東京ウェディング&ブライダル専門学校の学費について

東京ウェディング&ブライダル専門学校

東京ウェディング&ブライダル専門学校は、文京区本郷にあるウェディングプランナー、ブライダルコーディネーターを育成する専門学校です。東京ウェディング&ブライダル専門学校の学費について、概要や学科・コースの紹介、利用可能な奨学金情報などを交えてご紹介します。

東京ウェディング&ブライダル専門学校の概要

東京ウェディング&ブライダル専門学校は、本郷三丁目駅より徒歩3分の通学の便利な立地にある専門学校です。

10階建ての校舎はすべて、ブライダルを学ぶための環境!結婚式場さながらのチャペルや、バンケットルーム、エステを備え、実践的な授業を日常的に学べます。

企業インターンシップ先や卒業生の就職先など、企業との強いつながりと手厚いサポートで就職率95.7%を実現。担任はブライダル・ビューティー業界で活躍した経験を持つプロなので、的確なアドバイスをもらえます。

ブライダル関連はもちろんのこと、メイクやネイル、カラー、接客・サービスに関するものまで、2つの国家検定(ブライダルコーディネート技能検定・レストランサービス技能検定)を含む最大15個の多彩な資格取得に挑戦が可能。

検定1週間前は集中対策授業に時間割が切り替わる「検定ウィーク制度」を、都内で唯一実施しています。

また、東京ウェディング&ブライダル専門学校では、1年次から実際の現場で働きながら学べる長期間のインターンシップが可能です。授業の単位となるだけでなく、お給料を学費にあてることもできます。

希望者には、ハワイで2000組以上の日本人のウェディングをプロデュースしているロイヤルカイラウェディングの本物のサロンで、リゾートウェディングのインターンシップを体験することも可能です。

東京ウェディング&ブライダル専門学校の学科・コース

東京ウェディング&ブライダル専門学校には、「ウェディングプランナー科」「ブライダルヘアメイク&ドレス科」があり、どちらも2年制です。

<ウェディングプランナー科>

ウェディングプランナー科は1年次前期の共通授業ののち、「ハウスウェディングコース」「ホテルウェディングコース」「ブライダルフォト・ムービーコース」に分かれます。

「ハウスウェディングコース」は、邸宅やレストランを舞台に結婚式を挙げるハウスウェディングについて学びます。自由度が高く、自分らしく個性豊かな演出が叶うことから、新郎新婦のニーズに応えるワンランク上の企画力と豊かな想像力を育成します。

また、国際的に最も権威ある資格、全米ブライダルコンサルタント協会認定のブライダルプランナー検定取得を目指します。

「ホテルウェディングコース」では、格式高いホテルでのフォーマルな席に適した、きめ細やかなサービスと上質な接客マナー、真心こもったホスピタリティを学びます。

ホテルの知識はもちろん、国家検定であるブライダルコーディネート技能検定やレストランサービス技能検定の合格も目指します。

「ブライダルフォト・ムービーコース」は、ウェディングの知識に加え、ブライダルフォトやムービーについても学び、幅広い提案ができるウェディングプランナーになるためのコースです。

ブライダルコーディネート技能検定のほか、ウェディングフォトの知識・技術を証明するJWSA認定ウェディングフォトスタイリストの取得も目指します。

<ブライダルヘアメイク&ドレス科>

ブライダルヘアメイク&ドレス科は、1年次前期の共通授業ののち、「ブライダルヘアメイクコース」「ドレススタイリストコース」に分かれます。また、通信課程併修制度として「美容師免許取得コース」を合わせることもできます。

「ブライダルヘアメイクコース」では、特別な日の花嫁をより輝かせるためのメイクテクニックと洗練されたセンスを磨きます。

ヘアメイクやネイル、ドレス、着付けなど幅広く学べることが魅力です。

「ドレススタイリストコース」では、花嫁の好みやイメージに合わせた特別な一着をコーディネートするためのセンスを磨きます。

ドレス、ベール、ティアラ、アクセサリーなどトータルにスタイリングを学ぶほか、ドレスのデザインやソーイングなど、ドレスに関わる幅広い知識を身につけることができます。

