでいけるので、この機会にバンタンデザイン研究所ならではのコースと学費に
ついての詳細を確認してみてはいかがでしょうか。