HOME地域から探す関東地方デザイン

1位:桑沢デザイン研究所

場所:東京
東京都渋谷区神南1-4-17

デザインを学ぶための学校として日本で最初にできた学校がこの桑沢デザイン研究所です。 小手先だけではやっていけない業界に対し、基礎を固め、実践を経ながら専門性・応用力を確実に身につけていくカリキュラムとなっています。 卒業生の数も2万人を超え、日本のみならず世界で活躍するデザイナーとして、桑沢の業績ともなっています。

総合デザイン科(昼間部):合計4,140,000円
デザイン専攻科(夜間部):合計1,455,000円

総合デザイン科(昼間部) 1年次:1,580,000円
2年次:1,280,000円
3年次:1,280,000円
デザイン専攻科(夜間部) 1年次:810,000円
2年次:645,000円

2位:東京デザイナー学院

場所:東京
東京都千代田区神田駿河台2-11

東京デザイナー学院はまさにデザイン専門学校というイメージで、デザインと名の付く分野は全てここで学べると言っても過言ではありません。
2年間という短い時間ではありながらその中身はぎゅっと凝縮され、デザインを武器とするための技術を学びます。
大手学校グループならではの最新設備も魅力的、デザインを多角的にとらえるためにも、様々な分野を網羅している東京デザイナーは適していると言えそうです。

昼間部:合計2,714,000円
夜間部:合計 - 円

デザインを学ぶための学校として校名から伝わってくる東京デザイナー学院。
通称TDGではデザインに関わることならば全てカバー出来る学科編成となっており、2年間で自分の目指すデザイナーへ成長するための設備と環境が整っている。
デザインが好きなら、東京デザイナー学院。


昼間部 1年次学費:1,350,000円
2年次学費:1,364,000円
夜間部 1年次学費:615,000円
2年次学費: - 円

3位:バンタンデザイン研究所

場所:東京/大阪
東京都渋谷区恵比寿南1-9-14

1965年創立のバンタンは、学校法人の認可を受けた専門学校ではなく、スクールのくくりです。
一般的には専門学校>スクールというイメージを持たれがちですが、バンタンデザイン研究所はあえて学校法人の認可申請をしていません。
それは認可申請に必要な条件として、講師の半数以上を常勤講師にすることがあるからです。
ファッション・デザイン業界は常に変化し続ける業界のため、その変化に対応するために現役プロクリエイターを毎年講師として選定しているそうです。

【2年制】
◆デザイン学科(東京)
合計:3,140,000円
◆デザイン学科(大阪)
合計:2,860,000円
◆フォトグラフィ学科(東京)
合計:3,140,000円
◆フォトグラフィ学科(大阪)
合計:2,860,000円
◆WSデザイン学科(東京)
合計:2,740,000円
◆WSフォトグラフィ学科(東京)
合計:2,740,000円
◆WSフォトグラフィ学科(大阪)
合計:2,700,000円

【1年制】
◆グラフィックデザイン(東京/大阪)
合計:3,200,000円
◆フォトグラフィコース(東京/大阪)
合計:3,200,000円
◆インテリアデザインコース(東京/大阪)
合計:3,200,000円
◆ボタニカル&フラワーデザインコース(大阪)
合計:2,300,000円

美容だけではなくファッションやデザインも学べるバンタンデザイン研究所。
美容師を目指すにしてもエステやメイク等の美容全般を狙うにしても、ランキングで欠かせないのがこの学校。
選択肢が多いから、もし進路に迷っていても相談しながら最適解へ進んでいける。


各年度 学費
東京

デザイン学科

修業年限:2年
定員数:20名
初年度納入金:1,620,000円

フォトグラフィ学科

修業年限:2年
定員数:15名
初年度納入金:1,620,000円

WSデザイン学科

修業年限:2年
定員数:20名
初年度納入金:1,420,000円

WSフォト学科

修業年限:2年
定員数:20名
初年度納入金:1,420,000円

グラフィックデザインコース

修業年限:1年
定員数:15名
初年度納入金:1,650,000円

WSフォトグラフィコース15名

修業年限:1年
定員数:15名
初年度納入金:1,650,000円

インテリアデザインコース

修業年限:1年
定員数:15名
初年度納入金:1,650,000円
大阪

デザイン学科

修業年限:2年
定員数:20名
初年度納入金:1,480,000円

フォトグラフィ学科

修業年限:2年
定員数:20名
初年度納入金:1,480,000円

WSグラフィック&イラスト学科

修業年限:2年
定員数:20名
初年度納入金:1,400,000円

グラフィックデザインコース

修業年限:1年
定員数:15名
初年度納入金:1,650,000円

WSフォトグラフィコース15名

修業年限:1年
定員数:15名
初年度納入金:1,650,000円

インテリアデザインコース

修業年限:1年
定員数:15名
初年度納入金:1,650,000円

ボタニカル&フラワーデザインコース

修業年限:1年
定員数:15名
初年度納入金:1,200,000円

4位:東京コミュニケーションアート専門学校

◆グラフィックデザイン専攻:―
◆イラストレーター専攻:―
◆ライト&イルミネーションデザイン専攻:―
◆プロダクトデザイン専攻:―
◆雑貨&アクセサリーデザイン専攻:―
◆トイデザイン専攻:―
◆ゲームコンセプトデザイナー専攻:―
◆ゲームグラフィック&キャラクター専攻:―
◆CG&映像クリエーター専攻:―
◆カーデザイン専攻:―
◆カーモデル専攻:―
◆二輪デザイン&モデル専攻:―

デザインというよりはサブカルを広くカバーした滋慶学園という超大手グループの内の1校。
クリエーティブデザイン科の中にはイラスト、グラフィックデザイン、インダストリアルデザインや雑貨&アクセサリーデザイン専攻が。
そしてカーデザインに関しては科で独立しており、企業実績も多数!
美術系よりもクリエイティブな業界を目指すならTCAがオススメ!


