人気学校ランキング保育・福祉 1~10位

今日の1校
日本福祉教育専門学校

場所:東京
「福祉教育のリーダー校」で学ぼう

1位:東京こども専門学校

保育科(2年制):1,860,000円

こども総合学科(3年制):2,740,000円
・こども心理コース
・こどもスポーツコース
・病児保育コース
・こども音楽コース
・こども食育コース
・こどもおもちゃコース

※教科書代、実習費などは実費負担となります。(実費負担額は約12万円程度です。)
※こども総合学科は、短期大学と教育連携するための費用が別途必要になります。(1年次36万円程度、2年次34万円程度となります。)
各年度 学費
保育科 1年次:980,000円
2年次:880,000円
こども総合学科 1年次:980,000円
2年次:880,000円
3年次:880,000円

2位:大阪こども専門学校

保育科(2年制):1,860,000円

こども総合学科(3年制):2,740,000円
・こども心理コース
・こどもスポーツコース
・病児保育コース
・こども音楽コース
・こども食育コース
・こどもおもちゃコース

※教科書代、実習費などは実費負担となります。(実費負担額は学科により異なりますが年間で10~15万円程度です。)
※こども総合学科は、短期大学と教育連携するための費用が別途必要になります。(1年次36万円程度、2年次34万円程度となります。)
各年度 学費
保育科 1年次:980,000円
2年次:880,000円
こども総合学科 1年次:980,000円
2年次:880,000円
3年次:880,000円

3位:名古屋こども専門学校

保育科(2年制):1,720,000円

こども総合学科(3年制):2,530,000円
・こども心理コース
・こどもスポーツコース
・病児保育コース
・こども音楽コース
・こどもお菓子コース
・こどもおもちゃコース

※教科書代、実習費などは実費負担となります。実費負担額は学年によって異なります。
(全学科 年間15~20万円程度となります。)
※こども総合学科は、短期大学と教育連携するための費用が別途必要となります。
(1年次34万円程度、2年次32万円程度となります。)
※保育科の幼稚園教諭免許取得過程を併修する場合は、短期大学と教育連携するための費用が別途必要になります。
((1年次30万円程度、2年次27万円程度となります。))
各年度 学費
保育科 1年次:910,000円
2年次:810,000円
こども総合学科 1年次:910,000円
2年次:810,000円
3年次:810,000円

4位:横浜こども専門学校

保育科(2年制):1,860,000円

こども総合学科(3年制):2,740,000円
・こども心理コース
・こどもスポーツコース
・病児保育コース
・こども音楽コース
・こども食育コース
・こどもおもちゃコース

※教科書代、実習費などは実費負担となります。(実費負担額は学科により異なりますが約20万円程度です。)
※こども総合学科は、短期大学と教育連携するための費用が別途必要になります。(1年次36万円程度、2年次34万円程度となります。)
各年度 学費
保育科 1年次:980,000円
2年次:880,000円
こども総合学科 1年次:980,000円
2年次:880,000円
3年次:880,000円

5位:総合学園ヒューマンアカデミー

医療事務・秘書専攻(2年制):1,210,000円
各年度 学費
医療事務・秘書専攻 1年次:680,000円
2年次:530,000円

6位:臨床福祉専門学校

◆言語聴覚療法学科
合計:-円
◆理学療法学科
合計:-円
◆理学療法学科
合計:-円
◆柔道整復学科
合計:-円

言語聴覚療法学科

修業年限:昼間2年
定員数:80名
初年度納入金:1,290,000円

理学療法学科

修業年限:昼間3年
定員数:80名
初年度納入金:1,590,000円

理学療法学科

修業年限:夜間4年
定員数:40名
初年度納入金:1,390,000円

柔道整復学科

修業年限:昼間3年
定員数:60名
初年度納入金:1,310,000円

7位:道灌山学園保育福祉専門学校

●第一部(昼間部)
幼稚園教員・保育士養成科(2年制):1,610,000円
●第二部(夜間部)
幼稚園教員・保育士養成科(3年制):1,810,000円
幼稚園教員養成科(2年制):1,300,000円

●第一部
介護福祉士専攻科(1年制):1,165,000円

※諸費用には、教科書代・教材費・実習費・学生傷害保険料・演習等諸費・教育充実費等が含まれます。
※3年次には、学生傷害保険料(約5千円)が別納となります。
※上記金額は、平成24年4月入学生実績です。
各年度 学費
●第一部
幼稚園教員・保育士養成科
1年次:1,040,000円
2年次:570,000円
●第二部
幼稚園教員・保育士養成科
1年次:910,000円
2年次:450,000円
3年次:450,000円
●第二部
幼稚園教員養成科
1年次:850,000円
2年次:450,000円
●第一部
介護福祉士専攻科
1年次:1,165,000円

8位:大阪保育福祉専門学校

【児童福祉科】
Ⅰ類(3年制):2,720,000円
Ⅱ類(3年制):3,140,000円

【保育科】
保育コース(2年制):2,080,000円
幼児教育コース(2年制):2,500,000円

※教科書代、教材費等が別途必要になります。
1年次の場合、教科書代約50,000円、教材費約11,000円です(2014年度実績)。
各年度 学費
【児童福祉科】
Ⅰ類
1年次:1,040,000円
2年次:840,000円
3年次:840,000円
【児童福祉科】
Ⅱ類
1年次:1,250,000円
2年次:1,050,000円
3年次:840,000円
【保育科】
保育コース
1年次:1,140,000円
2年次:940,000円
【保育科】
幼児教育
1年次:1,350,000円
2年次:1,150,000円

9位:横浜保育福祉専門学校

◆保育子ども学科
合計:3,200,000円

保育子ども学科

修業年限:3年制
定員数:144名
初年度納入金:1,200,000円

10位:仙台こども専門学校

保育科(2年制):1,660,000円

こども総合学科(3年制):2,440,000円
・こども心理コース
・こどもスポーツコース
・病児保育コース
・こども音楽コース
・こども食育コース
・こどもおもちゃコース

※教科書代、実習費などは実費負担となります。実費負担額は学年によって異なります。
(保育科:年間16万円程度・こども総合学科:年間11万円程度)
※保育科の幼稚園教諭免許取得過程を併修する場合は、小田原短期大学との併修費用が1年次32万円程度、2年次30万円程度別途必要になります。
※こども総合学科は、小田原短期大学との併修費用が1年次34万円程度、2年次33万円程度別途必要になります。
各年度 学費
保育科 1年次:880,000円
2年次:780,000円
こども総合学科 1年次:880,000円
2年次:780,000円
3年次:780,000円

掲載者情報

保育・福祉専門学校ベスト10
専門学校・スクール学費ランキング
【最新!2017年】
◆文責:七文(ななみ)
◆公開日:2013年4月01日 18:30
◆更新日:2017年10月6日 17:20

Copyright 2017 -
 学ラン -専門学校・スクール学費ランキング-