吉祥寺二葉栄養調理専門職学校(旧校名:二葉栄養専門学校)の学費について

吉祥寺二葉栄養調理専門職学校(旧校名:二葉栄養専門学校)

吉祥寺二葉栄養調理専門職学校は、2022年度より二葉栄養専門学校から校名変更した専門学校です。吉祥寺二葉栄養調理専門職学校の学費について、概要や学科・コースの紹介、利用可能な奨学金情報などを交えてご紹介します。

吉祥寺二葉栄養調理専門職学校の概要

吉祥寺二葉栄養調理専門職学校は、吉祥寺駅から徒歩5分にある栄養調理専門学校です。

1968年に調理師科を設立、2002年には関東の専門学校で最初(全国では2番目)に管理栄養士学科を設置し、「実践力のある調理師」「調理もできる管理栄養士・栄養士」の育成しています。

就職率は過去5年平均で栄養士 97.52%、調理師 97.32%。既定の倍以上の実習時間を確保する独自のカリキュラムと、管理栄養士・栄養士資格を持つ教員による担任制で、就職や国家資格取得を徹底的にフォローします。

吉祥寺二葉栄養調理専門職学校の学科・コース

吉祥寺二葉栄養調理専門職学校は、大きく栄養と調理に分かれ、栄養では4年制の「管理栄養士科」と3年制の「実践栄養コース」、2年制の「栄養士科」、調理では2年制の「調理実践科」と「グランシェフコース」、1年制の「調理師科」があります。

管理栄養士科(4年)>

管理栄養士科では、人々の健康を担う管理栄養士を養成するため、実践力に優れた人材の養成に力を注いでいます。

1、2年生で基礎を学び、3年からは管理栄養士国家試験の対策講座を行うほか、模擬試験を8回実施し、国家試験合格を目指します。

実践栄養コース(管理栄養士科 3年)>

栄養士免許取得後、さらに調理師免許取得を目指すのが、実践栄養コースです。

食材の扱い方や盛り付けなど日々の実習で繰り返し、味、見た目、栄養価に優れた調理を学びます。栄養士と調理師の二つの国家資格を持つため卒業後は就職の幅が広がります。

1、2年次は栄養士科2年制、3年次は調理師科1年制を受講します。2年次にはメディカルコースまたはスポーツ栄養コースを選びます。

栄養士科(2年)>

規定の2倍以上の実習を行い、実践力に優れた栄養士を目指す栄養士科。併設学科である調理師科の講師が食材の扱い方や盛り付けなどの指導を行うため、味、見た目、栄養価に優れた調理法も学ぶことができます。

2年次に、予防・治療や各種疾患の栄養管理を具体的に学ぶ「メディカルコース(医療栄養コース)」、または、人々の健康や、スポーツ現場における実践的ノウハウを習得する「スポーツ栄養コース」を選択します。それぞれ管理栄養士学科4年制の転科、実践栄養コースへの変更が可能です。

調理実践科(2年)>

応用技術に加え、フードコーディネート・経営学まで学び、実践力のある調理師を目指す調理実践科。

企業と連携した実習や、日本・中国・西洋料理の応用技術に加え、接客サービスやフードコーディネーター3級資格取得を体験し、幅広く食に関わるカリキュラムを行います。

グランシェフコース(2年)>

総料理長(グランシェフ)やオーナーシェフを目指すため、西洋料理と製菓の技術を学ぶコースです。

1年目は調理師科、2年目は吉祥寺二葉製菓専門職学校の製菓製パン科で製菓をメインにパン・西洋料理の応用を学びます。

1年目は日本・中国・西洋料理の実習を460時間。2年目は西洋料理120時間と製菓・製パン実習を440時間。2年間で1020時間と圧倒的な実習時間で、2年でグランシェフを目指します。

調理師科(1年)>

日本料理、中国料理、西洋料理の理論と技術を学ぶことで、総合技術力の高い調理師を目指す調理師科。

安心でおいしい食事を提供できる調理師になるために、衛生法規や調理理論なども学び、1年で国家資格である調理師免許を取得します。

吉祥寺二葉栄養調理専門職学校の学費内訳

吉祥寺二葉栄養調理専門職学校の学費を見ていきましょう。

管理栄養士科(4年)>

1年次入学時は、入学金170,000円、施設料150,000円、授業料240,000円、実験実習費110,000円。(計670,000円)

1年次第2回納付金は、施設料150,000円、授業料240,000円、実験実習費110,000円。(計500,000円)

1年次第3回納付金は、授業料240,000円、実験実習費110,000円。(計340,000円)

2年次第4回納付金は、施設料150,000円、授業料360,000円、実験実習費165,000円。(計675,000円)

2年次第5回納付金は、授業料360,000円、実験実習費165,000円。(計525,000円)

3年次第6回納付金は、施設料150,000円、授業料360,000円、実験実習費165,000円。(計675,000円)

3年次第7回納付金は、授業料360,000円、実験実習費165,000円。(計525,000円)

4年次第8回納付金は、施設料150,000円、授業料360,000円、実験実習費165,000円。(計675,000円)

