専門学校東京ビジュアルアーツの学費について

専門学校東京ビジュアルアーツ

専門学校東京ビジュアルアーツの概要

専門学校東京ビジュアルアーツは麹町駅から徒歩6分という好立地にあります。
そんな専門学校東京ビジュアルアーツの特色として、まずプロとして求められる「業界力」「現場力」「人間力」を養成するというものがあります。
現役の、しかもトップレベルで活躍するプロを講師陣に採用し、実践的な力を養う機会が数多く用意されています。
また、学生が主体となってイベントを開催したり、企業とのコラボ、学科の垣根を超えた学内コラボなどのカリキュラムも用意されており、授業において「受ける側」になるのはもちろん、「主催する側」の経験を学生時代から積むことができるので、あらゆる面での「実践力」の向上が見込めます。

ライブホール・ステージ施設においてはメディアホールはもちろん、現代の音楽において必須とも言えるCL-5が導入されており、フライングスピーカーやムービングライトなども導入されています。

レコーディングスタジオ・音楽制作実習室施設は圧倒的な規模を誇るレコーディングスタジオ、そして最も多くの音楽家が採用しているであろうミキシングコンソールの「SSL-SL9000J」、音楽制作ソフトは操作性抜群の「Logic Pro X」が導入されており、ストレスフリーに最高の音楽を作る環境が整えられています。

音楽を学ぶにおいて最も大切な要素とも言えるレッスンスタジオの施設ですが、こちらも充実しています。
圧倒的な広さのダンスレッスンスタジオが用意されており、ボーカルレッスンスタジオ、ギターレッスンスタジオ、ベースレッスンスタジオ、ドラムレッスンスタジオはそれぞれ「足りないものがない」ほど環境が整えられており、各々のパートの学生がスキルを磨くことができます。
また、アンサンブルスタジオも用意されていて、広々としたスペースが確保されており、バンド式の練習はもちろん、ミニライブも開催できるようになっています。

写真スタジオ・プリントルームは「フィルム写真の技術も身につける」という方針の通り、モノクロ暗室・カラー暗室には35ミリから大判フィルムまでプリントできる引き伸ばし機などの必要機材が整えられています。 また、L判からB0ノビまで印刷できるプリンターも設置されています。

メイクアップスタジオ・特殊メイクルーム・特殊造形制作工房は数多くのメイクアップスタジオを完備しており、ありとあらゆる種類のメイクを実際に使われている材料を用いて実習ができます。
特殊メイク専用ルームや、デッサン用の実習室も用意されています。

専門学校東京ビジュアルアーツの学科・コース

専門学校東京ビジュアルアーツの学科・コースには、音楽総合学科がまずボーカルコース、ギターコース、ベースコース、ドラムコース、サウンドクリエイターコース、PAコース、照明コース、レコーディングコースがあります。

写真学科にはファッションフォトコース、コマーシャルフォトコース、スポーツフォトコース、ブライダルフォトコース、ライブフォトコース、営業写真コース、写真作家コース、クリエイティブフォトコースがあります。

映像学科は動画ディレクターコース、動画ミュージックビデオコース、動画VFX・3DCGコース、ライブ・中継技術コース、ドラマコース、バラエティー番組コース、映像音響コース、映画監督コース、映画技術コースがあります。マスコミ出版・芸能学科はWeb出版コース、スポーツ出版コース、ファッション誌コース、アニメ出版コース、芸能マネージャーコース、企画・制作コース、ファンクラブスタッフコースです。

特殊メイク学科は、特殊メイクコース、映像・舞台メイクコース、特殊造形コースです。

パフォーミングアーツ学科は俳優・タレントコース、ダンス学科はダンサーコース、ダンスボーカルコースがあります。

専門学校東京ビジュアルアーツの学費内訳

専門学校東京ビジュアルアーツの学費は全学科一律で、1年次が入学金200,000円。
同友会が5,000円、授業料860,000円、教育充実費150,000円、施設費180,000円、学生傷害保険料2,000円、1年次の合計納入金は1,397,000円、前期納入額が967,000円、後期納入額は430,000円です。

2年次は授業料が1,052,000円、教育充実費が150,000円、施設費180,000円、学生傷害保険料が2,000円で合計納入金が1,384,000円。
前期納入額が858,000円、後期納入額が526,000円です。

よって2年間の合計納入額は2,781,000円です。

専門学校東京ビジュアルアーツならではの費用(教材費や実習・海外研修等)

教科書・教材・研修費がそれぞれの学科により異なります。音楽総合学科が43,500~319,000円、写真学科108,000円、映像学科が57,000~146,000円、マスコミ出版・芸能学科が250,000~270,000円、特殊メイク学科が296,000~446,000円、パフォーミングアーツ学科が110,000~126,000円、ダンス学科101,000~149,000円です。

専門学校東京ビジュアルアーツで使える奨学金について

専門学校東京ビジュアルアーツで使える奨学金は、まずAO特待生制度があり、入学時の選考によりAからDまでのランク分けが行われ、1年次の学費の一部を免除、から1年次の前後期の学費を全額免除という大幅な免除まであります。

また、貸与型の日本学生支援機構奨学金が利用でき、他にも高等教育就学支援制度の認定校でもあるので、世帯年収などの条件を満たせば大幅な学費の控除と、月額単位での給付支援を受けることができます。
また、オリエントコーポレーションなどの各会社の学費ローンも利用可能です。