介護・福祉専門学校・スクール 人気ランキング ベスト10

2022年度の学校ランキング決定版!
全国の専門学校・スクールの各種情報を1,000校以上掲載中!

◆ 目指す職業例 ◆

介護福祉士、社会福祉士、生活指導員、医療ソーシャルワーカー、介護ヘルパー、ケアマネージャー、精神保健福祉士など

生活指導員になるには

生活指導員に関連する資格には、「社会福祉士」資格の他にも、「社会福祉主事」資格や「介護福祉士」資格があります。特に「社会福祉主事」資格は、生活指導員として働くための要件にもあたる資格であり、関連性は深いと言えるでしょう。
また、「ケアマネージャー」をはじめとするその他の介護系、福祉系資格も、生活指導員の仕事に役立つと考えられます。

  • 1位 東京医療秘書福祉専門学校

    就職率100%!一人最大19種類の資格を取得!

    医療事務・看護助手・診療情報管理士・登録販売者・治験コーディネーター・歯科助手・病児保育・介護福祉士の就職に強い。

    場所:東京
    東京都文京区本郷3-23-16
  • 2位 大阪国際福祉専門学校

    心理、福祉、医療事務 いま社会が求めている人材分野です!

    本校で学んだ学生のほとんどが自分自身の目標を実現しています。
    その大きな理由が少人数で行う教科指導や実習・演習授業。

    場所:大阪
    大阪府大阪市天王寺区夕陽丘町3-10
  • 3位 東海医療科学専門学校

    名古屋駅徒歩圏内で学べる、医療・看護・リハビリのスペシャリスト育成校

    看護師や臨床工学技士、理学療法士など医療・リハビリのスペシャリストを育成。
    充実した奨学金制度や医療教育40年・8,000名以上の卒業生を輩出の実績を活かした温かみのある学習サポートでみなさんの学びを支援します。

    場所:愛知
    愛知県名古屋市中村区名駅南2-7-2
  • 4位 船橋情報ビジネス専門学校

    コンピュータの技術力とビジネスマナーの人間力を勉強する学校です。
    「わかるように教える、わかるまで教える」教育を実践しています。

  • 5位 大阪医療技術学園専門学校

    大阪にある「医療」「福祉」「心理」の総合学園
    現場で活躍するための力。スペシャリストになるための強力なサポートがあります。

  • 6位 早稲田速記医療福祉専門学校

    SOKKIは医療秘書教育のパイオニア。
    進化し続ける次世代の医療・福祉業界を牽引する人材を育成します。

  • 7位 鹿児島医療技術専門学校

    鹿児島で唯一の「高度専門士」取得可能校

  • 8位 大阪医療秘書福祉専門学校

    1人最大17種類の資格を取得!医療事務・看護助手・診療情報管理士・登録販売者・治験コーディネーター・保育士・介護福祉士の就職に強い。

  • 9位 仙台医療秘書福祉専門学校

    1人最大17種類の資格を取得!医療事務・看護助手・看護クラーク・小児クラーク・診療情報管理士・登録販売者・歯科助手・保育士・介護福祉士の就職に強く、卒業後も全国で就職サポートが受けられるから生涯安心!

  • 10位 東京福祉保育専門学校

    「ここまで面倒見てたら先生がもたないよ」と、他校からはあきれられてしまうかもしれません。
    でも、たくさんある学校の中からうちを選んでくれた学生たち。
    大切に育てたいんです。

\ 送料含め無料 /

職業別人気専門学校ランキング

この分野でなれる職業ごとに、
人気な専門学校のランキングを作りました。

地域別検索

地域を選択すると、
地域別人気ランキングを見ることができます。

オリジナルランキング

フリー検索ランキングを新規実装!
①エリア ⇒ ②カテゴリ ⇒ ③お好み条件

フリーワード検索

見つからない場合は学校名を
入力して検索!