「美容師免許取得コース」は、ウェディングプランナー科またはブライダルヘアメイク&ドレス科に在籍しながら、姉妹校である東京ビューティーアート専門学校の美容科課程の通信過程で2年間履修し自宅教材学習やスクーリングで学んだあと、1年間は国家資格集中対策のために通学するコースです。

3年間でブライダルに関する知識全般と技術をしっかり学びつつ美容師免許を取得すれば、まつ毛パーマ・まつ毛エクステの施術も可能になるため、ブライダルシーンでも就職の幅が広がります。

東京ウェディング&ブライダル専門学校の学費内訳

東京ウェディング&ブライダル専門学校の学費を見ていきましょう。

<ウェディングプランナー科・ブライダルヘアメイク&ドレス科 共通>

1年目の年間納入学費は下記の合計で1,120,000円です。

・入学金:100,000円

・1年目授業料:750,000円

・施設設備費:270,000円

2年目の年間納入学費は下記の合計で1,020,000円です。

・2年目授業料:750,000円

・施設設備費:270,000円

<美容師免許取得コース(通信課程併修制度)>

1・2年次通信併修のための2年間の学費は下記の合計で60万円です。

・スクーリング費用:380,000円

・通信費・教材実習費:220,000円

3年次美容師免許取得集中カリキュラムのための学費は下記の合計で96万円です。

・スクーリング費用:190,000円

・通信費・教材実習費:300,000円

・国家試験対策講座受講料:370,000円

・設備費:100,000円

ただし、学費免除を受けた場合は免除後学費合計額は126万円になります。

東京ウェディング&ブライダル専門学校ならではの費用(教材費や実習・海外研修等)

年間学費と別にかかる、教材実習費 およびその他の費用(教科書代・材料費・実習費・検定受験料等)は次の通りです。

<ウェディングプランナー科(ビューティープランナーセレクト)>

1年次:30~35万円前後

2年次:25~30万円前後

<ウェディングプランナー科(ブライダルビジネスセレクト)>

1年次:20~25万円前後

2年次:20~25万円前後

<ブライダルヘアメイク&ドレス科>

1年次:45~50万円前後

2年次:30~35万円前後

ブライダルフォト・ムービーコースの場合は、上記教材実習費のほかカメラ、実習費などで別途10~15万円程度かかります。

また、ハワイ インターンシップは希望者のみの参加になり、参加する場合は学費とは別に費用がかかります。

東京ウェディング&ブライダル専門学校で使える奨学金・学費サポート等について

学校法人三幸学園が運営する東京ウェディング&ブライダル専門学校では、学園独自の学費サポート制度があります。

<特待生制度>

授業料の一部が免除される特待生制度は5種類あります。

いずれも、特待生として一定基準に達していると判定された方が、SS・S・A・B・Cの5つの種類に分けられ、それぞれ年間50万・60万・40万・20万・10万円が免除になります。

AO特待生:面接のみの特待生試験の合格者が対象

三幸学園特待生:学業・人物共に優秀で、在籍高等学校の校長が推薦する方を対象に選考

チャレンジ特待生:幅広い分野で活躍や業績を残し、将来の目標を明確に持って自身を推薦できる方を対象に選考

高校既卒・社会人特待生:幅広い分野で活躍や業績を残し、将来の目標を明確に持って入学を希望する方を対象とした面接試験で選考

留学生学費減免入学:留学生が対象

※特待生試験で不合格になった場合は他の入学区分で再選考または優先入学でき、その場合の追加の選考料は不要です。

<三幸学園初期費用軽減&学費分割制度>

日本学生支援機構奨学金や高等教育修学支援新制度の利用が決定している方を対象に、毎月の分割払いが適用されます。入学手続き時には入学金10万円と教材実習費及びその他の費用のみ納入し、それ以降は学費を分割で支払うことのできる制度です。

※通常は一括全納が原則ですが、前期分、後期分の2回に分けて分納も可能です。

<日本学生支援機構奨学金制度>

第一種奨学金(無利息)と第二種奨学金(有利子:卒業後年3%を上限とする)からなる貸与型の奨学金です。学力と家計による基準があります。

<高等教育の修学支援新制度>

東京ウェディング&ブライダル専門学校は高等教育の修学支援新制度の対象校となるため、学力基準等を満たす場合は給付型奨学金を受けることができます。

その他、国の教育ローン、三幸学園提携教育ローンを紹介しています。