関西美容専門学校の学費について

関西美容専門学校

関西美容専門学校の概要

関西美容専門学校は、大阪市のほぼ真ん中にある天満橋駅前より徒歩1分に設立された美容専門学校です。

1947年創立し70年以上の歴史と伝統をもつ関西美容専門学校はKANBIの愛称のもと、名門のブランドに甘んじることなく進化と挑戦を繰り返し、美容のプロフェッショナルを育てています。

ホワイトベースにガラス張りの明るく開放的な教室、地下にはイベントホールやリアシャンプールームも完備したキャンバスで、美意識から磨かれる美容専門学校です。

関西美容専門学校の学科・コース

関西美容専門学校では、2年間の美容学科のカリキュラムの中に最大9科目、自由に選べる選択科目システムを導入しています。

理論や衛生管理など知識を各分野の専門家から広く学ぶ「学科」、カットやワインディング、メイクなど技術を広く学ぶ「実技」といった美容師に必須の基本科目は全員が受講。希望者には、マンツーマン指導のレッスンを放課後に開催しステップアップを図ります。

選択科目にには、「カット&ブローⅠ(ベーシックスタイル)」、「カット&ブローⅡ(サロンスタイル)」、「カット&ブローⅢ(クリエイティブスタイル)」、「カットⅣ PEEK‐A‐BOO カットコース」、「ワインディングコース」、「サイドシャンプーコース」、「バックシャンプーコース」、「ヘアアレンジⅠ」、「ヘアアレンジⅡ」、「サロンワーク」、「カラーリングコース」、「ネイリスト技能検定3級対策」、「ネイリスト技能検定2級対策」、「ネイリスト技能検定1級対策」、「ジェルネイル技能検定初・中・上級対策」、「ブライダル(洋装)」、「留袖着付」、「振袖着付」、「ヘアメイク」、「メイク」、「メイクアップ技術検定3・2級対策」、「色彩技能パーソナルカラー検定対策」といった多彩なカリキュラムを用意。

例えば、ひたすらカットを極めたいなら「カット&ブローⅠ」、「カット&ブローⅡ」、「カット&ブローⅢ」、「カットIV PEEK-A-BOO カットコース」。

雑誌で活躍できるヘアメイクが夢なら、「メイク」、「ヘアメイク」、「ヘアアレンジⅠ」、「ヘアアレンジⅡ」。

ブライダルの世界を目指したいなら、「ブライダル(洋装)」、「留袖着付」、「振袖着付」といったように、勉強したい科目を自由にコーディネートすることが可能です。

また、プロの美容師が受講する各分野のプロテクニック講座を在学中に受講できるほか、第一線で活躍するトップアーティストを講師に招いて月に1回開催される「インテリジェンスセミナー」も関西美容専門学校独自のカリキュラムです。

関西美容専門学校の学費内訳

気になる関西美容専門学校の学費ですが、美容学科2年間の総合計で2,040,000円かかります。また、「教科書・教材費」として第1期授業料納入時に240,000円、第4期授業料納入時に100,000円、「行事費」として各期ごとに30,000円、卒業時には諸費(30,000円)が別途必要です。

内訳は、1年次は入学金120,000円、施設維持費120,000円、授業料が第1期~第3期それぞれ280,000円で1年次合計1,080,000円。

2年次は施設維持費120,000円、授業料が第4期~第6期それぞれ280,000円で2年次合計960,000円です。行事費・諸費のほか、各年次とも選択科目教材費は実費が必要になります。

関西美容専門学校で使える奨学金について

関西美容専門学校では、東京・海外を目指す人を応援する新たな入試スタイル「AOフロンティア制度」を導入しています。合格者全員の特典として、卒業生が在籍する東京の人気サロンでの施術に関する交通費と施術費を学校が負担(上限50,000円)。上位1名を留学費用を学校が負担する海外研修特待生に認定しています。

AO入試出願要件確認者対象に、授業料が最大60万円免除になる「授業料免除特待生制度」もあり、対象者に授業料をサポートします。

また、高等学校在学中に申し込む”予約採用”と、関西美容専門学校に入学後申し込む“在学採用”の2種類がある日本学生支援機構奨学金制度があり、住民税非課税世帯等を対象とする高等教育の修学支援新制度では授業料の免除または減額が可能です。日本政策金融公庫が融資する固定金利が年1.65%の教育ローンも利用できます。

次年度の入学・マンション入居を検討している方には、学校提携の学生マンションに無料で1泊2日の宿泊体験が可能です。学生マンションに関する資料は関西美容専門学校で資料請求できるので、ぜひご確認くださいね。