ランクイン学校詳細

1位:東京医療秘書福祉専門学校

医療秘書科(2年制・女子):1,860,000円
くすりアドバイザー科(2年制・男女):1,860,000円
診療情報管理士科(3年制・男女):2,740,000円
医療事務科(1年制・女子):980,000円
医療保育科(3年制・男女):2,740,000円
歯科アシスタント科(1年制・女子):980,000円
介護福祉科(2年制・男女):2,000,000円
各年度 学費
医療秘書科(2年制・女子)
くすりアドバイザー科(2年制・男女)
診療情報管理士科(3年制・男女)
医療事務科(1年制・女子)
医療保育科(3年制・男女)
歯科アシスタント科(1年制・女子)
初年度:980,000円
2年次:880,000円
3年次:880,000円
介護福祉科(2年制・男女)初年度:1,050,000円
2年次:950,000円

◆教科書代、材料費、実習費、検定受験料などは実費負担となり、指定期日までの納入となります。
(実費負担額は学科により異なりますが、医療秘書科15万円程度、くすりアドバイザー科11万円程度、診療情報管理士科15万円程度、医療事務科19万円程度、医療保育科12万円程度、歯科アシスタント科合計23万円程度、介護福祉科25~26万円程度となります。)

◆学費は年間一括全納が原則ですが、分納も可能です。
分納の場合、後納分は7月末日までに納入下さい。
また2年次の学費は、一括全納が原則ですが分納も可能です。

◆療保育科は小田原短期大学を併修するための学費がかかります。(併修学費1年次約34万円、2年次約33万円、3年次約5万円)

◆ご都合により、3月31日までに入学を辞退される場合は、入学手続き時に納入いただいた学費のうち、授業料及び施設設備費をご返金致します。
なお、出願時の選考料及び入学手続き時の入学金はお返しできません。

◆上記以外に寄付金などの徴収は一切ありません。

2位:大阪国際福祉専門学校

介護福祉科(2年制):2,080,000円

※テキスト代、実習着代は含まれておりません。
各年度 学費
介護福祉科 1年次:1,090,000円
2年次:990,000円

3位:東海医療科学専門学校

◆看護科(昼間3年制)
合計:4,250,000
◆臨床工学科(昼間3年制)
合計:3,800,000
◆理学療法科(昼間3年制)
合計:3,800,000
◆作業療法科(昼間3年制)
合計:3,800,000
◆柔道整復科(昼間3年制)
合計:3,800,000
◆言語聴覚科(昼間2年制・大卒)
合計:2,400,000
◆社会福祉科(昼間1年制・大卒)
合計:950,000
◆社会福祉科(通信1年半・大卒)
合計:400,000
◆精神保健福祉科(通信1年半・大卒)
合計:480,000
看護科
修業年限昼間3年制
定員数40名
初年度納入金1,550,000円
臨床工学科
修業年限昼間3年制
定員数40名
初年度納入金1,400,000円
理学療法科
修業年限昼間3年制
定員数80名
初年度納入金1,400,000円
作業療法科
修業年限昼間3年制
定員数40名
初年度納入金1,400,000円
柔道整復科
修業年限昼間3年制
定員数30名
初年度納入金1,400,000円
言語聴覚科
修業年限昼間2年制(大卒)
定員数40名
初年度納入金1,300,000円
社会福祉科
修業年限昼間1年制(大卒)
定員数30名
初年度納入金950,000円
社会福祉科
修業年限通信1年半(大卒)
定員数80名
初年度納入金215,000円
精神保健福祉科
修業年限通信1年半(大卒)
定員数80名
初年度納入金255,000円

4位:船橋情報ビジネス専門学校

ITエンジニア科(4年制):4,110,000円
ITエンジニア科(3年制):3,120,000円

各年度 学費
ITエンジニア科(4年制)
ITエンジニア科(3年制)
初年度:1,140,000円
2年次以降:990,000円

5位:大阪医療技術学園専門学校

医療秘書・情報学科(昼間部2年制):1,900,000円
医療心理科(昼間部3年制):2,800,000円
薬業科(昼間部2年制):1,900,000円
臨床検査技師科(昼間部3年制):3,900,000円
言語聴覚士学科(昼間部3年制):3,800,000円
言語聴覚士学科(昼夜間部2年制):2,600,000円
鍼灸師学科(昼間部3年制):3,500,000円
鍼灸健康美容学科(昼間部3年制):4,100,000円
薬業科(夜間部1年制):450,000円
【専攻科】
短期専門研修(昼間部1年):550,000円
海外専門留学(1年半):(薬業専攻のみ:1,200,000円)