各年度 学費
グラフィックデザイン専攻
イラストレーター専攻
ライト&イルミネーションデザイン専攻
プロダクトデザイン専攻
雑貨&アクセサリーデザイン専攻
トイデザイン専攻
ゲームコンセプトデザイナー専攻
ゲームグラフィック&キャラクター専攻
CG&映像クリエーター専攻
カーデザイン専攻
カーモデル専攻
二輪デザイン&モデル専攻
初年度:1,515,000円
2年次:1,415,000円
3年次:1,365,000円

5位:日本デザイナー学院

場所:東京
東京都渋谷区桜丘町4-16

日本デザイナー学院は学校名にはありませんが、国から認可を受けた専門学校です。
日本の情報発信地ともいえる渋谷に校舎があり、アクセス面も良好な上に環境としてもデザインの最先端に触れやすいのが嬉しい学校です。
デザインに関する7つの学科に2種の夜間部、マンガについては専科も備え、段階を踏んで学ぶことが出来ます。

【専門課程I部】(昼3年制):3,045,000円
【専門課程I部】(昼2年制):2,090,000円
※シブヤプロダクツ科のみ2,290,000円
【専門課程II部】(夜2年制):1,030,000円
【専門課程I部】(昼1年制):835,000円

【専門課程I部】(昼3年制)
ビジュアルデザイン科
初年度納入合計額:1,135,000円
2年次納入額:955,000円
3年次納入額:955,000円
【専門課程I部】(昼2年制)
グラフィックデザイン科
イラストレーション科
コミックイラスト科
マンガ科
インテリアデザイン科
初年度納入合計額:1,135,000円
2年次納入額:955,000円
【専門課程I部】(昼2年制)
シブヤプロダクツ科
初年度納入合計額:1,235,000円
2年次納入額:1,055,000円
【専門課程II部】(夜2年制)
グラフィックデザイン科
マンガ科
初年度納入合計額:575,000円
2年次納入額:455,000円
【専門課程I部】(昼1年制)
デザイン研究科
初年度納入合計額:835,000円

6位:創形美術学校

◆ファインアート科
合計:3,880,600円
・絵画造形専攻
・版画専攻
◆ビジュアルデザイン科
合計:3,880,600円
・グラフィックデザイン専攻
・イラストレーション・絵本専攻
・アニメーション&コミック専攻
◆研究科
合計:1,286,200円
・アート研究コース
・デザインビジネスコース
・美術進学コース

ファインアート科

修業年限:3年
定員数:40名
初年度納入金:1,357,200円

ビジュアルデザイン科

修業年限:3年
定員数:40名
初年度納入金:1,357,200円

研究科

修業年限:1年
定員数:40名
初年度納入金:1,286,200円

7位:amps

イラスト専科:660,000円
イラストゼミ(キャラクターデザイン):120,000円
CGイラストゼミ:140,000円
デジタル背景ゼミ:140,000円
乙女系イラストデザインゼミ:140,000円
イラスト教室(月額9,800円):123,600円
イラスト専科 入学金:100,000円
1年次:500,000円
設備費:60,000円(年間)
イラストゼミ(キャラクターデザイン) 入学金:20,000円
1年次:100,000円
CGイラストゼミ 入学金:20,000円
1年次:120,000円
デジタル背景ゼミ 入学金:20,000円
1年次:120,000円
乙女系イラストデザインゼミ 入学金:20,000円
1年次:120,000円
イラスト教室 入学金:6,000円
1年次:117,600円(月額9,800円)

8位:日本デザイン福祉専門学校

グラフッィクデザイン学科(2年制):-
ゲームキャラクター学科(2年制):-
漫画・アニメーション学科(2年制):-
メディアイラストレーション学科(3年制):-
コミックアーツ学科(4年制):-
ものデザイン学科(2年制):-
こどもデザイン学科(2年制):-
クラフトデザイン学科(3年制):-
グラフッィクデザイン学科(2年制)
ゲームキャラクター学科(2年制)
漫画・アニメーション学科(2年制)
メディアイラストレーション学科(3年制)
絵本学科(4年制)
美術学科(4年制)
コミックアーツ学科(4年制)
初年度納入金総額:1,158,000円
ものデザイン学科(2年制)
こどもデザイン学科(2年制)
クラフトデザイン学科(3年制)
初年度納入金総額:1,218,000

9位:icsカレッジオブアーツ

インテリアデザイン科:3,925,560円
インテリアデコレーション科:2,633,500円
インテリアマイスター科:2,101,750円
インテリアデザイン科II部:1,063,160円

インテリアデザイン科 1年次:1,428,560円
2年次:1,216,000円
3年次:1,281,000円
インテリアデコレーション科 1年次:1,407,500円
2年次:1,226,000円
インテリアマイスター科 1年次:1,101,750円
2年次:1,000,000円
インテリアデザイン科II部 1年次:547,160円
2年次:516,000円

10位:東京アニメーションカレッジ専門学校

総合学科:3,878,000円
マンガ・イラスト学科:2,628,000円
総合学科 1年次:1,350,000円
2年次:1,250,000円
3年次:1,278,000円
マンガ・イラスト学科 1年次:1,350,000
2年次:1,278,000円

掲載者情報

関東地方のデザイン専門学校ランキング
専門学校・スクール学費ランキング
【最新!2018年】

◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2015年12月20日 18:00
◆更新日:2018年11月12日 18:40

Copyright 2018 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-

Λ B!