山野美容専門学校の学費について

山野美容専門学校

山野美容専門学校の概要

山野美容専門学校は、代々木駅から徒歩1分の好立地に設立された美容専門学校です。
1934年に設立された美容師講習所から続く伝統のある専門学校で、数多くの美容師やスタイリストなどを輩出しています。
実習室も数多く用意されており、実践的な技術を身に付けることのできる美容専門学校です。

山野美容専門学校の学科・コース

山野美容専門学校の学科は大きく分けて二つあります。
一つ目は「美容科(専門課程)」です。
2年間、平日の9:00~16:00に登校する通学スタイルです。
まず「基礎プロコース1」でヘアカットやメイクなどの、どの道に進む場合も必要なスキルを身につけます。
次に「メイク」「ヘアアレンジ」「ネイル」「カラー」の中からふたつ授業を選択する「基礎プロコース2」に入ります。選んだ技術を深め、より専門性を高める段階です。
この二つのコースを修了したら、最後は「テクニカルプロコース」に進みます。
ここでは「学生ではなく、プロとして」技術や意識を学びます。
卒業後、すぐに現場に立っても先輩スタッフに遜色のないスキルを身につけ、第一線で活躍できるようにという想いが込められているそうです。

もう一つは「通信課程」で、こちらは基本的には在宅で学習し、3年間での卒業を目指します。
スクーリングという実技の授業も「春期・夏期」もしくは「夜間」で選ぶことができるので、転職を目指す社会人の方や主婦の方、大学生なども学生に多いそうです。

また、どちらのコースも「国家試験強化プログラム」という講座も用意されており、実技・筆記ともに万全の対策で本番に臨むことができます。

山野美容専門学校の学費内訳

気になる山野美容専門学校の学費ですが、「美容科(専門課程)」がまず入学前にかかる費用として、入学金が120,000円、授業料が108,000円、実習費が44,700円、教育充実費が195,000円、施設維持費が132,000円、教材費が305,000円、そして学生生徒諸費が55,200円かかるので、入学前の納入金は959,900円です。

入学後の1年次は6月、9月、12月のそれぞれ末に授業料が108,000円、特別教育費が6月末、9月末に100,000円、12月末に98,400円かかります。
実習日はそれぞれ6月、9月、12月末に44,700円、教材費が9月末に85,000円かかります。
よって1年次納入金は合わせて841,500円です。

2年次は3月末、6月末、9月末、12月末にそれぞれ授業料が108,000円かかり、実習日も同じく3月末、6月末、9月末、12月末に44,700円かかります。
また、3月末に教育充実費が135,000円、施設維持費が132,000円、教材費が54,000円、学生生徒諸費が55,200円かかります。
また、教材費は6月末にも61,900円かかります。
2年次納入金は合わせて1,048,900円です。

よって、「美容科(専門課程)」の2年間合計(入学前+1年次+2年次)の学費は2,850,300円となります。

通信課程の学費は入学時に入学金が50,000円、授業料が40,000円、面接授業料が10,000円と、合わせて100,000円です。
1年次は年間通じての支払いになり、授業料が66,000円、面接授業料が18,000円、諸経費が10,000円と、総額は94,000円です。
2年次以降は前期と後期に支払いが分かれ、内訳はそれぞれ全く同じになります。よって2年次前期以降の支払いは、授業料が66,000円、面接授業料が18,000円、諸費用が10,000円と、94,000円で、これが「2年次前期」「2年次後期」「3年次前期」「3年次後期」と4回ありますので、合わせて376,000円。
入学時と1年次の費用を合わせて、3年間の総支払額は570,000円と、かなりリーズナブルです。

山野美容専門学校のならではの費用(教材費や実習・海外研修等)

上記の学費のほか、ウイッグやメイクセットやシザーズ(ハサミ)や教科書などは使用状況により自身で購入する必要があります。
また、課外授業や任意の海外研修旅行などは別途費用がかかります。
通信課程の学生で、美容実習用教材を新規購入する場合は100,000円程度、3年間でかかります。
また、最終学歴が中学校卒業、および高校に通いながら入学を希望する場合は高卒認定試験を受験する必要はありませんが、中卒資格者講習費用(現代社会・化学・保健) として入学時に9,800円が別途必要となります。

山野美容専門学校で使える奨学金について

山野美容専門学校で使える奨学金は、まず高等学校長・指定校推薦入試で合格した方全員が入学後、「1年次の納入金」から108,000円減額される「高等学校長・指定校推薦入試 入学特典」という制度を利用できます。
AO入試で合格した方も同額の減額を受けることができます。
また、指定校推薦で合格した場合、応募が不要で1年次の納入金から305,400円減額を受けることができる「指定校推薦入試 学費支援」という制度もあります。
また、美容科2年次には「山野愛子 奨学金」という無利息で500,000円以内の貸与を若干名受けることができます。
また、日本学生支援機構の奨学金を利用することも可能です。
学費ローンの利用も可能で、15年いないの返済で、年利1.68%、最大350万円までの融資金を受けることができます。
山野学苑の提携学費ローンも利用可能で、在学中は利息のみ返済でも対応可能です。