大阪アミューズメントメディア専門学校の学費について

大阪アミューズメントメディア専門学校

大阪アミューズメントメディア専門学校は、関西の表玄関・新大阪にあるゲーム・アニメ・マンガなどエンタテインメント業界の専門学校です。大阪アミューズメントメディア専門学校の学費について、概要や学科・コースの紹介、利用可能な奨学金情報などを交えてご紹介します。

大阪アミューズメントメディア専門学校の概要

大阪アミューズメントメディア専門学校は、南方駅から徒歩3分にある、映画・テレビ・ゲーム・キャラクターデザイン・アニメ・マンガ・小説・声優などエンタテインメント業界を目指す人たちの専門学校です。

AMGグループとして「産学共同・現場実践教育」を提唱し、在学中から学校、企業と共に作品づくりを行う独自のシステムを通じて、プロの現場を体験し、即戦力を育成しています。

大阪アミューズメントメディア専門学校は大阪府から認可された専門学校であるため、通学定期券の学生割引や公的奨学金を利用することができ、卒業時には「専門士」の称号が得られます。

AMGグループとして設立した映画、TVドラマ、ゲーム、出版、音楽、アニメなどのコンテンツ企画・制作部門や、声優プロダクションなどのネットワークにより、現場体験だけでなく就職にも強みを発揮します。

大阪アミューズメントメディア専門学校の学科・コース

大阪アミューズメントメディア専門学校は、8つの2年制の学科があり、様々な分野のクリエイターを育成しています。共同実習などを通じて、在学中から多様な職種と接することができます。

<ゲームクリエイター学科>

ゲームプロデューサーやゲームプランナー、ゲームデザイナーなどが目指せる学科です。

共同制作ではプロと同じ方法でゲームを創り、実践的な技術を身につけます。参加型の授業によって、ゲーム制作のプレゼンテーション能力や企画力も鍛えます。

<ゲームプログラマー学科>

ゲーム開発を学び、ゲームプログラマーやVR・ARエンジニア、AIプログラマー、システムエンジニアなどを目指せる学科です。

2年次に、スマホアプリまで構築できる「ゲームプログラミング専攻」か、最先端の人工知能(AI)技術を学ぶ「ゲームAI専攻」を選択します。

プロと同じ方法でゲームを作るゲーム開発実習など、在学中から実際の商品開発を経験できます。

<ゲーム・アニメ3DCG学科>

アニメ・ゲーム業界で主流となりつつある3DCGの技術を基礎から学べる学科です。

デッサンなどのアナログ技術とソフトを使ったデジタル技術の両面をゼロから学ぶので、未経験でも2年間で画力が上がり、3DCG制作ソフトを使いこなせるようになります。

飛躍が著しく、今後も注目の集まるスキルのため、就職に強いこともメリットです。

<アニメーション学科>

作画のプロとして作画の基礎を徹底的に身につける「アニメーター・監督専攻」と、制作管理・演出など総合的にアニメ制作進行にかかわる「制作・プロデューサー専攻」があります。

通常講義と並行して、プロと同じ方法でアニメを制作する共同制作を行い、卒業後の即戦力となるスキルを養います。

<キャラクターデザイン学科>

日々様々な分野で目にするキャラクターを生み出すクリエイターを育成する学科です。

AMGグループが提供する「産学共同プロジェクト」で、在学中からプロの商品開発に携わったり、デビューしたりが可能です。

イラストの基礎からキャラクターマーケティングまでステップアップしながら学ぶので、卒業後も多様な進路を選択でき、イラストレーターやキャラクターデザイナーなどでデビューするほか、企画やデザイナーとしてWEB・ゲーム会社への就職も目指せます。

<マンガイラスト学科>

マンガ・イラスト・デザインを総合的に学び、セルフプロデュースにも長けたクリエイターを育成する学科です。

1年次は基礎を丁寧に、2年次からは応用テクニックを学びます。マンガとイラスト両方の技術を身につけられるため、チャンスを広く掴めます。

学内出版社「AMG出版」を通じて漫画やイラスト業界へのデビューや就職の可能性も高く、マンガイラストのスキルを活かせる企業への就職斡旋も行っています。

<ノベルス文芸学科>

小説家や ゲームシナリオライターやアニメ脚本家、ライター、編集者などを目指す学科です。

1年目は文章力や描写力、発想法やキャラ設定など小説執筆の基礎を学び、2年次では、ライトノベル専攻、文芸小説専攻、アニメ・ゲームシナリオ専攻に分かれ、応用と実習を中心に新人賞受賞やデビューを目指します。

定期的に大手出版社による編集部批評会を開催しており、 指導だけでなくプロデビューのチャンスも得られます。

<声優学科>

アニメ系声優 や吹き替え声優、ナレーター、アナウンサー、ラジオパーソナリティ、舞台俳優、ヴォーカリスト、VTuberなどを目指す学科です。

AMGグループが提供する「産学共同プロジェクト/AMGインターンシップ」で在学中からプロとして作品に参加できるチャンスが豊富。プロダクション所属のための学内オーディションも在学中からエントリーできます。

大阪アミューズメントメディア専門学校の学費内訳

大阪アミューズメントメディア専門学校の学費を見ていきましょう。

<ゲームプログラマー学科、ゲームクリエイター学科、ゲーム・アニメ3DCG学科、キャラクターデザイン学科 共通>

・入学金:100,000円

・初年度授業料:900,000円

・初年度施設設備費:250,000円

・初年度演習実習費:130,000円

・2年次授業料:900,000円

・2年次施設設備費:250,000円

・2年次演習実習費:130,000円

初年度の学費合計金額は1,380,000円。2年次の学費合計金額は1,280,000円です。

<アニメーション学科、マンガイラスト学科、小説・シナリオ学科、声優学科 共通>

・入学金:100,000円

・初年度授業料:850,000円

・初年度施設設備費:230,000円

・初年度演習実習費:100,000円

・2年次授業料:850,000円

・2年次施設設備費:230,000円

・2年次演習実習費:100,000円

初年度の学費合計金額は1,280,000円。2年次の学費合計金額は1,180,000円です。

大阪アミューズメントメディア専門学校ならではの費用(教材費や実習・海外研修等)

その他の費用として、

・初年度教材費:153,000円

・初年度学校行事費:35,000円

・初年度学院生活費:15,000円

・初年度交友会費:12,000円

・2年次教材費:123,000円

・2年次学校行事費:35,000円

・2年次学院生活費:15,000円

・2年次交友会費:12,000円

・卒業年次諸費用:35,000円

初年度のその他費用合計金額は215,000円。2年次のその他費用合計金額は220,000円です。

大阪アミューズメントメディア専門学校で使える奨学金・学費サポート等について

<特待生入学制度>

特待生入学試験の選考結果により、授業料を免除する制度です。

S:2年間授業料全額免除(1,700,000円~1,800,000円)

A:初年度授業料全額免除(850,000円~900,000円)

B:初年度授業料より一部免除(500,000円)

C:初年度授業料より一部免除(300,000円)

D:初年度授業料より一部免除(200,000円)

E:初年度授業料より一部免除(100,000円)

<日本学生支援機構奨学金制度>

第一種奨学金(無利息)と第二種奨学金(有利子:卒業後年3%を上限とする)からなる貸与型の奨学金です。学力と家計による基準があります。

<新聞奨学生>

新聞配達等の業務と学業を両立する制度です。奨学金の返済は不要です。

また、国の教育ローン、SMBCファイナンスサービス株式会社、株式会社オリエントコーポレーション、株式会社ジャックスとの提携教育ローン制度も紹介しています。学生寮の案内もあります。