各年度 学費
医療秘書・情報学科(昼間部2年制)初年度:1,000,000円
2年度:900,000円
医療心理科(昼間部3年制)初年度:1,000,000円
2年度:900,000円
3年度:900,000円
薬業科(昼間部2年制)初年度:1,000,000円
2年度:900,000円
臨床検査技師科(昼間部3年制)初年度:1,500,000円
2年度:1,200,000円
3年度:1,200,000円
言語聴覚士学科(昼間部3年制)初年度:1,400,000円
2年度:1,200,000円
3年度:1,200,000円
言語聴覚士学科(昼夜間部2年制)初年度:1,400,000円
2年度:1,200,000円
鍼灸師学科(昼間部3年制)
初年度:1,300,000円
2年度:1,100,000円
3年度:1,100,000円
鍼灸健康美容学科(昼間部3年制)
初年度:1,500,000円
2年度:1,300,000円
3年度:1,300,000円
薬業科(夜間部1年制)
初年度:450,000円
短期専門研修(昼間部1年)
初年度:550,000円
海外専門留学(1年半)
初年度:1,400,000円

◆専攻科海外専門留学は、薬業専攻のみ授業料(1年半)1,100,000円となり合計金額(1年半)は1,200,000円となります。
■初年度は、各学科によって異なりますが、総合演習費(実習材料費、プリント印刷費などの他、教科書代、資格検定代、白衣・実習衣・シューズ代、トレーニングウェア代、校友会費、同窓会費、健康管理費、海外研修プログラム積立金(夜間部と専攻科は除く))などとして300,000円~500,000円程度必要です。
(なお、鍼灸師学科、薬業科(夜間部1年制)、専攻科は150,000~250,000円程度必要です。)
[注意]
●教科書代、資格検定代は卒業時に精算いたします。
●白衣、実習衣、シューズ、トレーニングウェアは個人の所有です。
● 海外研修プログラム積立金は、初年度、2年次の2回に分けての積立となります(各回150,000円程度)。
●上記以外に寄付金等の徴収は一切ありません。

■ 2年次以降は全学科実習費が必要になります。(概算の金額は説明会でご説明いたします)
■ 2年次以降、教科書代、実習材料費、校友会費、健康管理費、海外研修プログラム積立金等として200,000円~400,000円程度必要です。
■ 専攻科海外専門留学は、上記金額・その他諸費用に加えて渡航費、滞在費等が必要となります。


6位:早稲田速記医療福祉専門学校

◆医療秘書科
合計:2,260,000円
◆医療マネジメント科
合計:2,291,000円
◆診療情報管理専攻科
合計:1,024,000円
◆くすり・調剤事務科
合計:2,285,000円
◆介護福祉科
合計:2,243,000円
◆鍼灸医療科
合計:3,029,000円

医療秘書科

修業年限:2年
定員数:-名
初年度納入金:1,140,000円

医療マネジメント科

修業年限:2年
定員数:-名
初年度納入金:1,140,000円

診療情報管理専攻科

修業年限:1年
定員数:-名
初年度納入金:990,000円

くすり・調剤事務科

修業年限:2年
定員数:-名
初年度納入金:1,140,000円

介護福祉科

修業年限:2年
定員数:-名
初年度納入金:1,170,000円

鍼灸医療科

修業年限:3年
定員数:-名
初年度納入金:1,090,000円

7位:鹿児島医療技術専門学校

◆診療放射線技術学科:合計 5,300,000円
◆理学療法学科:合計 5,300,000円
◆作業療法学科:合計 5,100,000円
◆言語聴覚療法学科:合計 5,100,000円
◆介護福祉科:合計 1,480,000円
◆看護学科:合計 4,360,000円

診療放射線技術学科

修業年限:4年
定員数:男女80名
初年度納入金:1,550,000 円

理学療法学科

修業年限:4年
定員数:男女80名
初年度納入金:1,550,000 円

作業療法学科

修業年限:4年
定員数:男女40名
初年度納入金:1,500,000 円

言語聴覚療法学科

修業年限:4年
定員数:男女40名
初年度納入金:1,500,000 円

介護福祉科

修業年限:2年
定員数:男女40名
初年度納入金:930,000 円

看護学科

修業年限:4年
定員数:男女80名
初年度納入金:1,180,000 円

8位:大阪医療秘書福祉専門学校

医療秘書科(2年制・女子):1,860,000円
くすりアドバイザー科(2年制・男女):1,860,000円
診療情報管理士科(3年制・男女):2,740,000円
医療事務科(1年制・女子):980,000円
医療保育科(3年制・男女):2,740,000円
歯科アシスタント科(1年制・女子):980,000円
介護福祉科(2年制・男女):2,000,000円
各年度 学費
医療秘書科(2年制・女子)
くすりアドバイザー科(2年制・男女)
診療情報管理士科(3年制・男女)
医療事務科(1年制・女子)
医療保育科(3年制・男女)
歯科アシスタント科(1年制・女子)
初年度:980,000円
2年度:880,000円
3年度:880,000円
介護福祉科(2年制・男女)初年度:1,050,000円
2年次:950,000円

