これで大丈夫!奨学金を無理なく返済して卒業するには?

これで大丈夫!奨学金を無理なく返済して卒業するには?

画像

奨学金は後で返済する必要があります。返すことを念頭において借りることが大切です。そこで、奨学金を無理なく返済するために知っておきたいことをまとめました。

返済に苦しむ人は多い

卒業してから返済に苦しむ人が多いのが実情です。人によっては、毎月10万円以上借りるケースがあります。そうなると毎月1万円以上の支払いを何年も続けることになるのです。労働者福祉中央協議会の実施したアンケートによると、月々の支払い額の平均は約1万7千円となっています。これを10年以上続けることになると、どこかで収入が減ったりリストラされたりして、苦しんでしまうのです。

たとえば、無利子の第一種を貸与月額53,000円で24ヶ月借りた場合は、総額1,272,000円になります。この場合、返還月額は8,833円となり、144回(12年)で返済することになります。

第二種で貸与月額10万円を24ヶ月借りた場合は貸与総額2,400,000円であり、年利1%の場合には毎月14,428円の返済を180回(15年)続けることになるのです。

基本的に借りた金額が高くなるほど月々の返済額も返済回数も増えます。

返済は卒業後すぐに始まる

画像

返済は卒業してからすぐに始まります。一般的には卒業して半年程度経過してから返還が開始することが多いでしょう。すぐに返還が開始するため、卒業後に仕事が見つかっていなくて苦労する人がたくさんいます。仮に就職していたとしても、社会人一年目ではあまり収入が高くないため、返済の負担が大きくて苦労するのです。

給付型は返済の必要がない

奨学金は大きく分けると給付型と貸与型の2種類があります。貸与型の場合は借りたお金を返済する必要があるのですが、給付型の場合は返済の必要がありません。そのため、まず給付型を狙うと良いでしょう。ただし、給付型は審査が厳しいため、誰でも利用できるわけではありません。保護者の収入や学業成績などが条件として設けられていることが多いでしょう。事前にどんな条件が設定されているか確認しましょう。学校で独自の制度を用意していることもあります。

奨学金を無理なく返済するためのポイント

画像

これから奨学金を無理なく返済するためのポイントを紹介します。

最低限の金額だけ借りる

基本的に最低限の金額だけ借りることをおすすめします。不必要に高額なお金を借りてしまうと返済に苦労するからです。特に有利子の条件で借りる場合は、借りる金額が高くならないように注意しましょう。利息がつくため、返済が困難になりやすいでしょう。どのくらいのお金が必要となり、どれだけのお金が不足しているのかを計算して、最低限必要な金額を求めてその分だけ借りると良いでしょう。卒業後にスムーズに就職できるとは限りません。最悪の事態も想定しておきましょう。

繰上返還を活用する

繰上返還を積極的に活用することをおすすめします。繰上返還とは、決まったスケジュールでの返還とは別に繰り上げて返還することです。繰上返還を利用することで返済回数や期間を短くすることが可能です。有利子の奨学金の場合は、繰上返還を利用して返済期間を短くできれば、利息を減らすメリットがあるのです。返済期間が長くなると不測の事態が起きるリスクがあります。余裕のあるうちに積極的に繰上返還を活用することで無理なく確実に返済ができるでしょう。ただし、無理に繰上返還を利用するのは避けるべきです。あくまでも余裕のある範囲内で利用しましょう。

返還が困難になったときはすぐに相談する

奨学金の中には返還期限猶予の制度を用意しているものが多いです。これは、災害や失業、傷病などの理由から返還が困難になったときに返還の猶予ができる制度のことです。猶予が認めてもらえれば、返還期限を延期することができます。返済を延滞すると延滞金が課せられてしまいます。返還の猶予が認められた場合は、延滞金が課せられることがないため安心です。返還が困難になりそうだとわかった段階ですぐに相談することをおすすめします。

在学中にアルバイトをしてお金を稼ぐ

経済状況が苦しい人は在学中からお金を稼いでおきましょう。そうすれば、返還が開始しても無理なく返せる可能性が高くなります。また、アルバイトで貯金しておくことで、繰上返還を活用して一気に返済することも可能です。アルバイトで貯めたお金を活用して卒業前に全額を繰上返還することもできます。そうすれば、有利子で借りていたとしても、利子を発生するまえに完済できるためお得です。

まとめ

奨学金は返済することを念頭に入れて借りることが大切です。繰上返還を活用する、必要最小限のお金だけ借りる、給付型の奨学金を狙ってみるなど工夫をしましょう。そうすれば、家計に負担をかけず無理なく返していけます。