中日美容専門学校の学費について

中日美容専門学校は、「生徒が一番大切」との思いを大切にしている美容専門学校です。こちらでは、中日美容専門学校の学費について、概要や学科・コースの紹介、利用可能な奨学金情報などを交えてご紹介します。

中日美容専門学校の概要

中日美容専門学校は、名古屋駅より徒歩10分、ささしまライブ駅より徒歩5分と郊外からもアクセスしやすい立地に、近代的な4棟の校舎を持つ美容専門学校です。

昭和32年に創立した中日美容専門学校には、東海地区(愛知・岐阜・三重・静岡)に30校以上ある美容学校の中で唯一、毎年500名を超える学生が入学。「生徒が一番大切」との思いから、楽しい学校生活が送れる環境づくりに全力を注ぐ学校です。

中日美容専門学校の学科・コース

中日美容専門学校には、通学スタイルの「美容科」「トータルビューティー科」の2学科と、働きながらも学べる「通信科」を用意しています。

美容科」の特徴は、

1.美容業界のニーズに沿ったカリキュラム

2.サロンワークに役立つ技術&知識が身につく

3.トップアーティストの特別授業で夢と可能性が膨らむ

以上の3つ。

1年次の前期には、美容師の国家資格取得の学習、ヘアの授業を中心にメイクやエステ・ネイル・着付けなどトータルに学びます。

1年次後期からは、美容師コース、ヘアメイクアップアーティストコース、国際美容師コースなど8つのコースから選んで専門知識を習得し、2年次の2月の美容師国家試験の合格に向けて2年間を過ごします。

トータルビューティー科」の特徴は、

1.将来像を明確にしてから希望コースを選べる

2.美容業界全般に視野を広げた専門分野が学べる

3.変化する美容業界に対応したスペシャリストを目指す

の3つです。

エステティシャンやネイリスト、ビューティーアドバイザー、レセプショニストを目指すために最適なトータルビューティー科では、1年次前期に美容師の国家資格取得の学習、ヘアの授業を中心にメイクやエステ・ネイル・着付けなどトータルに学びます。

1年次後期からは、エステティシャンコース、ネイリストコース、ビューティーアドバイザーコースの3つのコースに分かれて専門知識を習得し、2年間の授業で各種検定や専門士の称号の取得を目指します。

もう一つの「通信科」では、美容室で働きながら美容師の資格を得たい方の「美容室勤務コース」と、社会人として働きながら、大学・短大・他の専門学校で学ぶことができる「一般コース」の2コースを設定しています。

「美容室勤務コース」は週に1日、隔週での出校(月に2日程度の出校)となり、3年間で51日程度のスクーリングがあります。「一般コース」は週に1日の出校となり、3年間で122日程度のスクーリングがあります。

どちらのコースも3年目の11月以降のスクーリング時には、国家試験の受験対策授業(無料)を用意。卒業生は、国家試験に合格するまで試験対策講習が永久無料で受講できます。

中日美容専門学校の学費内訳

中日美容専門学校の学費の特徴は、「入学金、授業料、教材・課外授業費だけ、その他追加費用なし」と宣言していることです。

平常授業の教材費、イベント費用(観劇、学園祭、スポーツ大会)などすべて込み。入学後に追加教材、補講代、追試代などの費用を追加で請求することはありません。

「美容科」でかかる学費は、

入学金 300,000円

1年次 授業料 前期360,000円、後期360,000円

1年次 教材費・課外授業費等 前期223,000円、後期132,000円 

2年次 授業料 前期360,000円、後期360,000円

2年次 教材費・課外授業費等 前期180,000円、後期100,000円 

となり、1年次の合計が1,375,000円、2年次の合計が1,000,000円で、2年間の総合計が2,375,000円になります。

次に「トータルビューティー科」でかかる学費ですが、

入学金 300,000円

1年次 授業料 前期360,000円、後期360,000円

1年次 教材費・課外授業費等 前期206,000円、後期142,000円 

2年次 授業料 前期360,000円、後期360,000円

2年次 教材費・課外授業費等は1年度分で230,000円 

となり、1年次の合計が1,368,000円、2年次の合計が950,000円で、2年間の総合計が2,318,000円になります。

どちらもコンテスト参加、ショー見学(美容科)、学園祭、スポーツ大会、ミュージカル観劇(コースにより参加)の費用が含まれています。

「通信科(サロンコース )」は、

入学金 250,000円、

1年次 第1期 72,000円、第2期 72,000円、スクーリング料40,000円

2年次 第1期 72,000円、第2期 72,000円、スクーリング料40,000円

3年次 第1期 72,000円、第2期 72,000円、スクーリング料40,000円

となり、3年間の合計802,000円に加え、別途教材費が約170,000円程度必要です。

「通信科(一般コース )」は、

入学金 250,000円、

1年次 第1期 72,000円、第2期 72,000円、スクーリング料60,000円

2年次 第1期 72,000円、第2期 72,000円、スクーリング料60,000円

3年次 第1期 72,000円、第2期 72,000円、スクーリング料60,000円

となり、3年間の合計862,000円に加え、別途教材費が約170,000円程度必要です。

また、それぞれ3年次のスクーリング料納入時には、卒業諸費用として別途約5,000円、中学卒業の資格にて入学された方は、厚生労働省令に定める所定の講習費用として入学手続時に別途25,000円が必要です。

中日美容専門学校で使える奨学金について

中日美容専門学校では、全員が平等との考えから特待生制度を設けていません。

全員が平等である事と全員に良い授業を提供する事を両立させるため、一部の学生だけを特別扱いせず、全員が同じ条件のもと最高の授業を提供しています。

中日美容専門学校では、特待生制度はありませんが、さまざまな学費サポート制度を用意しています。

住民税非課税世帯等が利用できる「高等教育修学支援制度」

学力基準のある「日本学生支援機構の貸与奨学金」

 美容師の指定アパートに入居し、学校の休みに委託先の美容室で働く「ビューティー委託奨学生制度」

修学に関わる費用全般に利用したい人のための「国の教育ローン」

申込みから融資までの期間が短い「クレジットカード会社の学費サポート」

ひとり親家庭を支援する「母子父子寡婦福祉資金貸付」

など、自分に合った学費サポートが受けられるよう紹介しています。