◆学費は年間一括全納が原則ですが、分納も可能です。
分納の場合、後納分は7月中旬までに納入ください。
また2年次及び3年次の学費についても、一括全納が原則ですが分納も可能です。

◆教科書代、材料費、実習費、検定受験料などは実費負担となり、指定期日までの納入となります。
また一括全納が原則になります。
実費負担額は以下の通りです。
<医療秘書科・医療事務科・診療情報管理士科>11~20万円程度、<介護福祉科>20~25万円程度、<医療保育科>13万円程度(通信費20万円程度)、<くすりアドバイザー科>11~20万円程度、<歯科アシスタント科>20~25万円程度

◆医療保育科は、短期大学を併修するための費用が別途必要になります。(1年次34万円程度、2年次33万円程度、3年次5万円程度となります。)

◆ご都合により、3月31日までに入学を辞退される場合は、入学手続き時に納入いただいた学費のうち、授業料及び施設設備費をご返金致します。
なお、出願時の選考料及び入学手続き時の入学金はお返しできません。

◆上記以外に寄付金などの徴収は一切ありません。

9位:仙台医療秘書福祉専門学校

医療秘書科(2年制・女子):1,660,000円
くすりアドバイザー科(2年制・男女):1,660,000円
診療情報管理士科(3年制・男女):2,440,000円
医療事務科(1年制・女子):880,000円
医療保育科(3年制・男女):2,440,000円
歯科アシスタント科(1年制・女子):880,000円
介護福祉科(2年制・男女):1,800,000円
各年度 学費
医療秘書科(2年制・女子)
くすりアドバイザー科(2年制・男女)
診療情報管理士科(3年制・男女)
医療事務科(1年制・女子)
医療保育科(3年制・男女)
歯科アシスタント科(1年制・女子)
初年度:880,000円
2年次:780,000円
3年次:780,000円
介護福祉科(2年制・男女)初年度:950,000円
2年次:850,000円

◆学費は年間一括全納が原則ですが、分納も可能です。
分納の場合、後納分は7月末日までに納入下さい。
また2年次の学費は、一括全納が原則ですが分納も可能です。

◆教科書代、材料費、実習費、検定受験料などは実費負担となり、指定期日までの納入となります。
(実費負担額は学科により異なりますが、医療秘書科、医療事務科、診療情報管理科合計18万円程度、歯科アシスタント科合計21万円程度、介護福祉科16万円程度、医療保育科12万円程度、くすりアドバイザー科15万円程度となります。)

◆ご都合により、3月31日までに入学を辞退される場合は、入学手続き時に納入いただいた学費のうち、授業料及び施設設備費をご返金致します。
なお、出願時の選考料及び入学手続き時の入学金はお返しできません。

◆医療保育科は、小田原短期大学を併修するための学費(1年次34万円程度、2年次33万円程度、3年次5万円程度)が必要となります。

◆上記以外に寄付金などの徴収は一切ありません。

10位:東京福祉保育専門学校

【通学課程】
こども学科(3年制):3,356,230円
介護福祉士学科(2年制):2,321,600円

【通信課程】 社会福祉士養成通信課程(1年10ヶ月): -
精神保健福祉士養成通信課程(1年10ヶ月): -
精神保健福祉士短期養成通信課程(9ヶ月): -
各年度 学費
【通学課程】
こども学科
1年次:1,205,900円
2年次:1,147,330円
3年次:1,003,000円
【通学課程】
介護福祉士学科
1年次:1,271,750円
2年次:1,049,850円
【通信課程】 社会福祉士養成通信課程
精神保健福祉士養成通信課程
精神保健福祉士短期養成通信課程
1年次:-


ランキング順位(☆マーク)を選択して
パンフレットをまとめてGETしよう!!

各種ランキング

介護・福祉分野で目指せる職業の紹介