【2021年最新 国際文化理容美容専門学校の学費について知りたい】入学金、通信、渋谷校、国分寺校の学費について紹介!

国際文化理容美容専門学校

国際文化理容美容専門学校は、美容関連のスキル習得を目指す人におすすめの専門学校です。
カット、メイク、ネイルといった各種美容技術を毎日の授業で学ぶことができるので、就職を意識した実践的な能力を育んでいくことができます。
十二単の着装など珍しい独自カリキュラムも充実しているので、ここでしか学べない特別なこともたくさん見つけられるでしょう。

国際文化理容美容専門学校に興味があるのなら、授業内容や学校の雰囲気と一緒に、学費について確認しておくことがおすすめです。
こちらでは国際文化理容美容専門学校の学費について紹介しますので、どれくらいのお金がかかるのかをチェックしておきましょう。

国際文化理容美容専門学校の学費について

国際文化理容美容専門学校の学費は、基本的に学科によって変わります。
学科は「美容科」と「理容科」の2種類が用意されていて、それぞれで本格的なスキルを学ぶことが可能です。
国際文化理容美容専門学校には渋谷校と国分寺校の2つの校舎がありますが、どちらにも上記の学科が用意されています。
いずれの学科を学ぶ場合でも通いやすい校舎を選択できるので、自分のライフスタイルに合った形で勉強が行えるでしょう。

国際文化理容美容専門学校の学費は、2019年の募集要項を参考にすると以下のようになっています。

美容科:210万8,000円
理容科:184万8,000円
(2年間の合計)

上記金額は、2019年度の実績になっています。
国際文化理容美容専門学校の学費の詳細は、資料請求後に届けられる書類にて確認できるようになっています。
そのため最新の情報を確認したい場合には、国際文化理容美容専門学校の公式ページから資料請求を行いましょう。
参考:募集要項 2019
募集要項|東京の美容専門学校なら国際文化理容美容専門学校

国際文化理容美容専門学校の内訳について

国際文化理容美容専門学校の初年度の学費の内訳は、下記のようになっています。

入学金:12万円
授業料:3万8,000円×12=45万6,000円
実習費:1万9,000円×12=22万8,000円
設備維持費:18〜31万円
(2019年度の実績を参考)

美容科と理容科では設備維持費に違いがあり、それがトータルでの学費の差になっています。
参考:募集要項 2019
募集要項|東京の美容専門学校なら国際文化理容美容専門学校

国際文化理容美容専門学校のそのほかの費用

国際文化理容美容専門学校は、上記のような学費以外にもそのほか諸経費が必要とされます。
2019年度の1年次には以下のような費用が求められているので、学費とは別で参考にしてみましょう。

教養費:3万6,000円
国家試験対策費:3万2,000円
行事費:4万3,000〜5万3,000円
学友会費:1万6,000円
その他入学諸費:8,000円
教科書:2万6,750〜2万7,780円
白衣(3着):1万680円(男子)、1万5,570円(女子)
上履(3足):4,950円(男子)、2,460円(女子)
修学旅行積立金:5,000×12=5万5,000円
指定教材用具:31万6,030〜33万1,590円
副読本:2,380円
特別授業受講料:9,300円
健康診断料(1回):2,900円
参考:募集要項 2019

国際文化理容美容専門学校には通信教育もある

国際文化理容美容専門学校には、通信教育課程もあります。
通信による授業形態で専門スキルを学ぶことができるので、社会人でも本格的な学習がしやすいです。
一方で、「美容科志望者は美容室に、理容科志望者は理容室に勤務していること」が入学時の前提となっているので、既に美容・理容関係で働いている人が対象となります。
もっと専門家として高い技術を身につけたい場合などに、修学が考えられるでしょう。

国際文化理容美容専門学校の通信家庭の学費もまた、資料請求後に詳細が確認可能です。
2019年の実績を参考にすると、以下のような金額になっています。

入学金:10万円
授業料:5万8,500円
実習費:2万7,000円
設備維持費:6万9,000円
そのほか入学諸費:1万2,000円
卒業対策費:3万3,000円

通信過程では、3年間の合計で64万6,000円の学費が必要となっています。参考:募集要項 2019
募集要項|東京の美容専門学校なら国際文化理容美容専門学校

国際文化理容美容専門学校の奨学金について

国際文化理容美容専門学校では、各種奨学金も利用できます。
経済的に学費を支払う余裕がないときなどは、奨学金を利用することも検討してみましょう。

例えば日本学生支援機構、日本政策金融公庫、教育訓練給付制度などが利用できます。
そのほか、国際文化理容美容専門学校は2020年からスタートした「高等教育の修学支援新制度」の対象校になっています。
学費の減免や給付型の奨学金を利用できるので、条件に当てはまる場合には学費の負担をかなり軽減可能です。
参考:募集要項 2019
募集要項|東京の美容専門学校なら国際文化理容美容専門学校

国際文化理容美容専門学校では提携学生寮も利用可能

国際文化理容美容専門学校は、入学生が利用できる学生寮も準備しています。
男子寮・女性寮が備わっているので、入寮を希望するのなら出願と同時に申請書を提出しましょう。
参考:募集要項|東京の美容専門学校なら国際文化理容美容専門学校

まとめ

国際文化理容美容専門学校の授業は、美容や理容に関するスキルを学びたい人を的確にサポートしてくれます。
関連する職業で働くことを考えているのなら、この機会に入学を検討してみてはいかがでしょうか。

国際文化理容美容専門学校の最新の学費事情は、資料請求でもらえる書類で確認できます。
少しでも興味があるのなら、まずは国際文化理容美容専門学校に資料請求を行ってみることがおすすめです。