HOME動物人気ランキング > 職業コラム > 動物専門学校で人気な就職先、トリマーの年収って?

個人経営のショップ勤務の場合は不安定?

トリマーの年収は地域や勤務先で変わってきますが、賞与無しの場合は180万円から250万円前後、賞与や諸手当がある場合は300万円から500万円程度と大きく差があります。 トリマーの勤務先の多くは個人ショップのため、給料だけはなく福利厚生の面でもショップによって差が出ています。
就職をするときは収入ももちろんですが、シフト制ならある程度の勤務時間で働けて毎月一定の収入が見込めるのか、社会保険や交通費などの点もよく確認しておきましょう。
トリミング専門店のチェーンでは、ある程度の収入や待遇が見込めます。 しかし収入や待遇が良い分、毎月物品販売などのノルマを課せられることもあります。 トリミング以外の販売業務が苦手な人は一考しましょう。 ノルマを課す場合は事前に店側に説明義務があるのですが、念のため問い合わせもしておきましょう。

トリマーの給料はなぜ低いのか

トリマーの仕事はペットのトリミングが主ですが、トリミングは犬に合わせて行わなければなりません。 さらに犬の機嫌や体調なども考慮するため、トリマー側の都合ではトリミングを行えないです。
急いで仕上げようとしてもペットの安全を重視して行うので、スピードアップは出来ません。 そのため一日にこなせる仕事は限られており、顧客単価から計算すると売り上げが大幅アップということは難しいです。 そのため経費などを考えると、給料を上げたくても上げられないショップが多いのです。
自分なりに収入アップを目指すなら、独立して自宅の一角でトリマーとして開業できます。 すると経費を節約できるので固定客が付けば収入が見込めるでしょう。
また車で出張サービスを行っている人もいます。 経費を使わずに仕事をすることも収入アップへの道です。

色々な働き方ができる

独立するなら自宅の一角や車の中などの、限られた場所でも行えるトリマーの仕事ですが、忙しい時期が集中しています。 土日や祭日、長期の休み、夏場などの時期にトリミングを希望する人が増えるため、定日は暇でも週末は忙しくて臨時で人を雇います。
フリーで働けるようにしておいて、働けるときに仕事をする方法も良いでしょう。 特に他の仕事と掛け持ちだったり、育児中で平日は働けない、介護していて不定期なら働けるなど個人の事情によって働けます。
正社員にこだわらなければ普通のパートで働く程度の時給で、750円から高くても1200円程度ですが仕事が出来ます。 どうしても仕事をしたいけれど諸事情で連続の勤務は出来なくて、それでも動物が大好きだから月に一回だけパートに出てトリミングをするという人もいます。

掲載者情報

動物専門学校で人気な就職先、トリマーの年収って?
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2018年11月27日 16:00
◆更新日:2018年11月27日 16:00

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

Λ B!