4年次第9回納付金は、授業料360,000円、実験実習費165,000円。(計525,000円)

4年間の総計は5,110,000円です。上記費用以外に入学時と進級時に教育拡充費(教材費・行事費・管理費)が必要となり、1年次 150,000円、2年次 75,000円、3年次 110,000円、4年次 130,000円(1~4年次前年度金額参考)がかかります。

栄養士科(2年)>

1年次入学時は、入学金170,000円、施設料150,000円、授業料230,000円、実験実習費97,000円。(計637,000円)

1年次第2回納付金は、施設料150,000円、授業料200,000円、実験実習費97,000円。(計447,000円)

1年次第3回納付金は、授業料200,000円、実験実習費96,000円。(計296,000円)

2年次第4回納付金は、施設料150,000円、授業料300,000円、実験実習費145,000円。(計590,000円)

2年次第5回納付金は、授業料300,000円、実験実習費145,000円。(計445,000円)

2年間の総計は2,420,000円です。上記費用以外に入学時と進級時に教育拡充費(教材費・行事費・管理費)が必要となり、1年次150,000円、2年次125,000円(前年度参考)がかかります。

栄養士科 実践栄養コース(3年)>

1・2年次は<栄養士科(2年)>と共通です。

3年次第6回納付金は、施設料170,000円、授業料194,000円、実験実習費100,000円。(計464,000円)

3年次第7回納付金は、施設料100,000円、授業料194,000円、実験実習費100,000円。(計394,000円)

3年次第8回納付金は、授業料272,000円、実験実習費100,000円。(計322,000円)

3年間の総計は3,570,000円です。上記費用以外に入学時と進級時に教育拡充費(教材費・行事費・管理費)が必要となり、1年次150,000円、2年次125,000円、3年次220,000円(前年度参考)がかかります。

調理実践科(2年)>

1年次入学時は、入学金170,000円、施設料170,000円、授業料190,000円、実験実習費90,000円。(計620,000円)

1年次第2回納付金は、施設料100,000円、授業料190,000円、実験実習費90,000円。(計380,000円)

1年次第3回納付金は、授業料190,000円、実験実習費90,000円。(計280,000円)

2年次第4回納付金は、施設料130,000円、授業料280,000円、実験実習費200,000円。(計610,000円)

2年次第5回納付金は、施設料125,000円、授業料270,000円、実験実習費200,000円。(計590,000円)

2年間の総計は2,485,000円です。上記費用以外に入学時と進級時に教育拡充費(教材費・行事費・管理費)が必要となり、1年次210,000円、2年次145,000円(前年度参考)がかかります。

調理グランシェフコース(2年)>

1年次入学時は、入学金170,000円、施設料170,000円、授業料194,000円、実験実習費100,000円。(計634,000円)

1年次第2回納付金は、施設料100,000円、授業料194,000円、実験実習費100,000円。(計394,000円)

1年次第3回納付金は、授業料192,000円、実験実習費100,000円。(計292,000円)

2年次第4回納付金は、施設料100,000円、授業料300,000円、実験実習費250,000円。(計650,000円)

2年次第5回納付金は、授業料280,000円、実験実習費235,000円。(計515,000円)

2年間の総計は2,485,000円です。上記費用以外に入学時と進級時に教育拡充費(教材費・行事費・管理費)が必要となり、1年次260,000円、2年次216,600円(前年度参考)がかかります。

調理師科(1年)>

1年次入学時は、入学金170,000円、施設料170,000円、授業料194,000円、実験実習費100,000円。(計634,000円)

1年次第2回納付金は、施設料100,000円、授業料194,000円、実験実習費100,000円。(計394,000円)

1年次第3回納付金は、授業料192,000円、実験実習費100,000円。(計292,000円)

1年間の総計は1,320,000円です。上記費用以外に入学時に教育拡充費(教材費・行事費・管理費)が必要となり、260,000円がかかります。

吉祥寺二葉栄養調理専門職学校で使える奨学金について

吉祥寺二葉栄養調理専門職学校は、経済的に困難な学生を支援する「高等教育の修学支援新制度」対象機関確認校です。

また、「日本学生支援機構奨学金制度(無利子・有利子貸与奨学金)」「東京都育英資金制度(無利子貸与奨学金)」「東京都育英資金制度(無利子貸与奨学金)」も条件により利用できます。

自立進学制度 「働きながら二葉で学ぶ」

主に調理師科・製菓学校の学生の新卒の入学者を対象とした制度です。吉祥寺二葉栄養調理専門職学校に入学すると同時に、提携の企業で勤務する制度で、授業終了後4~5時間勤務し、給与とともに、宿泊施設が提供されます。

専門実践教育訓練給付金

社会人入学者を対象とした制度です。ハローワーク「専門実践教育訓練給付金」指定講座になっており、最大で224万円の給付をうけられます。

住まいサポート

メゾン二葉(二葉総合学園学生寮)があり、月額40,000円から入寮できます。また、学生向けマンション・アパートの案内もあります。